ビクターのオンラインストアがオープン! “ビクター犬” ことニッパーくんのスワロフスキー製オブジェも登場したよ

日本ビクター(現・JVCケンウッド)のロゴマークとして知られているのが、「首をかしげて蓄音機に耳を傾ける犬」。あの犬の名前は “ニッパー” というらしく、絵画『His Master’s Voice』のモデルにもなった、実在した犬だったそうです。

そんなニッパーがフィーチャーされたグッズがずらりと並んでいるのが、2018年12月6日にオープンしたウェブショップ「ビクターオンラインストア」

スマホスピーカーにマグカップといったアイテムから、インテリアとして飾れるオブジェまで幅広~く取りそろえているのですが……。

そのなかにラインナップされているニッパーのスワロフスキー製オブジェのお値段が、他と比べてゼロ1つ、いや2つくらい多いんですけども~~~!

【桁が違うから焦る】

1000円台からそろうグッズは、いちばん高額なものでも、「倉敷帆布バッグ」の1万9440円(以下すべて税込み)。

ところがスワロフスキー製のニッパー「最高級プレミアムオブジェ『Crystal Nipper』」の価格は56万1600円だというのだから、2度見どころか、3度見してしまったではありませんか。

スワロフスキークリスタルと陶器でできたこのオブジェの大きさは、高さ21cm。ボディ全体にちりばめられたスワロフスキーがキラキラとまぶしく、上品な輝きが部屋全体の質までグンと引き上げてくれそうです。

今回は2019年の発売に先駆けて3体限定で先行発売されておりまして、12月26日以降に順次出荷される模様。

【ミニバージョンは34万超え】

なお「最高級プレミアムオブジェ『Crystal Nipper』」には、高さ13cmのミニサイズバージョンもあるようで、お値段は34万5600円。21cmサイズと同様に、こちらも3体限定の発売となっています。

【コレクターにはたまらない「大型ニッパー」も!】

オブジェにはそのほか、「100台限定・刻印シリアルナンバー入り『プレミアム大型Nipper 』」という商品もありまして、こちらのお値段は7万5600円

こちらは、昭和の時代に街の電気屋さんの前で見かけた大型ニッパーを新たなデザインで再現しているということで、レア感満載。特にコレクターにとってはたまらない一品なので、やや高額なのも納得です。

ちなみに大型ニッパーの総重量は約10kgで、高さは66cmと、なかなかの存在感! ちなみに、シリアルナンバーの刻印は先着順で指定はできないとのことでした。

【どういう人が買うのかな】

高額なオブジェ3種と「倉敷帆布バッグ」はウェブストア限定商品となっており、すべて送料無料。送料で得するのはありがたいかぎりですが……それでもやっぱりスワロフスキー製品は、目ん玉飛び出ちゃう金額ですよねぇ。

一体どんな人が購入するのか、ただそれだけが気になるばかり。こういうのをためらうことなくポン!と買えちゃう人こそ、本物のお金持ちって感じがするわ~!

参照元:ビクターオンラインストア
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

お野菜が好きすぎるワンコ! ブロッコリーほしさに芸をしまくる姿がたまんないよ♪


表情からしてかしこそうなワンコ、モクシーちゃん(@moxiethetoller)。そのお目当ては、なんと飼い主さんが手にしているブロッコリー

このお野菜、人間の子どもたちからは嫌いな野菜として挙げられることも多いですよね。でもモクシーちゃんにとっては世界最高のおやつなのです。これほどブロッコリーにエキサイトするワンコ、見たことある?

【ブロッコリー、世界でいちばん愛してるっ!!】

目をらんらんと輝かせたモクシーちゃんの頭の中は、もうブロッコリーのことでいっぱい。愛するブロッコリーを手に入れるためなら! とばかりに、モクシーちゃんは数々のおりこうな芸を披露してくれています。

とりわけ胸キュンしちゃうのが「ブリトー」という技です。「ブリトー!」という飼い主さんの言葉を聞くと、いそいそと後方にある毛布のもとへと向かうモクシーちゃん。この毛布にぐるんとくるまり、自らブリトーの具と化してしまうのだ。

Instagram Photo

【ブロッコリーをくわえて走り去っていく】

念願のブロッコリーをもらったモクシーちゃん、瞬く間にフレームアウトしていきました。

おいしそうに食べているところもぜひ観たかったんですが、モクシーちゃんはブロッコリーとの甘いハネムーンへと発ってしまったので追跡できず。

【キュウリ愛もある模様】

ちなみにキュウリの場合はどうかというと、ブロッコリーほどの情熱はないにせよ、芸をしてごほうびにいただくくらいには好きなようです。

Instagram Photo

キュウリを出すと、「キュウリでもほしいんで、ひととおり芸してみましょか?」という感じでいろんな芸を披露してくれます。ほんとおりこうだねえ。

ブロッコリーに燃やすほどのパッションはないけれど、そもそもキュウリに少しでも関心がある、どころかごほうびとして認めてるっていう時点で驚きです。

このベジタブル好きワンコ・モクシーのけなげな姿をもっとご覧になりたい方は、公式インスタグラムをぜひどうぞ。

参照元:Instagram(@moxiethetoller)
執筆=黒猫葵 (c)Pouch

続きはこちら

お野菜が好きすぎるワンコ! ブロッコリーほしさに芸をしまくる姿がたまんないよ♪


表情からしてかしこそうなワンコ、モクシーちゃん(@moxiethetoller)。そのお目当ては、なんと飼い主さんが手にしているブロッコリー

このお野菜、人間の子どもたちからは嫌いな野菜として挙げられることも多いですよね。でもモクシーちゃんにとっては世界最高のおやつなのです。これほどブロッコリーにエキサイトするワンコ、見たことある?

【ブロッコリー、世界でいちばん愛してるっ!!】

目をらんらんと輝かせたモクシーちゃんの頭の中は、もうブロッコリーのことでいっぱい。愛するブロッコリーを手に入れるためなら! とばかりに、モクシーちゃんは数々のおりこうな芸を披露してくれています。

とりわけ胸キュンしちゃうのが「ブリトー」という技です。「ブリトー!」という飼い主さんの言葉を聞くと、いそいそと後方にある毛布のもとへと向かうモクシーちゃん。この毛布にぐるんとくるまり、自らブリトーの具と化してしまうのだ。

Instagram Photo

【ブロッコリーをくわえて走り去っていく】

念願のブロッコリーをもらったモクシーちゃん、瞬く間にフレームアウトしていきました。

おいしそうに食べているところもぜひ観たかったんですが、モクシーちゃんはブロッコリーとの甘いハネムーンへと発ってしまったので追跡できず。

【キュウリ愛もある模様】

ちなみにキュウリの場合はどうかというと、ブロッコリーほどの情熱はないにせよ、芸をしてごほうびにいただくくらいには好きなようです。

Instagram Photo

キュウリを出すと、「キュウリでもほしいんで、ひととおり芸してみましょか?」という感じでいろんな芸を披露してくれます。ほんとおりこうだねえ。

ブロッコリーに燃やすほどのパッションはないけれど、そもそもキュウリに少しでも関心がある、どころかごほうびとして認めてるっていう時点で驚きです。

このベジタブル好きワンコ・モクシーのけなげな姿をもっとご覧になりたい方は、公式インスタグラムをぜひどうぞ。

参照元:Instagram(@moxiethetoller)
執筆=黒猫葵 (c)Pouch

続きはこちら

「どのおもちゃがお気に入り?」ワンコの本能に忠実すぎる反応をご覧ください / 最後の最後にまさかの選択!

ワンコの興味を引いたり、嫉妬されたりとワンコの数だけ遊び方のあるおもちゃ。

マルチーズとシーズーのミックス犬、Benjiちゃんはおもちゃのぬいぐるみをいくつか持っていて、「どれがお気に入り? 」との飼い主さんの質問に「これっ」と小さいおててを置いてちゃんと答えてくれるんです♪ さて、いくつかある中で、栄えある一番のお気に入りに選ばれるのはどのぬいぐるみかな⁉

【一途なBenjiちゃん】

白くてマルチーズのようにふわふわした毛並みと、くりっとした黒いおめめがキュートなBenjiちゃん。「Who’s your best friend?(どの子がお気に入り?)』と聞かれると、飼い主さんの方をじっと見つめながら、周りに並べられたぬいぐるみの中からお気に入りを前足で選んでいきます。

Instagram Photo

どうやらトナカイのぬいぐるみが一番好きみたいで、質問を重ねるごとにぬいぐるみの数が増えていっても、置く位置を変えても、必ずトナカイを選んでいきます。「これだよっ」とすぐにおててを置いて即答している様子を見ていると、トナカイのぬいぐるみへの思いが伝わってくるようです♡

【最後の質問にまさかの回答】

そして、最後にもう1回「どれがお気に入り? 」と質問する頃には、ライオンやニワトリなど7種類ものおもちゃが目の前に並びます。「やっぱりトナカイさんだよね〜」と思いながら見ていると、ポンッと手を置いたのはまさかのピザ!

飼い主さんも思わず「ピザーッ⁉︎ 」と驚きの声をあげて動画は終了していきます。 視聴している私も「いやピザなんかーい! 」とツッコミを入れたくなる、可愛らしいオチが付いていたのでした。

Instagram Photo

大きくて目立つぬいぐるみでもなく、赤くて目立つぬいぐるみでもなく、ピザが1番! 食欲には勝てないところ、すごくよくわかるよBenjiちゃんっ。

heyyybenjiさんのアカウントには他にもBenjiちゃんの写真や動画がたくさん公開されており、ベストフレンドことピザとの2ショットもありますよ〜。フワモコなBenjiちゃん自身がぬいぐるみみたいで、ちょこんと座っているだけでも可愛さにときめくまさに眼福アカウント♪ もふもふに癒されたい時にオススメな動画なのでしたっ。

参照元= Instagram @heyyybenji
執筆:入江ゆうり(c)Pouch

続きはこちら

「どのおもちゃがお気に入り?」ワンコの本能に忠実すぎる反応をご覧ください / 最後の最後にまさかの選択!

ワンコの興味を引いたり、嫉妬されたりとワンコの数だけ遊び方のあるおもちゃ。

マルチーズとシーズーのミックス犬、Benjiちゃんはおもちゃのぬいぐるみをいくつか持っていて、「どれがお気に入り? 」との飼い主さんの質問に「これっ」と小さいおててを置いてちゃんと答えてくれるんです♪ さて、いくつかある中で、栄えある一番のお気に入りに選ばれるのはどのぬいぐるみかな⁉

【一途なBenjiちゃん】

白くてマルチーズのようにふわふわした毛並みと、くりっとした黒いおめめがキュートなBenjiちゃん。「Who’s your best friend?(どの子がお気に入り?)』と聞かれると、飼い主さんの方をじっと見つめながら、周りに並べられたぬいぐるみの中からお気に入りを前足で選んでいきます。

Instagram Photo

どうやらトナカイのぬいぐるみが一番好きみたいで、質問を重ねるごとにぬいぐるみの数が増えていっても、置く位置を変えても、必ずトナカイを選んでいきます。「これだよっ」とすぐにおててを置いて即答している様子を見ていると、トナカイのぬいぐるみへの思いが伝わってくるようです♡

【最後の質問にまさかの回答】

そして、最後にもう1回「どれがお気に入り? 」と質問する頃には、ライオンやニワトリなど7種類ものおもちゃが目の前に並びます。「やっぱりトナカイさんだよね〜」と思いながら見ていると、ポンッと手を置いたのはまさかのピザ!

飼い主さんも思わず「ピザーッ⁉︎ 」と驚きの声をあげて動画は終了していきます。 視聴している私も「いやピザなんかーい! 」とツッコミを入れたくなる、可愛らしいオチが付いていたのでした。

Instagram Photo

大きくて目立つぬいぐるみでもなく、赤くて目立つぬいぐるみでもなく、ピザが1番! 食欲には勝てないところ、すごくよくわかるよBenjiちゃんっ。

heyyybenjiさんのアカウントには他にもBenjiちゃんの写真や動画がたくさん公開されており、ベストフレンドことピザとの2ショットもありますよ〜。フワモコなBenjiちゃん自身がぬいぐるみみたいで、ちょこんと座っているだけでも可愛さにときめくまさに眼福アカウント♪ もふもふに癒されたい時にオススメな動画なのでしたっ。

参照元= Instagram @heyyybenji
執筆:入江ゆうり(c)Pouch

続きはこちら

「H&M」のワンコ用衣装が想像以上に可愛くてオシャレ~! クリスマスアイテムが豊富にそろってます★

もうすぐそこまで近づいている、クリスマス。この機会に「愛するワンコにもめいっぱいオシャレさせてあげたい!」と考えているのであれば、「H&M」が販売しているドッグウェアをチェックしてみてはいかがでしょう?

冬の定番・ニットアイテムが充実しているほか、キルティングジャケットやトレンチコートまであって、想像以上にデザイン性が高いのが特徴。

クリスマスっぽい衣装ならば、サンタクロースやトナカイ、クリスマスツリーをモチーフにしたニットワンピースやセーターがおススメで、お値段も1499円と超プチプラ! 安さのあまり、ついつい大人買いしてしまいそうになるんです~♡

【フツーにオシャレなニットもあるよ】

ニットアイテムひとつとっても、コスプレ色が強いものから、ケーブルニットなど人間が着ても十分オシャレに見えるデザインまで、幅広~い品揃え。可愛いのはもちろん、見るからに温かそうなところも、特筆すべきポイントです。

ニットには定番の柄がそろっているので、似たような柄の人間用ニットを探せば、愛犬との “ペアルック” を楽しむことも可能! ただでさえ愛おしいワンコへの愛が、ますます募ること必至なんですよね。

【タキシードまであるんですけど~!】

ニットのほかにはボウタイタキシード(!)など紳士になりきれるアイテムもあるので、ちょっとしたお呼ばれに連れていくときには打ってつけ。

人間用のタキシードをそろえようと思ったら高くつきますが、ワンコ用ならば1799円でゲットできちゃうので、いざというときのためにそろえておくと役立つ日が来たりして!?

【洋服が苦手な子にはヘッドウェアが◎】

もしかしたら、「愛犬は洋服が苦手」という場合もあるかもしれません。

そういった子におススメなのが、クリスマスらしいヘッドウェア。サンタクロースの帽子や、トナカイの角がついたカチューシャを試してみてはいかがでしょうか。699円とプチプラなのでチャレンジしやすいかと思います!

【注:オンラインでしか買えないアイテムが多数あります】

ちなみにドッグウェアの中には、オンライン販売のみで店舗では購入できないものもあるので、各アイテムの販売サイトを確認してみてください。

これからの季節に “映える” お洋服ばかりそろっているので、愛犬家のみなさんは要チェック。ハロウィンの名残なのか、仮装用アイテムも販売されているので、併せてご覧になってみてはいかがでしょうか。

参照元:H&M
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

あなたの愛するペットが超リアルなフェルトアートになる!? 動物を写真から超リアルに再現するスゴ腕アーティストがウクライナにいました

ウクライナ・キエフを拠点に活動するフェルトアーティスト、ハンナ・ツカノヴァ(Hanna Tsukanova)さんは、本物そっくりの犬や猫をフェルトで再現する凄腕の方。

あまりにも精巧で息を飲みそうになる作品を生み出し続けているハンナさんですが、芸術系の学校に行った経験がないのはもちろん、絵も彫刻も学んだことはないというんです。

だから、どうやったらこんなフェルトアートができるのか、と聞かれても、自分でもよくわからないのだそう。しいて言えば愛と神のご加護のおかげ、だそうで、こんなことを言えるあたりほんとに “芸術家” っぽい~!

そんなハンナさん、本業はウクライナで活躍するジャーナリストであり、大学教授。根底に眠っていた芸術家魂が、ハンナさんを突き動かしたのかもしれませんねぇ。

【ハンナさんの作品は買うことができます】

ハンナさんが手がけるフェルトアートの動物たちはあまりにも生き生きしていて、体温を感じられそうなほどにリアル。ショッピングサイト「Etsy」内ショップ「RunoArtPets」で実物を購入することも可能。

【ペットの写真からフェルトアートを作ってくれる!】

けれど、ペット好きからすると本当にありがたいのは、ハンナさんはペットの写真からフェルトアートを作り出してくれる、ということ!

愛するペットの写真をそえて注文すれば、そのペットを作品を仕上げてくれるんです。これだけの腕をもつハンナさんがペットをフェルトアートにしてくれるとあっては、できあがった作品は一生モノになること間違いありません!

【作る手順も公開してます】

ところでハンナさん、自身のインスタグラムで作品づくりの手順を公開しているのですが、作業はいつも、紙に絵を描くところからスタートしている模様。

紙に描いた犬や猫の絵を輪郭に沿って切り抜き、フェルトにちくちく針を刺して投影。目を装飾すると一気に作品がイキイキしてくるのだそうで、言われてみればたしかに、ハンナさんのフェルト作品には目力がある気がする……!

Instagram Photo

【生粋のアーティストが手がけるペットのフェルトアート】

手首や目、背中など、体中が痛いと悲鳴を上げても、1日に10~12時間作業できるほどフェルト作品を心から愛しているというハンナさん。作っている時間は瞑想しているようなものらしく、作り手にとって癒しの時間であることが伝わってきます。

そんな彼女に、大好きなペットそっくりのフェルトアートを作ってもらえる。こんなこと、他ではきっとありえません。商品のオーダーは約18,000円から受け付けており、日本への発送もOKということなので、さっそくチェックしてみてはいかがでしょうか。

参照元:Instagram @runo_artEtsy
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

メイクブラシに癒されまくるワンコの表情がとろける可愛さ! 額を撫でられるだけで夢心地気分みたいです


基本的には、ワンコもニャンコも “なでなで” されることがだ~い好き。人間だって好きな人に撫でられたら心地よく感じますし、その気持ち、大いによくわかります。

海外サイト「Imgur」に投稿されていたのは、メイク用ブラシでお顔をブラッシングされているゴールデン・レトリバーの動画です。

鼻先から眉間、頭までの一直線を、「さわさわ~」と撫でられているワンコは、恍惚の表情を浮かべています。お目目がどんどんとろ~んとしてくるわ、お口も開きっぱなしだわで、見ているこちらまでとろ~んとしてきちゃうから、もうどうしましょう!

【このワンコの気持ち、なんかすごくわかる】

ワンコはなでられている途中、おやつまで「アーン」と食べさせてもらっていて、 “至れり尽くせりのおもてなし” とはきっとこういうこと。

柔らかな毛質のメイクブラシで顔を撫でる瞬間は気持ちよく、女性のみなさんならば特に、その感覚がわかるはず。

だからこそ、「あ~~~、きもちいいいいいい♡」というワンコの心の声が今にも聞こえてきそうっ。よだれをダラダラと垂らしそうな勢いでとろけている表情に、シンパシーすら感じてしまうと思うんです。

【海外ネットユーザーのあいだで話題に】

“ワンコなでなで動画“ は海外掲示板「reddit」でも話題になっておりまして、

「夢心地って感じ」
「毛皮で覆われてるとどんなふうに感じるんだろう」
「髪の毛を通して頭撫でられてる感じなんじゃない?」
「めっちゃのどか」
「ボクは男性だけど、明日メイクブラシを買ってしまうかもしれない」

といった具合にコメントが殺到。癒されたり、ワンコの気持ちに共感したりと、思い思いの反応を見せていたようでした。

【わたしもなでなでしてあげたい…】

きっとこのワンコは、メイクブラシなしでは生きられない体になったに違いありません。

でもこんなにも喜んでくれるのならば、飼い主さんも “撫でがい” があるはず。もしもわたしがこの子の飼い主だったら、しもべとなって毎日撫でてあげるよおおおお!!!

参照元:Imgurreddit
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

【なぜなのか】犬が網戸が閉まってると思い込んでる!? 「おいでよ!」と呼んでも来ないが網戸を開けるフリをすると…?


ベランダから、じっと家の中を見つめるワンコ。飼い主さんから声をかけてもらうまで入ってこないのかな、ちゃんと「待て」ができていてかしこいな〜なんて思ってしまいそうですが、実はちょっと違うみたい。

どうもこのワンコ、ベランダの「網戸」が閉まっていると思い込んでいるようなんです。

【「こっちおいで!」と呼びかけるも…】

ご紹介するのは、ツイッターユーザー、ジェンセン・ケンドルさん(Jensen Kendall)が2018年11月4日に投稿した動画。再生すると、家族みんなでワンコに向かって「こっちおいで!」「入っておいでよ!」と声をかけているのがわかります。

口笛を吹いたり、手を叩いたりと、しきりにワンコを呼び寄せようとしているのですが……。

ワンコはベランダの入り口でソワソワするばかり。尻尾を振りつつも、立ち上がって入り口の前をウロウロしてまたおすわり。家族に呼ばれてうれしそうにしているのに、どうにもこうにも入ってこないのです。

【網戸を「開けるふり」をしたら入ってきた!】

とうとう女の子が「わかったわかった」と言いながらベランダの入り口へ近づき、ベランダの網戸を「開けるフリ」をしました。するとワンコ、「やっと開けてもらえた〜!」っとばかりにテテテ〜ッと部屋の中へ入ってきたではないですか! えーーーっ!

いやいや、ずっと開いてたからね? ウロウロしてるときに何度も鼻先、部屋の中につっこんでたからね??

ケンドルさんいわく

この子はいつも網戸が閉まってると思い込んでるから、中に入るために網戸を開くふりをしなきゃいけないの

とのこと。

それが分かってからもう一度動画を再生すると、もう最初のおすわり姿から笑えてしまうんですよねえ。かわいいなあもう!

【おちゃめなワンコはいちやく人気者に☆】

こちらの動画は11月15日現在、なんと80万超のいいね!を獲得。あまりにもおちゃめなワンコの姿が、多くの人の心をとらえたみたいです。

ちなみにこの投稿者の母親は「バズる」ということがどういうことなのか、イマイチよくわかっていなかったそう。でもこの投稿をきっかけに一念発起し、ワンコ専用のインスタグラムを開設したそうですよ☆

このワンコの普段の生活をもっと見てみたい! という方は、そちらもチェックしてみてはいかがでしょう♪

参照元: Twitter @jensenmaresInstagram @akelathegreat
執筆=森本マリ (c)Pouch

続きはこちら

【ふわもこ】人気急上昇ワンコ「ビションフリーゼ」がクッションケースに! 毛布を詰めるともっふもふの癒しボディに大変身☆


あまりに丸っこいルックスで人気急上昇中の犬、ビションフリーゼ。わたあめのように真っ白くてふわふわで、思わず触れたくなる可愛さですよね。

そんなビションフリーゼの魅力を堪能できるクッションケースが、フェリシモのユーモア雑貨ブランド「YOU+MORE!」から誕生しちゃいました!

もう好きなだけ抱きしめてもふもふしちゃってくださ~い☆

【再現度高いフォルムともふもふ感】

毛並みに隠れたお耳やピンクのポンポンおなかまでバッチリ再現している「ビションフリーゼさん抱きしめクッションケース」

背中側にファスナーがついており、毛布やシーズンオフの衣類をインすれば、ぺしゃんこだったビションフリーゼさんがふわもこボディーに変身! クッション代わりになっちゃうというスグレものです。

ギュッとするのにちょうどいいふわもこ具合とリアルなサイズ感に、なでなでする手が止まらなくなりそう〜。

【後ろから抱きしめるのにちょうどよし!】

実は「前足とピンクのおなかの間に腕を通せる」なんて機能もついてるんですが、ささやかながらこれ大事! 後ろから抱えるときに腕をここに挟むとなんともいえぬ安心感が。

このままお気に入りの映画を観たり、こたつでお鍋をしたり……このぬくぬく感、冬には最高かも♡

【この子がいればぬくぬくだよおぉ!】
「ビションフリーゼさん抱きしめクッションケース」は1個税込4212円。冬の夜、ひとりで過ごすときにも、ビションフリーゼさんを抱っこしていれば寒さも寂しさも飛んでっちゃうかも!?

今すぐふわふわボディをモフりたくなったアナタは、「YOU+MORE!」の商品ページを要チェックです!

参照元:YOU+MORE!
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら