コメダ珈琲に「小枝味のシロノワール」が期間限定登場! 「シロノワール味の小枝」チョコレートも同時発売されるよ♪

コメダ珈琲が森永製菓とコラボして「シロノワール味アイスバー」を発売したことは、先日 Pouch でもお伝えしたとおり。2018年10月23日からはこれに続くコラボ商品第3弾が発売されます。

今回フィーチャーされたのは森永製菓のベストセラーである「小枝」。コラボ第1弾「小枝シロノワール味」に続き、2回目の登場ですが……今回はうれしい相互コラボ!

全国のコメダ珈琲店では季節のシロノワール「シロノワール小枝」が、そして全国のコンビニエンスストアおよびスーパーマーケットでは「小枝<チョコノワール味>」が、それぞれ期間限定で同時発売されるというのですっ。

【気になるのはやっぱり「シロノワール小枝」】

どちらの商品も非常に興味をそそられますが、わたし的にまず気になったのは、 “小枝味のシロノワール” 。だって他社とコラボした季節のシロノワールはコメダ史上初めて(!)らしいんですもの……!

【どこらへんが「小枝味」なの?】

公式発表によれば、「シロノワール小枝」は、森永製菓が監修したパフ入りのチョコレートクリームを、ほかほかのデニッシュパンにサンドした1品とのこと。

クリームの中に入ったパフと64層のデニッシュ生地が、小枝の特徴である “サクサク食感” を表現しているといいます。

またデニッシュパンの上にこんもりと盛られたソフトクリームにも一工夫が施されているそうで、トッピングに使用されているのは、森永製菓が監修したアーモンドフレーバーソースローストアーモンド

これにより、小枝のアーモンドチョコレートの味わいを楽しめるのだそうですよ♪

【チェリーで小枝のロゴを表現】

小枝のロゴをイメージして真っ赤なチェリーを添えている点もニクイっ! 

通常サイズは800円、ミニサイズは500円で販売されて、12月上旬まで食べることができるそうなので、この機会を逃さないよう食べにいってみてはいかがでしょうか。

【「シロノワール味の小枝」も美味しそう♪】

一方の「小枝<チョコノワール味>」(194円)は、コメダ珈琲で過去に販売された季節のシロノワールのなかでも、特に人気のフレーバー「チョコノワール」をイメージした商品。

ホワイトチョコにベルギー産チョコをくわえ、ソフトクリームのミルキー感やチョコレートソースのビター感とコクを表現。

またイチゴソースを再現するべく苺チップが入っているほか、ビスケットクランチや米パフで「チョコノワール」のデニッシュ生地を表しているという徹底ぶりなんです。

【さ~て、どちらを先に食べようか】

小枝味のシロノワールと、シロノワール味の小枝。どちらを先に食べるかは、あなた次第です。なおシロノワール味の小枝は、現在の予定では11月下旬までしか購入できないそう。見かけたら即ゲットしておいたほうがいいかも!?

参照元:プレスリリースコメダ珈琲森永製菓
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

コメダ珈琲の「シロノワール」がアイスになったよ! サクサクのクランチでデニッシュ感を出して、中にはメープルシロップも♪

コメダ珈琲店の不動の人気デザートといえば、なんといっても「シロノワール」。

ふんわり焼きあげたデニッシュパンの上にソフトクリームをたっぷりのせた「シロノワール」は、もはや “コメダ珈琲の顔” 。誰もが認める看板商品と言えるのではないでしょうか。

そんな「シロノワール」がこのたび、森永製菓とコラボ。「シロノワール」をアイスで再現した新商品が、2018年8月28日から、全国のコンビニエンスストア(一部地域を除く)で期間限定で発売されることが決定しました~!

【ソフトクリームじゃなくて「アイスバー」だよ】

発売から40年経って、初めての “アイス化” 。

シロノワールだけにソフトクリームのような見た目かと思いきや、食べやすそうなアイスバー。ビスケットクランチを練り込んだデニッシュ風味のホワイトチョコで、ソフトクリームをイメージしたまろやかなミルクアイスをコーティングしているのだとか。

【10月中旬まで食べられるみたい】

商品名は、思いっきり直球なところが清々しい「シロノワール味アイスバー」(税込151円)。

コメダ珈琲店が監修を務めているというだけあって、ビスケットクランチのサクサク感で「シロノワール」のデニッシュ感を表現していたり、ミルクアイスの中にメープル風シロップが入っていたりと、細部までこだわっていて、期待は高まるばかり!

10月中旬頃までの販売を予定しているとのことで、秋が深まる時期まで楽しめそうです。まあぶっちゃけ、「シロノワール」ファンといたしましては、通年で販売してほしいところ……。

【心待ちにしているファンは多いようです】

「シロノワール味アイスバー」はツイッターでも話題になっているようで、

「楽しみ!」
「胸アツすぎる」
「見つけたら食べてみようっと」
「ついにきた」

といった具合に、「待ってました!」と歓迎ムード。発売を楽しみにしている人は多いみたいです。

わたしも見かけたら即効でゲットしようと思っております。みなさんも、ぜひ☆

参照元:プレスリリース森永製菓Twitter検索 シロノワール味アイスバー
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

材料を袋に入れて揉むだけの「もみもみホットケーキミックス」が便利そう / 調理器具不要で、準備も後片付けもラクチンです♪

仕事に家事にと日々忙しい現代人にとって、重要なキーワードは “時短” 。「レンジでチンするだけ」「混ぜるだけ」など、簡単手間なしで作れる食料品が、どんどん世の中に増えているように思います。

2018年8月21日に森永製菓から発売される新商品「もみもみホットケーキミックス」(オープンプライス)も “時短” や “簡単手間なし” に特化した優れもの。

パッケージに材料を入れて混ぜるだけで “ホットケーキの生地” が作れてしまうため、ボウルや計量カップ、泡だて器といった “調理器具” は不要。面倒な洗い物をする必要がないから、かなりラクチンそうなんです♪

【入れて・揉んで・焼くだけ♪】

「もみもみホットケーキミックス」は、1957年の発売以来長~く愛され続けている「森永ホットケーキミックス」の新しい仲間。パッケージの中に牛乳と卵を入れて、そのままよ~く揉んで、フライパンに絞りだして焼くだけで、美味しいホットケーキを作ることができるそう。

【調理器具の準備&片付けをしなくてよし】

森永製菓がホットケーキ調理経験のある20~60代の女性600名に調査を行ったところ、「ホットケーキの調理中で手間に感じる部分」としてもっとも多く挙げられていたのは、「調理器具の準備・片付け」

ホットケーキは簡単おやつというものの、粉や牛乳を計ったカップに、生地をまぜるボウルに泡立て器、タネをすくったおたま……キッチンの場所を取るし、洗い物の山でうんざりすることも。

その点、袋の中で生地が作れてしまう「もみもみホットケーキミックス」なら、調理道具の準備も片付けもほぼ必要ないので、まさしくこの不満を解消してくれる商品ではないでしょうか。

【BBQでも役立ちそうです】

ホットケーキを自宅で作りたくても、洗い物が増えるのを嫌って、つい調理の手間を省いたり、結局作ること自体を止めてしまったりする人は少なくないはず。小さな子供がいる主婦の方ならなおのこと。

今回の新商品は、そういった人たちにとっての救世主となることは確実。また洗い物が少なくて済むので、キャンプやBBQといったアウトドア向きの商品ともいえるかもしれませんね!

参照元:森永製菓
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

【最強ばらまき土産 in 台湾】日本ではもう買えない「ライチ味」のハイチュウに感動! とってもジューシーなのです★


先日、台北市内のマッサージ店に足を運んだときのことです。足裏マッサージの施術中に、お店の人から「これ食べてみて。絶対においしいから」と、台湾のご当地ハイチュウをすすめられました。

口に含むとふわっと広がる、甘酸っぱくて華やかな香り。上品で控えめな甘さは、まるでフルーツを食べているかのよう。え、何? 何なの、これ。激ウマなんですけどー!!

【ライチ味の激ウマハイチュウ】

森永製菓のサイトによると、ライチ味のハイチュウは1996年に「デザートライチ味」として登場。その後も「ライチ味」として2008年ごろに販売されていたようです。

そして現在、台湾で発売されている「HI-CHEW 荔枝口味(ハイチュウ ライチ味)」は、森永製菓のグループ会社で、台北市にある「台湾森永製菓株式会社」の製品だそう。

以前、私が沖縄で購入した沖縄限定のシークヮーサー味も、さわやかな果実感がたまらなくおいしかった記憶があるけれど、台湾限定のライチ味はそれの上をいくうまさです!

【突っ込みどころのあるパッケージもイイ!】

ライチ味のハイチュウのパッケージに書かれている「果実感が襲う!」や「「外観もjuicy 〜華麗な変身」といった、微笑ましいキャッチコピーもなんかイイ!

食べると、確かにホンモノのライチを食べているかのような果実感で口中が満たされます。「華麗な変身」というのは、噛んでいくうちに変わっていく味のこと……なのでしょうか。私には、味の変化は感じられなかったけれど。

【最強のばらまき土産です】

旅行をするたびに、頭を悩ませるばらまき土産。食品は味の好みが分かれるので、選ぶのに苦労することも多いけれど、ハイチュウなら食べたことのある人も多いという点が低リスク。また、軽くてかさばらずに持ち運べる上、7粒入りでひとつ12元(約45円)というお値段も魅力です。

ちなみに私が購入したのは、「恵康 Wellcome」という香港発のチェーン系スーパーです。台湾のいたるところで見かけるファミリーマートやセブンイレブンなどのコンビニでも扱っているようですよ。

気軽に手に入るところも含めて、これはもう、最強のばらまき土産としか言いようがありません。実際に友人たちに配ったところ、大好評でした! ということで、次回の台湾に行く際にはライチ味のハイチュウを大量購入してこようと思います。

参照元:ハイチュウ 台湾森永製菓森永製菓食@新製品
撮影・執筆=sweetsholic (c)Pouch

続きはこちら

【夏最強ドリンク】ICE BOXで作る「ソルティドッグ」が激ウマ☆ 家にいてもビーチで青春してる気分になれるよ


8月に入り、夏真っ盛り。超本格的な夏の到来ですね。あっつーーーい日には、つめたーーーい飲み物が美味しいです。

公式コラボした「氷結×ICE BOX」に始まり、ここ数年、じわじわブームとなっている、森永「ICE BOX」とお酒の組み合わせなんか、夏にぴったりです。

本日ご紹介するのは、森永の公式サイトに掲載されていた「ICE BOXソルティドッグ」。

これは……開放的な夏の味がしますよ!

【アイスボックス ソルティドッグの作り方】

材料は4つ。
・ICE BOX
・グレープフルーツジュース
・ウォッカ
・塩

まず、好きなグラスを用意。グラスのフチを水で濡らして、塩をつけます。

塩を小皿にいれて、そこにグラスを逆さにつっこむとやりやすいです。ちなみに、撮影用に分かりやすくしようとしてつけすぎました。

そのあと、グラスの中にICE BOXを入れ、

ウォッカを適量いれます。

最後にグレープフルーツジュースを注いだら出来上がり♪ くわしい分量などは、森永のサイトを見てみてくださいね。

【甘みと塩気のバランスが最高】

ICE BOXを入れているので、普通のソルティドッグよりやや甘めなのですが、グラスのフチにつけた塩を舐めながら飲むと、塩気が隠し味になって最高に美味しいです。氷代わりのICE BOXを口の中でシャリシャリ食べるのも、大人のデザートみたいでオツな感じ。お酒が苦手な人は、ウォッカ抜きのノンアルカクテルにしても◎。

夏フェスとか、バーベキューとか、海辺で飲んだら、ICE BOXのCMに出てきそうな青春の1コマが再現できそう。キンキンに冷えてるし、夏には欠かせない塩分補給もできます。

ぶっちゃけ私だったら、これ、夏フェスの会場とか海の家で1杯800円くらいで売って、リア充相手に暴利を貪りますね。

もちろん、お家にいても、ソルティなお味のせいか、自分は浜辺にいるんだと錯覚できちゃいます。今年、海にもプールにも行ってないけど、「海楽しかったな……」と完全に記憶が改ざんされ、背中にビキニ型の焼け跡がついてる気さえするから不思議です。

ちなみに、森永のサイトには、他にもICE BOXを使ったカクテルがたくさん紹介されています。みなさまもぜひお気に入りを探してみてくださいませませ〜。

参照元=森永 天使のお菓子レシピ
執筆、撮影=御花畑マリコ (c)Pouch

続きはこちら

【デカすぎー!!】50周年を記念した「50倍の大きさのチョコボール」が発売されたよ☆ これってひと口では無理だよね…!?

森永製菓のロングセラーお菓子、チョコボールの発売50周年を記念した商品が、2017年7月4日に発売されました。“金” と “50倍” をテーマにした2種類のチョコボールが新登場しているのだけれど……そのうちの1つがデ、デカイ!

なんだろ、これってチョコボールなの?それともテニスボールなの?と疑いたくなるようなデカさのチョコボールなのです。あ~ん、こんなのひと口じゃあ食べられないよぉ~……どうやって食べるんだろ、ちょっとずつかじるのかしら?

【いつもより50倍デカくしてみました!】

チョコボール<ピーナッツ>50 倍」は、50周年の「50」にこだわり、1粒の大きさをいつものより50倍大きくしたチョコボール。クリスプ層で包んだピーナツをクラッシュピーナツとコーンフレーク入りのチョコレートでコーティングしているそうです。数量限定で販売されており、価格は1粒入りで540円(税込)。

【めでたい金粉付きが入っているかも?】

そして、「金のキョロちゃんチョコボール<チョコビス>」は、ココアビスケットにチョコをコーティングしたチョコボール。一定の確率で金箔付きのチョコボールが入っているらしく、もしかしたら!?というワクワク感を楽しめる仕掛けが施されています。こちらは10月末までの期間限定販売で、価格は86円(税込)となっています。

また、「金のエンゼル」1枚または「銀のエンゼル」5枚で必ず当たる「おもちゃのカンヅメ」もリニューアル。くちばしをなでるとキョロちゃんがしゃべる「しゃべる!金のキョロちゃん缶」をプレゼントしてもらえるようです。キョロちゃんファンは、ますますエンゼル集めに熱中しちゃいそうですネ!

参照元:森永製菓
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

続きはこちら