「マウジー × プレイボーイ」コラボアイテムがどれも可愛い! ヴィンテージ感と今っぽさが共存していてイイ感じです♡

美脚ジーンズの大ヒットなどで知られるブランド『MOUSSY(マウジー)』がこのたびタッグを組んだのは、アメリカ発のライフスタイルマガジン『PLAYBOY(プレイボーイ)』

2018年12月7日より発売されるコラボレーションアイテムはどれもカジュアルな雰囲気で、ロングスリーブTやスウェットなど、リラックスして着られるものばかり。

フォルムやデザインを見ると、昨今の流行キーワード “ダサかっこいい” をほどよく抑えておりまして、さすがマウジー! 2000年にブランドをスタートしたころからいつ何時でも、時代を切り取った服をリリースし続けてきただけのことはあります。

【存在感抜群なロンT】

まず注目したいのは、ホワイト・ブラック・レッドの3カラーがラインナップされたロングスリーブT「PLAYBOY COVERS LONG SLEEVE T-SHIRTS」(5980円 / 以下すべて税抜き)。

50年代後半から60年代前半にかけてリリースされた「PLAYBOY」の表紙をデザインに落とし込んでいて、どれもキャッチー。

なかなか存在感が強いので、1枚で着こなす自身がない方は、アウターからちらりとのぞかせるとバランスよくスタイリングできるのではないでしょうか。

【定番のロゴ&アイコンがキュートなスウェット】

続いて目に飛び込んできたのは、オフホワイト・ブラック・ボルドーの3カラーがラインナップされたスウェット「PLAYBOY PULLOVER」(7980円)。

おなじみプレイボーイのロゴとアイコンを、フロント・バック・サイドにプリントしたスウェットで、オーバーシルエットが今っぽい!

背中に大きく施されたバニーのアイコンにアップリケを採用することで立体感を演出し、アクセントにしています。

【モバイルケースもきゃわえええ】

そしてもうひとつ、忘れちゃならないのは、同日発売されるモバイルケース「LOGO PHONE CASE」(3980円)の存在です。

モバイルケースは、ロゴといいデザインといい配色といい、全体的にレトロなところが最大の魅力。ポップなデザインを見ているだけで元気になれるので、こちらも要チェックですよ☆

【マウジーの商品っていつもサイズ感が絶妙なんですよね】

個人的にヴィンテージ感と女性らしいシルエットを組み合わせることにかけてはマウジーの右に出る者はいないと思っているので、着用したときのサイズ感が非常に気になるところ。

どのアイテムも、マウジーの国内全店舗のほか、SHEL’TTER国内全店舗およびSHEL’TTERウェブストアで購入することができるそうなので、ひとまず店舗に出向いて試着してみたいわ~!

参照元:プレスリリースマウジー
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

香川照之さん、昆虫が好きすぎて「昆虫モチーフの洋服」をプロデュース! 公式サイトには昆虫占いまであるよ…!

日本を代表する俳優のひとりである香川照之さん。2016年にNHK Eテレで放送された番組『香川照之の昆虫すごいぜ!』をきっかけに、近年は昆虫愛に溢れた “カマキリ先生” としても親しまれています。

そんな香川さんが、子供服をメインとした昆虫モチーフのアパレルブランド『Insect Collection(インセクト コレクション )』をプロデュース。Insect Collectionとは、日本語で「昆虫採集」という意味。

2018年11月20日に東京・上野の国立科学博物館「コンパス」で開催された1stシーズンのお披露目イベントに “カマキリニット” スタイルで登場し、お約束のカマキリポーズを披露。子どもたちとのお揃いコーデも公開して、会場を大いに沸かせていたようなんです。

【香川さんが運営する会社によって立ち上げられました】

香川さんの持つ「虫が好きで好きでたまらない」という特性が、まさか洋服というかたちで生かされるだなんて、正直予想だにしておりませんでしたが……。

実は『インセクト コレクション』というブランドは、香川さんが代表取締役を務めるアランチヲネ株式会社によるもの。「昆虫とともに大人も子供も成長してほしい」という思いのもとで立ち上げられたのだといいます。

【キャラクター紹介ページがアツすぎる】

“昆虫採集” と名付けられているとおり、このたび発表された「2018Autamun/Winter」には、昆虫の柄モチーフがずらり。オフィシャルサイトには、それぞれの虫たちに愛着が持てるようにと、詳細なキャラクター紹介ページまで設けられているんです。

たとえば「ちょうちょ(蝶々)ちゃん」という項目をクリックしてみると、「ちょうちょちゃん」の性格に関する記述のほか、キャラクター誕生に至るまでの思いが11行に渡って書かれています。

さらに「昆虫占い」なるコンテンツまであるではありませんか!

『香川照之の昆虫すごいぜ!』の出演中にも感じますが、香川さんの昆虫愛の深さは、いつだって予想を超えてくるな……!

【素材にもこだわってます!】

ブランドを立ち上げた背景には、

「虫を観察し、触れ合いを持つことで、生物というものが本来持つ可能性、あるいは本来持たねばならない方向性を思い出し、再認識し、それが人々の生活にもう一度、真なる姿を呼び起こしてくれるのではないか」

という、香川さんの熱い思いがあるそう。

デザインにこだわるのはもちろん、地球に優しい素材、子供の肌にも優しい素材を使っているらしく、環境にも優しい! また収益の一部は日本最古の自然保護団体「日本自然保護協会」に寄付されるなど、その徹底した姿勢に頭が下がる思いです。

お洋服はどれもこれも可愛くって、今すぐ子供に着せたくなるデザインがそろっています。気になった方はさっそくチェックしてみてくださいね♪

参照元:プレスリリースInsect Collection
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

メンズ服「和ROBE」の服がかっこよすぎて鼻血! どてら型ブルゾンにボアの羽織りなど和と洋が見事に融合しています

昔からメンズ服を見るのが好きで、中高校生の頃は宝島社のメンズファッション誌『smart(スマート)』を定期的に購入していたわたし。

現在でもメンズ服のデザインをよくチェックしているのですが、今いちばんの “推し服” は、日本の服飾ブランド「TROVE(トローヴ)」が展開している別ライン「和ROBE(ワローブ)」なんです。

2014年に誕生した「和ROBE」は、頭に和服の “和” の字が付いているとおり、和テイスト

昔から普段着として親しまれた浴衣をより身近な物として生活に取り入れることを提案していて、 “どてら型ブルゾン” “襦袢襟仕立てのニットソー” など、和服を洋服に落とし込んでいるところがと最高にカッコいいんですよ~~~!

【色が渋めなところも良きです】

2018年冬コレクションには、ほかにもウールやボアで出来た “羽織り” “袴(はかま)” があって、どれもクールなことこの上なし。

ダークネイビーやダークブラウン、チャコールにカーキといった渋~い色味で統一されている点も特筆すべきところで、唯一の派手色(?)であるワインカラーのニットソーをコーディネートに取り入れることで、グンと艶っぽさが増す気がします。

【着心地が良さそうなところも◎】

「浴衣をより身近なものに」という思いがあるからなのか、「和ROBE」は基本的には夏季メインで展開しているブランド。もちろん春夏アイテムも甚平を意識したデザインなどがあって魅力的なのですが、個人的には圧倒的に冬季アイテムが好み

デザインが良いだけではなく、どてら型ブルゾンには中綿を内蔵するなど、温かそうだし着心地も良さそうなんですよね。

【着るだけでイケメンになれる気がする…】

オフィシャルウェブショップや公式フェイスブックでは、各アイテムをさらっと粋に着こなすモデルさんの姿を拝むことができるのですが、あまりにも神々しくて一目で恋に落ちてしまいました。

自分が男性だったら絶対に着てみたいし、恋人や男友達にはぜひ積極的に着てほしいっ。そして会うたびに、眼福感を味わわせてほしい……!

着物はあまり年齢や体型を選ばない服だと思いますし、どんな人でも美しく、かっこよく見せてくれる効果を持っている気がするんです。

そんな魔法のような力を秘めている和服の要素をふんだんに取り入れた「和ROBE」だからこそ、こんなにも胸がときめくのかもしれません。

【先行予約受付中だよ☆】

2018年冬コレクションのアイテムは、12月上旬に発売予定で、現在はオフィシャルウェブショップにて先行予約を受付中。お値段は1万2960円から3万2400円とそれなりに値は張りますが、この価格で “イイ男” を演出できるのなら安いものかも!?

こんなに素敵な服が着られる世の男子たちが、心底うらやまけしからんです~~~!!!

参照元:TROVEオフィシャルウェブショップfacebook
画像=TROVE , used with permission,
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

【朝ドラ】『まんぷく』の衣装へのこだわりが素敵すぎる! キャラの性格に合わせてテーマカラーやイメージを決めるという徹底ぶり

現在大好評放送中のNHK朝ドラ『まんぷく』。

個性豊かなキャラクターにテンポのよいストーリー展開など魅力をあげていったらキリがないのですが、その魅力のひとつが “衣装” の存在です。

『まんぷく』の公式ツイッターによれば、使用されている衣装は、「NHK大阪の映像デザイン&扮装チームが、キャラクターデザインから練って作り上げたオリジナルのもの」とのこと。

また公式サイト内の「ギャラリー」によると、それぞれのキャラクターにはテーマカラー(!)まで設けられているそうで、とことんこだわっている様子がうかがえるのです。

【誰なのかは「色」で判断】

画面に映っているのが誰なのか、ドラマを見ている人にすぐに分かるようにすることが、ドラマの中では重要。

だからこそ、服装はそれぞれのキャラクターに合ったものでなければならないし、 どんな色なのかも大きなポイント。似たような服装の人物が並んだり、戦争などで服装の雰囲気が変わったとしても、色によって登場人物の特徴を感じられるようにしているといいます。

Instagram Photo

【キャラの性格も反映されているんだって】

そのため衣装制作は、登場人物ごとのキーワードを決めるところからスタート。

たとえばヒロインの “福ちゃん” こと今井福子(安藤サクラさん)ならば、「まっすぐで正直」「少し鈍感」「家では調整役」といった性格面でのキーワードから始まって、「抑えめなデザイン」「お下がり」など服装についてのキーワードまでイメージを膨らませていったのだそう。

【テーマカラーは「和の色」で統一】

そうして最終的に決まった福ちゃんのテーマカラーは、鮮やかな緑の「常盤色(ときわいろ)」と橙がかった「蒲色(かばいろ)」です。

色の名前が聞き慣れないのは、“和の色” だから。物語のはじまりが1930年代ということで、大正昭和初期によく使われていた配色を取り入れているんですって。

Instagram Photo

【女性たちの衣装がとにかく可愛いんですよ~】

そのほか長谷川博己さん演じる立花萬平は、「落葉色(おちばいろ)」と「油色(あぶらいろ)」。

Instagram Photo

松坂慶子さん演じる今井鈴は「こきはなだ」と「杜若色(かきつばたいろ)」と、公式サイトには登場人物たちのテーマカラーや衣装の特徴が公開されているので必見です。

Instagram Photo

ちなみに、福ちゃんが咲姉ちゃんに就職祝いとして作ってもらったワンピースの色は、テーマカラーの「常盤色」。配色には「蒲色」が使用されていて、当時の流行を取り入れつつも、白い丸襟で幼さを演出しているといいます。

大正昭和初期の女性たちのファッションは、どれも可愛くって、華やかで、目が喜ぶほどの楽しさ! ドラマ鑑賞がますます楽しくなると思うので、ぜひチェックしてみてくださいね。

参照元:NHKTwitter @asadora_bk_nhkInstagram @nhk_mampuku
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

子供服のシェアサービスが登場! シェアした分だけ多く借りられる&汚したり破れたりしたら返却不要だそうです

4歳と2歳の子を持つ友人いわく、「子供服は何枚あっても足りない」とのこと。

すぐに大きくなってしまうからサイズが合わなくなるというのはもちろん、汗をかいたり泥だらけになったりするたびに “お着替え” しなければならず、保育園に毎日、ひとり4枚ずつ服を持参しているというから大変です……!

そんな子供服事情を反映させた子供服のシェアサービス「KIDSROBE(キッズローブ)」が2018年9月18日に始動するというんです。

【12着シェアしたら12着借りられる!】

使い方は簡単。「KIDSROBE(キッズローブ)」に会員登録すると、自動的に8着分のチケットをゲットすることができます(初回のみ)。

8着分選んだら2週間以内に届けてくれるので、あとは自宅で待つだけ。利用後は返送用袋に入れて返却するだけ。

また、返却時にサイズが合わなくなって着られなくなった服などをシェアすると、シェアした服の数だけ次回以降多く借りることができるそう。なんと名前を記入してしまった服でも受け付けてくれるんですって。

そして、借りた服を汚してしまったり破いてしまったり、またはその服を気に入った場合、その服の返却は不要とのこと。代わりにシェアできる服を渡せばいいという仕組みなので、「汚さないよう細心の注意を払う」な~んて気苦労もしなくて済むみたいなんです。

【アプリを通じて申し込むだけ!】

ただし服の対象年齢は限られていて、3歳から5歳まで。月額で税込み980円の利用料金がかかり、別途で配送料金400円がかかるとのことでした。

【クローゼットを共有してるみたいですね】

“みんなでひとつのクローゼットを共有する” というイメージの「キッズローブ」。

実際にどんな洋服がシェアされているかなど気になるところも多いですが、このお値段なら1度は試してみる価値があるかも? 対象年齢にあたるお子さんをお持ちのみなさんは、利用してみてはいかがでしょうか。

参照元:プレスリリースKIDSROBE
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

子供服のシェアサービスが登場! シェアした分だけ多く借りられる&汚したり破れたりしたら返却不要だそうです

4歳と2歳の子を持つ友人いわく、「子供服は何枚あっても足りない」とのこと。

すぐに大きくなってしまうからサイズが合わなくなるというのはもちろん、汗をかいたり泥だらけになったりするたびに “お着替え” しなければならず、保育園に毎日、ひとり4枚ずつ服を持参しているというから大変です……!

そんな子供服事情を反映させた子供服のシェアサービス「KIDSROBE(キッズローブ)」が2018年9月18日に始動するというんです。

【12着シェアしたら12着借りられる!】

使い方は簡単。「KIDSROBE(キッズローブ)」に会員登録すると、自動的に8着分のチケットをゲットすることができます(初回のみ)。

8着分選んだら2週間以内に届けてくれるので、あとは自宅で待つだけ。利用後は返送用袋に入れて返却するだけ。

また、返却時にサイズが合わなくなって着られなくなった服などをシェアすると、シェアした服の数だけ次回以降多く借りることができるそう。なんと名前を記入してしまった服でも受け付けてくれるんですって。

そして、借りた服を汚してしまったり破いてしまったり、またはその服を気に入った場合、その服の返却は不要とのこと。代わりにシェアできる服を渡せばいいという仕組みなので、「汚さないよう細心の注意を払う」な~んて気苦労もしなくて済むみたいなんです。

【アプリを通じて申し込むだけ!】

ただし服の対象年齢は限られていて、3歳から5歳まで。月額で税込み980円の利用料金がかかり、別途で配送料金400円がかかるとのことでした。

【クローゼットを共有してるみたいですね】

“みんなでひとつのクローゼットを共有する” というイメージの「キッズローブ」。

実際にどんな洋服がシェアされているかなど気になるところも多いですが、このお値段なら1度は試してみる価値があるかも? 対象年齢にあたるお子さんをお持ちのみなさんは、利用してみてはいかがでしょうか。

参照元:プレスリリースKIDSROBE
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

試着したけどこの服いらない…そんなときお店になんて言う? 「合わなかった」というストレート派、小声でつぶやくむにゃむにゃ派…

洋服を買うとき、「どれにしようかな~」と選ぶのはワクワクして楽しい。あれこれ迷いながら、よさげなのをいくつか試着してみるのも楽しい!

……けれど、問題は「試着したけど何も買わずに帰るとき」。ずうずうしい感じがして気まずい~って感じる人、けっこう多いのではないでしょうか。

今回は、日本最大級のQ&Aサイト「教えて! goo」から、「試着して買わずに帰るとき」についてのQ&Aをご紹介します。

【今回の質問】

デパートとかで洋服を試着して買わずに帰るときって勇気がいりますよね。皆さんは何て言って断りますか?
(hansints7さん)

【回答者さんたちからのお答え】

■「ほかの店も見てきます」でOK!

私はいつも「ほかの店も見てきます」と言います。嫌な顔をされたことはないです。ほとんど戻ってくることはないですが、たまに戻ってくると「いいのありました?」って気軽に声をかけてくれますよ。「サイズが合わない」だと違うサイズを持ってこられそう。そうなると余計断りにくいですよね。
(774chanさん)

そうそう、サイズや色が合わないと伝えると、店員さんが「それなら……」って探しに行っちゃうこと、ありますもんね。その点、「ほかの店も見てきます」は言いやすい! かどをたてることなく、試着を終わらせて店を出ることができますね。って、もしかしたら店員さんも「そういうこと」だってわかってるかも。

■具体的な理由を伝えてお気に入りをゲット!

具体的にどこが気に入らなかったのか言います。「この部分のラインが好きじゃない」「もっと○○だと思ったけど違った」など。熱心な店員さんだと「それなら」と、私が見つけられなかった服を持ってきてくれたりします。それでお気に入りをゲットしたことも何度かありますよ。もちろん、そのまま何も買わずに帰ることもあります。
買わずに帰ることが「勇気」と思ったことはありませんでした。が、勇気が必要であれば、勇気を持って断りましょう。気に入らない服にお金を出すことありません!
(hukidamariさん)

具体的に気に入らないところを指摘、って、「言いにくいな……」と思っちゃいそう。だけど、店員さんが好みに近いアイテムを出してくれることもあるでしょうし、もしなければスマートにお店を出られるかも。明確に「こういう感じの服が欲しい!」というのが決まってるときは、この方法よさそうですね。

■むにゃむにゃ言ったり、迷ってるフリしたり……

迷ったとき、買わずに帰ろうと思ったとき、試着室から出て「んーー、ちょっとイメージがねえ。色がねえ……」とかむにゃむにゃ。買う気が全くないときも、商品を手に持ったまま迷っているフリをして(小心者)、「さっき違うお店で見た商品と迷っているので、また来ます」か「ちょっと考えてからまた来ます」と言ってお店を出てます。店員さんにもにこやかに送り出してもらえます。
(koppi-さん)

試着までさせてもらったのに、買わずに帰るなんて悪いな、でもいらない服を買うわけにはいかないし、なんて考えると、こうなっちゃう。これ、すっごくよく分かります。はっきり言うのが苦手な人は、とくにこうなっちゃいがちかもしれませんね~。

今回最も多かったのは「素直に『合いませんでした』と言って返す」という回答だったんですが、「はっきり言う派」もいれば、「むにゃむにゃ言う派」もいて、みんなそれぞれだな~と思いました。

ちなみに、私は「ほかの店も見てきます」が多いかな。でも「こういう服がすぐに必要!」みたいなときは「こんな感じのありませんか」って聞くし、買わずに帰りづらい雰囲気のときはむにゃむにゃ言うこともあるし、その時々って感じです。でも、みなさんの回答を読んで、納得のいく洋服を買うなら店員さんにきちんと希望を伝えるのが大切なのかなと思いました。

Pouch読者のみなさんは、試着して買わずに帰るとき、どうしていますか。

参照元:教えて! goo 「試着して買わずに帰るとき」
画像=ぱくたそ
執筆=シナモン (c)Pouch

続きはこちら

Perfume的なお洋服が購入できる「Perfume Closet」第2弾がスタート! しっかり華やかなのにシンプルで動きやすそうです

2017年12月に始動した「Perfume Closet」は、 “Perfumeの楽曲を通してファンと繋がれる洋服を創りたい” という想いのもとにスタートしたプロジェクト。自信をもって一歩前に踏み出す力になるような、ファッションアイテムを展開しているんです。

「Perfume Closet」の第2弾商品は、なんでも “着る人のパフォーマンスを最大化させる” らしいのですが……それって一体どういうことなんですかね!?

【どうしたら「キレイに」「動きやすく」「着心地がよく」なるのか】

ライブ衣装から着想を得ているという第2弾商品のラインナップは、フリル付きのカットソーにスカートといったフェミニンなアイテムのほか、ユニセックスで着用できるパンツやキャップ、さらには希望する声が多かったというアクセサリーラインとさまざま。

Perfumeが自身の衣装制作をするときに培ってきたノウハウを活かした商品となっているようで、

「どうしたらよりキレイに見えるのか?」
「どうしたら動きやすく、着心地がよい服になるのか?」

といった点に注目して生み出されたといいます。なるほど、 “着る人のパフォーマンスを最大化させる” って、そういうことだったんですね!

【便利な2WAY商品もあるよ】

動きやすさや着心地の良さにこだわったというだけあって、トップスやスカートは、女性らしい印象を保ちながらも動作を制限しなさそうなデザイン。

しかもトップスの中には、前後どちらからも着ることができる2WAY仕様の商品(1万6000円 / 以下すべて税抜き)もあって、1着で2度楽しめるからお得なんです♪

【リブ×チュールとか最強か】

個人的には、胴部分がリブで、袖部分が透け感のあるチュールとなったトップス「TULLE RIB TOPS」(1万8000円)が、非常にツボ。衣装っぽい華やかさもありながら、どこかスポーティーな要素を残していて、デートやイベントごとに着ていきたくなります。

【機能性抜群なシンプルキャップも素敵】

そのほかにも、撥水機能・透湿機能・UVプロテクトを兼ね備えたキャップ(6000円)や、Perfumeにちなんで香水瓶をモチーフにしたイヤリング(1万3000円)にピアス(1万4000円)、ピンブローチ(7500円)など、日常使いに重宝しそうなアイテムがいっぱい!

販売は2018年7月27日午前10:00からスタート! 商品はすべてオンラインショップ「ASMART(アスマート)」で購入することができますので、ぜひチェックしてみてください。

参照元:プレスリリースPerfume ClosetASMART
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

お家のワンコがクッキーモンスターやエルモに変身♡ 3コインズのセサミストリートコラボグッズがかわいすぎ注意報〜!

「ただでさえ可愛い我が家のワンコだけど、できることならもっともーっと可愛くしたい!」と願うのは、おそらく全国の愛犬家にとって共通の想いなのではないでしょうか。

そんなみなさんにおススメなのが、2018年6月11日から3COINSに登場している、セサミストリートとのワンコ用コラボグッズ

かぶるだけでエルモやクッキーモンスターになれちゃうキャップレインコート、さらにはおなじみのキャラクターたちがワンコが背負えるサイズのリュックになっていたりと、珠玉のラインナップとなっているんです♪

【シンプルなのも可愛いけれど…】

豊富なラインナップのコラボグッズは目移りしちゃうこと必至。セサミストリートのロゴやキャラクターが描かれたバンダナやタンクトップ、甚平など、比較的シンプルなデザインのアイテムもそろっています。

【「なりきり」お洋服が可愛すぎて涙目】

しかし注目したいのは、やはり “キャラクターになりきれる” タイプのグッズ!

先に挙げたキャップには、ほかにもビッグバードとオスカーがラインナップされて、全4種類の中から選ぶことが可能なんです。一部をのぞいて1つ300円(以下すべて税別)とプチプラですので、コンプリートして楽しむのもアリ。

なおレインコート(500円)はエルモとクッキーモンスターの全2種類となっていて、ユウウツになりがちな雨の日のお散歩も楽しみになりそうです。

【グッズや仮装用衣装もあるよ~】

洋服だけではなく、ボールにペットトイにペットベッド(1000円)とワンコに欠かせないグッズ類も軒並みキャラクター仕様となっていて、可愛さ天井知らず~!

またちょっぴり先の話ですが、ハロウィンに打ってつけなアイテムもそろっておりまして、着るだけでキャラクターになりきれちゃう仮装用着ぐるみ(500円)や、背中にキャラクターがちょこんと乗っているように見える見せかけ衣装(500円)と、こちらもバラエティーに富んでいます。

ワンコをますますフォトジェニックにしてくれそうな、「3COINS×セサミストリート」コラボアイテムの数々。1点購入したら最後、アレもコレもとどんどん集めたくなること必至ですよ~!

参照元:3COINS
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

ビートたけしがプロデュースしたファッションブランド「KITANOBLUE」は女性もグッとくるデザイン多し! とんちがきいた写楽風やピカソ風のデザインです

お笑いタレントだけでなく映画監督としての顔も持つ、お笑いタレントのビートたけしさん。多才なことで知られるたけしさんが、71歳を迎えたいま、ファッションという新たな分野に挑戦することを決めたようなんです。

ブランド名はずばり、「KITANOBLUE(キタノブルー)」

すでにホームぺージも立ち上げられていて、見たところメンズ中心のよう。ジャケットにTシャツ、デニムといった定番アイテムのほか、バッグやゴルフに特化したラインもあって、充実した品ぞろえとなっています。

【Tシャツデザインがハイセンス!】

数あるアイテムの中でもっとも存在感が際立っているのは、たけしさんが描いた絵がデザインとして使用されているTシャツです。

写楽風ピカソ風アンディ・ウォーホル風と、さまざまなタッチで描かれた絵は、たっぷりの茶目っ気とほんの少しの毒っ気で構成されていて非常にスタイリッシュ。

特に写楽風Tシャツのインパクトは大で、ガイコツが自分の生首を持っているかのようなデザインに誰もが目を奪われることでしょう。

【全体的にシンプルだから毎日着れそう♪】

Tシャツはそのほか “招き猫” や “福助” といった縁起物を描いたもの、そしてたけしさんの持ちネタである「コマネチ」ポーズのシルエットイラストが描かれたものもあって、デザインは多種多様。

一方で、シンプルシックなジャケットやデニムも、着回ししやすく重宝しそうなんです。ポロシャツとハーフパンツで構成されたゴルフウェアも可愛くって、わたしが男性だったらひと通りそろえたくなっちゃう~!


【悲報:なかなかお高い】

……しかし「KITANOBLUE」、お値段があまり可愛くないんですよね。

例えばジャケットだと7万円、デニムだと2万4000円から、ゴルフウェアだと1万8000円から。そしてTシャツにいたっては、9800円からとなっているんです。

唯一「これはお手頃!」といえるのは、iPhoneケース(2600円)やコインケース(1600円)といったグッズ類くらいでしょうかね……。

【北野さんはデザイナーではなく「プロデューサー」なんだって】

ウェブサイト「デイリースポーツ online」の報道によると、洋服の価格に対し、たけしさん自身は、「思ったより高いよね。いい生地は使ってると思うけど」とコメントしていたそう。

なお「KITANOBLUE」の社長を務めるのは、たけし軍団のタレント・無法松さん。たけしさんはデザイナーというわけではなく、自身が描いた絵の使用権を与える “プロデューサー” という立場、とのことでした。

【今ならハンカチもらえるってよ】

現在「KITANOBLUE」のウェブサイトでは、オープンを記念して、2018年5月31日までに税抜き2万円以上予約注文を行うと「初回限定でKITANOBLUEオリジナルハンカチをプレゼント」してくれるサービスを実施中とのことです。詳細について知りたい方は、ウェブサイトをご覧になってみてください。

お笑い界、映画界で天下をとったたけしさんは、この先ファッション界でも存在感をあらわにしていくのでしょうか。今後の展開に要注目ですね!

参照元:KITANOBLUEデイリースポーツ online
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら