ペヤング専用のホットプレート「焼きペヤングメーカー」は大盛りサイズに最適! 焼くとソースが染み込んで美味しくなるんだって


カップ焼きそばの王道「ペヤングソース焼きそば」。ぺヤンガーというほど熱狂的なファンでなくても、ペヤングが好き! という人は多いのではないでしょうか。

そんなペヤングをさらにおいしく食べるための家電が登場する、との情報が入ってまいりました〜! その名も「焼きペヤングメーカー」。約10分でおいしい焼きペヤングをつくることができる、焼きそば専用のホットプレートです。

【ペヤングをおいしく食べるためのホットプレート】

ペヤングの通常・超大盛りに対応した、焼きそばをおいしく食べるための「焼きペヤングメーカー」。ペヤングのまるか食品監修のもと、家電やキッチン用品を販売する大阪のライソン社が企画・開発を手がけた商品です。

ある日のこと、ライソン社のペヤング好きな社員が、フライパンでカップ焼きそばを焼いてみたところ……。麺がソースを吸ってより本格的な香ばしい焼きそばができたのだそう。

このことがきっかけとなり、また「カップ焼きそばは焼いていない」という矛盾を解決すべく、開発が決まったのだそうですよ。

【香ばしくて、もっちり! 誰でもおいしく作れる! 】

来る日も来る日もペヤングを焼き続け、水分の蒸発率やソースの焦げ方を研究、焼きそばを焼くのに最適な温度を追求。

また、通常のペヤングの水分量で焼きペヤングを作ると、麺がべちゃっとしてしまう……という問題を回避するため、通常・超大盛りのペヤングを作るのに最適な水分量を示したメモリキットも生まれたのだとか。

温度を調整する必要も、水を図る必要もないので均一な仕上がりに。もっちり香ばしいペヤングが、誰でもおいしく作ることができるそうなんです。これはいいっ!

【油なしでも焦げつきません!】

ホットプレートで焼きそばを作ると、焦げた焼きそばがこびりついてしまうことがありますよね。これを回避するため、「焼きペヤングメーカー」はホットプレートのフッ素加工を従来の2倍に。

これにより、油なしでも焼きそばがくっつかずに仕上がるのだとか。こびりつかないから、お掃除もラクラク!

【クラウドファンディングで予約受付中です】

ペヤングをおいしく食べるための工夫が随所に見られる、焼きペヤングメーカー。現在クラウドファンディングサービスの「Readyfor」で、予約販売を受付中です。商品をゲットできる支援コースは2480円(税抜)から。商品の出荷は2019年の3月頃だそうですよ。

クラウドファンディング終了後は、全国の雑貨店、ディズカウントストア、量販店で2980円(税抜き)で販売予定だというから、今から楽しみですね!

参照元:プレスリリースReadyfor
執筆=横山ローズ(c)Pouch

続きはこちら

入眠専用の家電「EMOOR Smart Sleep Light」が日本初上陸! 光と音が優しく起床と睡眠へ誘ってくれます

連日異常な暑さが続いているせいで睡眠不足気味だ、という人は少なくないかもしれません。

いまいち寝つきが悪い夜に試してみたいのが、光と音で入眠をサポートしてくれる中国生まれの “スリープ家電” 、「EMOOR Smart Sleep Light (エムールスマートスリープライト)」

専用アプリ「Sleepace(スリーペース)」と連動することで眠りへと導き、朝にはスムーズに起こしてくれる便利なアイテムなのです。

【光と音のおかげでスヤァ…】

睡眠へ誘導するのも、起床へ導くのも、光と音

眠るときは、入眠ホルモンといわれている「メラトニン」の分泌を促す暖かな色の光が灯り、子守唄のような優しい音楽が流れます。音楽の選択はアプリから行うことが可能。ユーザーが眠りについたことを感知すると、光も音楽も自動的に停止します。

起きるときは、眠りの深さを計測し最も目覚めのいい浅い眠りのタイミングで光が灯り音楽が流れます。

光の色は、太陽などの “自然光” に似たもの。起床のタイミングに合わせて少しずつ明るくなるよう設計されている為、ストレスを感じることなく、気持ちよく起きられそうです。

【ハンドジェスチャーで操作できるよ】

ライトには1600万カラーに変化するLEDライト機能が搭載されているので、アプリから好きな色に調光することが可能。

またボタンに触れなくとも手をかざすだけで操作ができるジェスチャー機能も付いているので、「音楽のオンオフ」「光の調整」「スヌーズ機能」などをハンドジェスチャーのみで行うことができるそうなんです。

【睡眠のサポートまでしてくれるんだって!】

Bluetoothに対応したスマホや音楽プレイヤーとペアリングすればワイヤレススピーカーとしても使えるから、睡眠時だけでなくマルチに活躍してくれるという点も大きな魅力。

しかもアプリにいたっては睡眠状態のモニタリングまでしてくれるそうで、睡眠の質を「深い睡眠」「中間の睡眠」「軽い睡眠」「起床」の4段階に分別。

それぞれの状態がどれくらい発生したかを確認したり記録したりすることができるんですって。なにそれ超便利じゃ~ん!

【今なら早割しています】

日本初上陸となるこちらの商品は、2018年8月2日からクラウドファンディングサイト「Makuake」で先行発売中。

一般販売予定価格が税込み・送料込みで1万8700円のところを、今申し込めば最大35%オフの1万2155円から購入することが可能。

支援した時点で売買契約が成立するプロジェクトなので気になった方は早めのチェックを~!

参照元:プレスリリースMakuake
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

ダイソンやバルミューダが無料で借り放題とな!? おしゃれな家具や家電をシェアできる「カスタムアパートメント」

ルームシェアを楽しむ人は、今や珍しくありません。

そしてここへきて、新たな “シェア” のかたちが誕生! 部屋ではなく家具や家電など “物” をシェアできる賃貸住宅「カスタムアパートメント」が、2018年12月に首都圏に登場するらしいんです。

第1弾となるのは、神奈川県川崎市多摩区の「カスタムアパートメント 多摩川」と、東京都豊島区千早の「カスタムアパートメント池袋」。今後は順次、全国展開されていく予定なのだそうですよ。

【ちょっといい家具&家電を気軽にレンタル】

古き良き昭和の時代の “お隣さんと醤油の貸し借りをする” 感覚を、現代版に落とし込んだサービス、それが「カスタムアパートメント」だそう。

ひととおりそろえるには「ちょっと高いな……」と感じてしまう家具や家電を気軽にレンタルできるのだといいます。

【レンタル代はかかりません】

50種類以上あるという家具や家電は、入居者ならば無料で借りることが可能。

借りたいと思ったら住民用のスマホ専用サイトから予約して、あとは共有スペースに受け取りに行けばOK。

「ダイソン」「バーミキュラ」「バルミューダ」といったこれまでなかなか手が届かなかったブランドのものでも、すぐさまお部屋の一員として迎え入れることができちゃうんです♪

【家賃は高めだけど…結果的には安い!?】

そのほか “借り放題アイテム” としてウェブサイトにラインナップされているのは、iPad、プロジェクター、LOUIS GARNEAU(ルイガノ)の自転車、イームズ風チェアといった具合に、どれもこれもオシャレな生活に欠かせないものばかり~!

良いものが無料でレンタルできるぶん、家賃は相場よりも1万円ほど高めですが、カスタムアパートメントは敷金・礼金・手数料がゼロ円

また、あれこれレンタルできるから、家具家電を買う必要もなく、物が少ないから引っ越し費用も安く抑えることができるので、結果的には安く済ませることができるようなんですよね。

車でも洋服でも、レンタルが当たり前の現代。物をシェアするカスタムアパートメントが今後どのような発展を見せるのか、非常に楽しみです!

参照元:プレスリリースカスタムアパートメント
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

【本音レビュー】コンビニコーヒーを熱々キープする「USBあったか紙コップウォーマー」を使ってみた / 冷めたコーヒーも30分でアツアツに!


大ヒットを超えて、もはや定番となったコンビニコーヒー。通勤途中や昼休み、コンビニでの買い物ついでにホッとひと息……が習慣となっている人も多いのでは?

さて、そんなコンビニコーヒー。紙コップ入りだから寒い季節は一気に飲まないと冷めちゃいますよね。寒がりな女子的には、あったかいままチビチビ飲みたいんだけどな〜。

そんな願いを叶える画期的なアイテムをサンコーレアモノショップで発見しました! その名も「USBあったか紙コップウォーマー2」(税込1980円)。カップの底にヒーターがついてて、アツアツをキープしてくれるというではないですか!

冷え性の私は仕事中は温かい飲み物が手放せない……というわけで、実際に購入して使ってみましたよ〜!

【使い方はチョー簡単!】

USBあったか紙コップウォーマー2」は、カップにコンビニコーヒーや缶コーヒーを入れておくだけで、70〜80℃くらいの飲み頃の温度が4時間以上キープできるという優れもの。

使い方は簡単。カップにUSBコードをつないで、カップの中にコンビニコーヒーのコップを入れ、スイッチをオンにするだけ。

ちなみになぜ「2」なのかというと、車のドリンクホルダーでも使えるように、取っ手が外せるよう2016年にリニューアルされたからだそう。

【加温したものと、していないものを比較してみた】

さて、気になるのは実際の加熱の具合です。今回「USBあったか紙コップウォーマー2」で加温したコーヒーと、加温してない状態のコーヒーを1時間放置し、飲み比べてみました。

まず、加温してない状態のものは……当然だけどぬるいです。うーん、ぬるくなったコーヒーって苦手。もったいないと思いつつ、飲みきれなくて捨てちゃうこともけっこうあるんだよなあ。

さて、「USBあったか紙コップウォーマー2」で加温したほうは……。カップを持つとそこまで熱いってほどじゃないし、まあまあ温かいくらいかなと思いきや……!

予想以上にあったかい! むしろ買いたてのときよりアツアツなくらいです! こりゃありがたい!

【いろんなサイズに対応してるよ】

コンビニコーヒーといってもサイズもいろいろ。せっかく買ったのに、もしカップに入らなかったら意味がない……。ローソンMACHI cafeシリーズのMとL、両方を購入して入れてみました。

Lサイズでも、カップの内側にあるシリコン製のふたを外せばすっぽり入りました。

底の直径は66mmで、スタバならグランデサイズ(底面直径62mm)ぐらいまで対応できるようです。飲みきれないスタバにも使えるなんてありがたい!

【冷えてしまったコンビニコーヒーも買いたてのあつあつに!!】

商品説明によれば、水の温度が約100℃以上になると自動的に電源が切れ、約70°以下になったら再び電源が入るそう。ぬるくなってしまったコンビニコーヒーを温め直してみたら、30分ほどでアツアツになりました。いや〜、これは便利!

USBでつなぐタイプなので、パソコンやコンセントがなくても、モバイルバッテリーにつなぐこともできます。

つまり野外でも使える! 外でコンビニコーヒーが温かいまま飲めるーーー!

ちなみにこちら、コーヒーやスープなどの液体を直接入れるのはNG。あくまで紙コップ&缶コーヒー限定だから注意してね。

春とはいえ、まだまだ冷えますし、もうすぐはじまるお花見シーズンにもピッタリではないでしょうか。これは地味だけど買いな商品です!

参照元=サンコーレアモノショップ
撮影・執筆=御花畑マリコ (c)Pouch

続きはこちら

【新生活】1人暮らしをしてみてわかった「マジでいらないもの」8選 / トイレブラシ、掃除機、お風呂のフタなど


新生活のスタートを機に、家を出て1人暮らしを始める方も少なくないことと思います。

新しく1人暮らしを始めるときって、なにかと物入りなもの。備え付けの家具や家電がある物件なら話は別ですが、生活に必要なものをひととおり買い揃えなければなりません。

「それは十分わかっているけれど、正直どんなアイテムをチョイスしていいのかわからない」というみなさん、あれこれ買う前に、どうか落ち着いて!

今回は1人暮らし歴15年のわたしが身を持って知った、「1人暮らしをしてみてわかったマジでいらないもの8選」をお届けしちゃいます。あくまで個人の感想ではありますが、よければご参考に~☆

【1人暮らしに必要なかったものはコレ!】

その1:トイレブラシ
トイレブラシには雑菌がいっぱいなので、清潔に保ちたいなら使い捨てタイプを使うのがベスト。掃除が苦手という人にも合っていると思います。

その2:掃除機
それほど広くないワンルームなら、クイックルワイパーで対応可能。粘着式クリーナー(コロコロ)もあれば、なおよし。

その3:お風呂のフタ
フラットタイプならまだしも、溝があるタイプはどんどん汚れていくのでケアが面倒。ただただ邪魔で、最終的には処分してしまいました。

その4:置き時計・壁掛け時計
時間は、スマホやPCでも確認できるから。ホコリがたまりやすいのも気になります。

その5:固定電話
使う機会がない。スマホがあればよし。

その6:筋トレグッズ
やる気があるのは最初だけ。大きな器具だと処分に困るし、バランスボールも結局あまり使わなかったなぁ……。

その7:大量の皿やグラス
人がよく来るようになったら買い足せばいいだけで、最初は「皿1枚、お茶碗1つ、コップ1個」(あと箸やスプーン)さえあれば、十分事足りるはず。「実家にあった引き出物」のような食器セットは、確実に持て余します!

その8:テレビ
そもそも観ないという人は不要かと。わたしは昔ラジオ好きだったので、壊れたのを機にテレビを処分。それ以後、テレビのない生活を5~6年経験しましたが、なんの不便もありませんでした。

その後、ワールドカップやオリンピックなどのスポーツ観戦をリアルタイムでしたくて、結局買い足したんですけどね。

【注意!物が多すぎると色々お金がかかるよ】

ちなみに、引っ越しが好きでバイトまでしていたPouch編集部の百村いわく、「物が少ないと工夫するけど、物が多いと混乱して整理ができなくなるから危険。おまけに金がかかる!」とのことですが、これはマジでそのとおり!

なんとなく必要かと思って買ったイケアやニトリの家具は、いざ処分しようとすると超お金がかかる。イケアやニトリのなどのプチプラ家具は、リサイクルショップなど買取を取り扱っている店舗はほぼ皆無。粗大ゴミシールを貼ればいい!と思っても、家具をゴミ捨て場に運ぶのもかなり大変。だからといって業者に以来すると、かなり高額に。

つまり、物が多いということは、罪深いことなのです。日頃の整理は大切です(今できていないけど)!

【「1人暮らしに必要なもの」はコレ☆】

ちなみに、わたしが「1人暮らしの必需品」だと思っているものは「カーテン」「冷蔵庫」「洗濯機」「炊飯器」「電子レンジ」「ベッド(もしくは布団)」「テーブル」の7点。収納がない場合は、これに「棚」と「簡易クローゼット」がプラスされます。

料理をしない人なら「冷蔵庫」「炊飯器」「電子レンジ」は不要かもしれませんが、洗濯機がない生活は本当にツライです。

それから、テーブルがないのも想像以上に不便! そして寝具とカーテンは、なにはなくともまずゲットしておきたい2点です。特にカーテンは、防犯対策としても欠かせないもの。この2点さえあれば、ひとまず寝泊まりできますのでね!

執筆=田端あんじ / 画像=Pouch (c)Pouch

続きはこちら

ひとり暮らしを体験して不要だったものランキングが意外な結果に!? 「冷蔵庫」「炊飯器」が上位に食い込んでました


春は “始まりの季節” 。新生活をスタートさせるべく引っ越しを予定しているという人も、少なくないことでしょう。「この春に初めて1人暮らしをする」なーんて方も、ひょっとしたらいるのでは?

もしもいま「1人暮らしをするにあたり、どんなものを買い揃えたらいいのかわからない」と悩んでいるのであれば、ベルメゾンが行った「1人暮らしの準備調査」のアンケート結果を参考にしてみるといいかもしれません。

調査に協力したのは、これから一人暮らしを始める人(104名)と、1人暮らしを始めて3年以内の20代男女(310名)の合計414名。「1人暮らしを始める前に1番必要だと感じていたもの」「購入したが正直いらなかったもの」について回答していて、これが非常に興味深い内容となっているんですよ。

【寝具とカーテンは間違いなく必需品】

まず注目したのは、「1人暮らしを始める前に1番必要だと感じていたもの」。

もっとも多かったのは「ベッド」(38.6%)という声で、次いで「カーテン」(15.9%)、「布団」(13.0%)という順になっています。

【いらなかったものの上位が意外】

続いて注目してみたのは、一人暮らしをしている人が回答した「購入したが正直いらなかったもの」。

1番票を集めたのは「特にない」(69.0%)だったのですが、次に多かったのは「冷蔵庫」(5.8%)。

その後は「炊飯器」(5.5%)、「電気ポット」(3.5%)、「ピーラー」(3.5%)と続いておりまして、実家のキッチンにありそうな家電や雑貨をあげる声が多く見られたんです。

【男女で意見が分かれています】

けれども、この数字は男女あわせた全体の結果で、男女別にみると大きく異なっております。

男性のいらなかったアイテム上位は「冷蔵庫」「炊飯器」「電気ポット」。一方、女性の上位は「ピーラー」「電気ポット」「アイロン」で、共通しているのは「電気ポット」だけ!

いらなかった理由を見てみると、「冷蔵庫」をあげた男性は「外食が多い」と回答。また「電気ポット」をあげた女性は「やかんでお湯を沸かせるから」と答えています。

【約3人に1人は買ったアイテムを後悔】

Pouch 編集部の男性スタッフKも、今回の調査と同様に「冷蔵庫……あって困らないけどいらなかったな。あと炊飯器も(いらなかった)」と話していましたが、個人的には「冷たい飲み物飲みたいとき、どうするのかな……」とかなんとか考えちゃいました。

料理を日常的にするわたしは、冷蔵庫も炊飯器もピーラーも超・必需品だから目からウロコ。あ、だけど「電気ポット」だけは、わたしも “いらない派“ です。お湯が必要な時は、やかんがあれば十分かなと思うのですが……皆さんはどうでしょうか?

今回のアンケートによると、約3人に1人(31.0%)が引っ越す前に購入したアイテムを後悔しているそうです。もし新しく購入を考えているものがあったら、これを機にじっくり検討してみるといいかもしれませんね。

参照元:プレスリリース
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

【正直レビュー】デスクで米が炊ける!? サンコーの「蒸気で炊く! お一人様用ハンディ炊飯器」を実際に仕事しながら使ってみた

―会社で炊きたてのご飯が食べたい―

Pouch編集部では、ランチタイムや残業中に炊きたてのご飯を食べる方法はないものか? と研究しつづけています。以前、3COINSの「電子レンジ用ご飯ポット」を紹介しました。

さて、今回ご紹介するのはサンコーの「蒸気で炊く! お一人様用ハンディ炊飯器」(税込4980円)なるアイテム。お茶碗1〜2杯分のご飯が炊けて、持ち運びできる炊飯器……というもの。「有吉ゼミ」の家電特集でも紹介され、ただいま大人気となっているようです。

デスクの上で米が炊けるなんて。理想的すぎ! でも、炊けるときに爆音がしたり、ニオイがしてデスクの上でごはん炊いてるのバレたら恥ずかしくない? 

というわけで、商品を取り寄せて実際にデスクで使ってみることにしました。

【そもそも……デカイ!】

お弁当サイズの小ささの炊飯器だから、持ち運べてデスクの上に置いても場所をとりません

と通販サイトの説明書きにはあったのですが……届いた商品は、で、デカイ! そしてなかなかの重さです。

箱から取り出すと……専用の炊飯台と電源コード、フタ付きの陶器製の茶碗2つと、計量カップが入っているだけ。説明書も紙ペラ1枚のみ。なんというシンプルさ。

【使い方は炊飯器と同じ】

まずは、茶碗に米と水を入れて20分浸水します。専用茶碗は2つ入ってますが、片方の茶碗にレトルトカレーを入れておけば、一緒に加温できるそうなので、今回はご飯を炊きつつカレーを一緒に温めてみることに。

このハンディ炊飯器の特徴は「蒸気で炊く」というところ。専用茶碗を炊飯容器にセットした後、蒸らし用の水を炊飯容器の中に入れてスイッチを入れます。

電池式ではなく電源式でコンセントが必要なので、そこだけご注意を。

50分後にご飯が炊きあがり、20分ほど蒸らして完成とのこと。所要時間、約1時間半てことは、炊きあがりにかかる時間は普通の炊飯器とほぼ一緒ですね。

【ご飯を炊いてるときのニオイや音は!?】

さて、オフィスや人のいるところで使うとなると、気になるのはご飯が炊けるまでの音やニオイです。

炊き上がるまでの50分間、実際にデスクで仕事をしながら使ってみましたが……めっちゃ静か!!!!!

耳を澄ますとコポコポ……という音がしますが、大きな音はしません。ニオイについても、若干カレーのニオイがするだけです。

30分ほどすると蒸気が上がりだしますが、モクモク目立つほどではありません。パッと見た感じだと、デスクに加湿器置いてるのかな、みたいな……。とにかく存在感がない。ほんとに米炊いてるの? と不安になるレベル。

そして50分経つと、カチ……と電源が切れる音がしたのですが、ひどくささやか。

加温中のランプの色もわかりにくいので、仕事に集中してるとご飯を炊いてること自体、忘れちゃいそうです。

しかし、そのささやかさがアダとなり、蒸気が出てるのかわかりづらいため、炊飯中にフタから出る蒸気で思いっきりヤケドしました。調理中の蒸気には要注意ですね。

【炊き上がったご飯の味やいかに】

20分の蒸らし時間を経て、オープン・ザ・炊飯器! お、しっかりご飯炊けてるやないの〜。

蒸気の力で熱する……というので少し不安だったのですが、カレーもしっかり温まっていてアッツアツ。

実際に食べてみると……ご飯に関しては、普通の炊飯器で炊いたものに比べると、つやつや感や、米が立ってる感じは少ないというのが正直なところ。

無洗米を使ったせいか、炊きあがりは少し固め。カレーと一緒に食べるにはちょうどよかったけど、少し水を増やすとかの調整が必要かも。

ちなみに、この炊飯器には炊いたご飯を保温する機能はついてません。ただ、茶碗の素材が特殊なのか、しばらくしても温かさをキープしていて、カレーもご飯も最後まで温かいまま食べられました。

【結論:オフィスでさり気なくご飯が炊けるけど課題多し】

オフィスで使うには問題ないくらい静かで、ニオイも少ないです。ただし、毎日持ち運ぶにはいかんせん大きい! このハンディ炊飯器は会社に置いておいて、必要なときだけ米とおかずを持っていって使う感じになりそうだなと思いました。

あとは、米が炊き上がるまで1時間半ほどかかるので、食べる時間を逆算して米や食材をセットするのがなかなか大変かも。また、炊飯器の素材がプラスチックなので、思いっきりカレーのニオイがついてしまったのは気になりました。

このハンディ炊飯器を使ってちょっとした調理もできるらしく、しばらく研究しつつ使ってまた記事にしたいと思います! みなさまの春からのオフィスご飯が充実したものになりますように!

参照元=サンコー
執筆=御花畑マリコ (c)Pouch

続きはこちら

【祭りだ~!!!】Amazon「サイバーマンデーセール」が本日18時よりスタート! 78時間ず~っと、お得に買い物できちゃうよ

12月はセールの季節♪ 各ショップが「よーいドン!」で安売りし始めるこの時期の大本命は、Amazonで開催される「サイバーマンデーセール」です。なんてったって、家にいながら参加できちゃいますしね♪

2017年12月8日18時から78時間にわたって行われるこちらのセール。ラインナップされている商品は、家電に衣類に食品にと、なんでもござれ。

クリスマスを控えたパパさんママさんには嬉しいことに、おもちゃの品ぞろえも非常に豊富。またクリスマスツリーや、「ローストチキン」や「クリスマスケーキ」などのクリスマスグルメもたくさん販売されているようなので、パーティーの準備をするのにも打ってつけなんですよ~。

【プレステVRを人気のソフトとセットで販売】

Amazonが “注目の商品” として紹介しているのは、話題の「PlayStation VR」と人気ソフトのセット、そして「PlayStation 4」と人気ソフトのセットです。

そのほか「PENTAX デジタル一眼レフ」や「ヴィダル サスーン ヘアアイロン」、「ブラウン オーラル B 電動歯ブラシ」などなど、家電商品がグッと安くなって登場。

【映画好きには嬉しい情報もあるよ〜】

一方で映画好きにとって嬉しいのは、2016年に記録的大ヒットをした映画『君の名は。』の Amazon.co.jp 限定 Blu-rayセット

そして「20世紀 FOX」のDVDとブルーレイが、どれでも6枚3090円(!)で購入できることです。特に後者は朗報でしかないわ……この機会にまとめ買いじゃ~~~!!

このほかにも、ワイドハイターの業務用サイズ2本セットや、アース製薬の入浴剤「温素」、レンジで温めるパック入りご飯が安くなっていたりと、日用品のまとめ買いチャンスが……。家電もいいけど、こういうものの中からお得な品を探すのも楽しそう♪

【冷静な目でお買い物しましょうね…】

眺めているうちにどんどん財布のひもがゆるくなっちゃいそうなので、あらかじめ目星をつけた上でポチッとクリックすることをおススメします。間違っても、お酒を飲みながらお買い物してはいけません……。100%、いや120%買いすぎて、頭を抱えることになってしまうので、ね(経験談です)。

参照元:プレスリリース、Amazon.co.jp
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

パナソニックの100年を振り返る特別CMに感動…約350種もの新旧商品が登場し懐かしい気持ちでいっぱいになります

2018年3月に創業100周年を迎えるパナソニックが、YouTube公式チャンネルに動画「Creative!」シリーズを公開。「次の100年をつくろう」をコンセプトとする作品群には、これまでの100年に渡って行われてきた “ものづくり” の歴史と、未来への希望が表現されています。

中でも人気が高いのは、パナソニックが手がけてきた家電を振り返りながら、同時にものづくりによって生じる苦労と喜びを感じることができる「MONO・GATARI」の120秒バージョン。

歴代家電の懐かしさはもちろん、新たな発想にドキドキわくわくしたり、かと思えば、胸に感動がこみ上げてきて目頭がじーんと熱くなったり。パナソニックがこれまで歩んできた歴史を実感できるような仕上がりとなっているんです。

【100年の歴史を一気に駆け抜ける】

創業者の松下幸之助さんが初めて製造した電球用ソケットのシーンから、動画はスタート。昭和のレトロな家電から現代のスタイリッシュなスマート家電まで、実写とアニメを織り交ぜて駆け抜ける100年間は、映像にするとあっという間です。

【開発者の100年に渡る「闘い」にじーん】

しかしその間、開発者が対立したり、失敗したり、矛盾に悩んだり、孤独と向き合ったり。そうやって試行錯誤しながらものづくりを続けてきたことも描かれます。

喜びも楽しみも達成感も、長い闘いがあったからこそ。遊び心も忘れずに、日々挑戦と向き合ってきたことを目の当たりにして胸が震える120秒間は、超必見です。

【そして「これからの100年へ」】

もう1本の動画「KOTO・ZUKURI」の180秒バージョンも見逃せません。

西島秀俊さん、綾瀬はるかさんらおなじみパナソニックのCM出演者が、パナソニックの家電がある現代の暮らしを表現しています。「MONO・GATARI」がこれまでの100年であるならば、「KOTO・ZUKURI」はこれからの100年に夢と希望と可能性を感じさせてくれる作品ではないでしょうか。

100年という時間の流れには、重みもあるし、厚みもあります。だからこそ感動を覚えずにはいられない「Creative!」シリーズ。懐かしい家電とともに、当時の思い出も蘇るかもしれませんよ。

参照元:Panasonic、YouTube[1][2]
執筆=田端あんじ (c)Pouch

【裏ワザ】10年前のドライヤーを新品並に復活させる方法♪ 頭がふっとんでいきそうな風圧になりました


いきなりですけど、ドライヤーで髪乾かすのってめんどくさくないですか? 髪が長かったり多かったりすると、時間がかかってしょうがない。一生で、ドライヤーにどれくらいの時間を費やしてるのか考えると気が遠くなります。

特にイライラしてしまうのが、ちっとも乾かないドライヤー。買いたての頃はもっと勢いがあったはずなのに、「トイレのハンドドライヤーでももうちょい勢いあるぞ」ってくらい弱いうえに、風が異常なほど熱かったり……。

今回紹介したいのは、「古いドライヤーが買いたての頃の勢いを取り戻す裏ワザ」です。イライラも吹き飛ばしちゃおうっ!

【我が家のドライヤーは火花を散らしていた】

我が家のドライヤーはパナソニックの「ナノイー」。10年くらい前にフンパツして買った2万円近くのシロモノです。

でも今となっては、買ったばかりの頃の素早くサラサラになる仕上がりの感動はどこへやら。ここ数年はものすごく不調に……。

ざっと書き出すと、
・風力が弱い
・風がやけどしそうなほど異常に熱い
・乾かしてる最中、中で緑色の火花がパチっ
・熱で髪がパサパサになる
・なのに乾かすのに15分くらいかかる

高かったのでしつこく使い続けるも、「そのうち火を吹いたりするんじゃ…」と不安になっていた私。ネットで「ドライヤー 火花」で検索してみたところ……たどり着いたパナソニックのQ&Aサイトに答えがありました。

火花や温度変化の原因は、ドライヤーの通気孔にホコリが溜まること!

我が家のドライヤーの通気孔を見ると……めちゃめちゃホコリが詰まってるーーーーっ!!

【火花だけでもなんとかしたい!!】

Q&A には対策として、「吸い込み口や吹き出し口のホコリを、ブラシ、綿棒、掃除機などで取り除く」ように書いてあります。ドライヤーにも掃除が必要とか知らなかったよ!!

わらにもすがる思いで、古い歯ブラシで通気孔をゴシゴシゴシゴシ……。けっこうホコリが舞うので、下に新聞紙とかを敷いといたほうがいいですよ。

これで火花が収まってくれるとありがたいな……と思いつつ、ドライヤーのスイッチを入れると……。

【ゴオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!】

冗談抜きで頭が吹っ飛ぶかと思うくらいものすごい風圧に! 風も熱くない!! 火花も出てこない!!!!

最近は15分近くかかっていたドライヤータイムが、ものの5分で終わりました。何より、乾かしたあとの髪がしっとりサラサラです。買ったばかりの頃の感動がよみがえりました。

うひゃ~~~~!! これでもうドライヤー買い替える必要ナッシング! 嬉しい〜〜〜。

【ドライヤーが不調になったら通気孔をチェックせよ】

もしホコリが詰まっていたら、古い歯ブラシなどでせっせとお掃除。それでも異常が続くときは無理して使わず、修理に出したり買い替えるのがベストかと思います。

ほんとこれ、感動レベルでドライヤーが生まれ変わるので、ぜひ試してみていただきたいです!

参考リンク:パナソニック
執筆=御花畑マリコ (c)Pouch

続きはこちら