【神タグ】親にとって夏休みは「戦争」だから…ツイッターの「#主婦らの夏休み戦争」がタメになる!! 夏休みを乗り切るアイデアが満載だよ


待ちに待った夏休み。子どもにとっては「ひゃっほーい、毎日遊べるぞーーー!!」という浮かれ気分満開の日々ですが、親の立場からするとちょっと、というか180度違います。

自分が親になってわかったこと。それは、幼稚園児や小学生の子どもを持つ親にとっては、夏休みは修羅の期間でしかないってことーーーッ……!

給食がないために、ふだんの朝・晩に加えて昼も用意しなくてはならない食事。朝から家にいる子どもの「つまんないよー」というプレッシャー。しかも小学生にいたっては「8月31日までに宿題をぜんぶ終わらせる」という一大ミッションもあり……いや、もうグレたい。親のほうが盗んだバイクで走り出したい。

私と同じような気持ちに駆られている皆さんも多いかと思いますが、そこで今回ご紹介したいのがツイッターで見つけたハッシュタグ「#主婦らの夏休み戦争」

夏休み中の子どもを持つ親御さんに向けて、乗り切るための工夫やアイデア、励まし、阿鼻叫喚などが集まっており、これがめちゃくちゃタメになるし励まされるんです~!!

【「#主婦らの夏休み戦争」の始まりは?】

あるツイッターユーザーによって提案されたハッシュタグ「#主婦らの夏休み戦争」

とのツイートからスタートすることに。では、どんなツイートが集まっているのか見てみましょう。

【ご飯系の知恵】

繰り返しになりますが、夏休み中にたいへんなことのひとつが「朝昼晩の3食作らなくてはならない」というもの。そんなお悩みにも素敵なアイデアが寄せられていますよ!

それほどお金がかからずに大量に作れて保存できる……このお手製簡単ピザ、めちゃくちゃ優秀! 朝食にも昼食にもおやつにもよいですし、子どもと一緒に作っても楽しそうです。

ホ、ホントだ! 吉野家のホームページに

「7月25日(水)10時から8月26日(日)20時まで、夏休み特別企画として、小学生以下のお子様のお食事が半額となるキャンペーンを実施いたします!」

ってちゃんと書いてある! 疲れてる日、忙しい日はこれで乗り切りましょう!! 子どもも案外、喜びます。

頻繁に食卓に出すと「またかー」なんて言われちゃうそうめんも、流しそうめんにすると子どもたちにとっては楽しいイベントに!

【過ごし方に関する知恵】

続いて、長い夏休み期間の一日一日をどう過ごすか。これも毎日のこととなると頭をかかえてしまいますが、またまたいい解決策がいろいろと。

今どきの100均ってあなどれないっ!! 大量買いしても懐が痛まないのもうれしいです。

お金はかかるかもしれませんが、たまにはイベントやスクールなどにアウトソーシングするのもアリ! その間、親はリフレッシュできますしね。

【宿題の知恵】

夏休みの一大ミッションともいえる「宿題」。国語や算数のワーク系は親が答えをチェックすることになりますし、読書感想文や自由研究も子どもひとりですべてこなすのはムリ。実は親の比重ってかなり大きいんですよね。でも、こんな方法を知ると、ずいぶん気が楽になるかも!

以上はお勉強の宿題について。子どもの集中力ってすぐ切れるし、モチベーションだってそんなに保てないもの。それをどうするか、皆さんいろいろと工夫されています。

読書感想文が苦手(親のほうも!)という方は参考にしたいこれらのツイート。今年はスラスラ書けちゃうかも!?

【こぼれ出る本音が共感度高すぎる……】

そして、ときには愚痴のひとつだってこぼしたい! 共感度マックスなつぶやきもたくさんあって、見てると心がホッとしちゃいます。

もうもうもう、どれも「わかるわかるーーーっ!!」の首ブンブン状態ですよね。

【こぼれ出る本音が共感度高すぎる……】

正直、親にとって子どもの夏休み期間はしんどいものだったりしますが、声を大にして言うと「でも、好きで子ども産んだんでしょ?」「そんなの当たり前のことじゃないの?」と返されそうで、こうした本音は心の奥にそっとしまっていた人も多いのではないでしょうか。

でも、ツイッターなら同じハッシュタグでつながる者同士、情報を共有したり、たいへんさを分かり合ったりできるもの。ほんと、ツイッターがあってよかった……ってしみじみ思いますね。

まだまだ1か月以上ある夏休み。どうやって乗り切ろうかと頭を悩ませている方は、ぜひ「#主婦らの夏休み戦争」を見てみてくださいね! 私も更新される情報を見て、「私だけじゃない……!!」「よし、このアイデアいただきやで」なんて日々励まされています。

参照元:Twitter#主婦らの夏休み戦争吉野家
画像:ぱくたそ
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら