前足も後ろ足も総動員!力強く毛布をふみふみするハンサム猫さんの甘えん坊モードが可愛すぎ〜!!

キリッとしたハンサム顏がたまらなくかっこいい、カナダに暮らすフィネガン(@pitterpatterfurryfeet)くんはサイベリアン種の猫。トロントの町並みをバックにおしゃれな窓辺に佇んでいるお姿はまるで映画のワンシーン。

普段はとってもハンサムな猫さんですが、ひとたびお気に入りの毛布の前にするとまるで別の猫になってしまったかのように豹変してしまうんです!

【4足総動員で力強くふみふみ】

お気に入りの毛布をふみふみするフィネガンくんは、通常時のキリリ顏とは一変してまんまるお目目は子猫のような甘えた表情に早変わり。動画の音量を上げると、グルグルと喉を鳴らす音も。

フィネガンくん、さっきのワイルド感はどこへ?よく見るとフィネガンくんは前足と後ろ足の計4本で力強く毛布をふみふみしています。

Instagram Photo

【つい足踏みしちゃう】

別の動画でもついつい後ろ足までもふみふみしちゃっていました。

Instagram Photo

この動き、もともとは母猫のおっぱいを飲んでいるときの動きからきていると言われていて、前足だけでフミフミする子が多いのです。フィネガンくんは毛布と飼い主さんの組み合わせがあまりの心地よすぎて、後ろ足まで動いてしまうようになったのかもしれませんね!

参照元:Instagram @pitterpatterfurryfeet
執筆=黒猫葵 (c)Pouch

続きはこちら

お口をあけて笑顔を見せるハリネズミがきゃわゆい♡ プンプンおこ顔もあって、ハリネズミの表情豊かさにビックリです

日本を含め、世界中にいる “ペットインスタグラマー” たち。ワンコやニャンコを筆頭に、ありとあらゆる動物たちが日々キュートな姿を見せてくれて、飽きることがありません。

ウクライナで飼い主さんと暮らすハリネズミのリック(@rick_the_hedgehog)も、ペットインスタグラマーとして活動中。

チャームポイントは愛らしい “笑顔” で、「きゃはははは!」という笑い声が今にも聞こえてきそうな表情に、見ているこちらもつられて笑ってしまうこと必至なんです。

【笑顔のバリエーションが豊富~!】

普段はポーカーフェイスもおすまし顔もできるリックですが、その中でもお得意なのは、笑顔。

Instagram Photo

口を開けて「きゃはははは!」と笑う日もあれば、歯を見せてニーッと笑ったり、口角をグッと押し上げて “笑顔の見本” のような表情を見せてくれたりと、ひとくちに笑顔といってもその種類は豊富。

Instagram Photo

笑っているのは口元だけでなく、目元もふにゃっと “笑顔” になっているのがリックのすごいところで、アニメのキャラクターのように本当に楽しそうに笑っているから、見ていて元気をもらえるんですよね。

Instagram Photo

【「怒り顔」も得意だよ】

ごくたまに、怒りをあらわにしたかのようなムッとした表情も見せるなど、喜怒哀楽が豊かなリック。ハリネズミがこんなふうに笑ったり怒ったりするだなんて、正直想像だにできませんでしたわ……!

Instagram Photo

【「笑顔写真」が初めて登場したのは約2カ月前】

ニコニコ顔がインスタグラムに初登場したのは2018年10月頃で、それ以後ひんぱんに登場するようになったので、リックの “笑顔の歴史” を振り返ってみるのも楽しいかもしれません。

一目見たらきっと、そのとびきりの笑顔に、胸をズキュン!と射抜かれてしまうはずですよ♡

参照元:Instagram @rick_the_hedgehog
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

165cmの巨大リラックマが誕生! 布団やクッションを収納すると巨大なぬいぐるみに変身する収納ケースだよ

フェリシモの雑貨ブランド「kraso」で見つけたのは、リラックマのお布団収納ケース「リラックマ 等身大リラックマのふかふかぬいぐるみクッションケース」。名前のとおり、等身大のリラックマが再現されているというもお。

サイズは縦約165cm×横約114cmらしく、想像以上に大きくてびっくり。実際のリラックマって、身長高めな成人女性くらいの大きさだったのね……。

それはさておき。

このアイテムは、中にお布団を収納すると “抱きしめたくなるふわモコボディー” に変身するらしく、つまりは「収納」と「癒し」という2つの役割があるということ。収納スペースに悩んでいた方は、さっそく取り入れてみるといいかもしれません♪

【頭と体に布団やクッションを入れてね】

収納ケースはシングル掛け布団約1枚に対応していて、リラックマの中にはオフシーズンや来客用の布団、あるいは使わないクッションなどを入れておけるそうです。

耳・手・足の部分にはあらかじめ “中わた” が入っていて、布団を入れることができるのは、頭と体の部分。ただし厚みがあるものや変形サイズの布団は入らない場合があるので、この点くれぐれもご注意くださいね。

【めっちゃ存在感あるな】

こうして出来上がるのは、等身大のリラックマ。これだけ大きければものすごい存在感でしょうし、一緒に暮らしているうちに、同居人のようにすら思えてくるのではないでしょうか。

ほおずりしたくなるふわふわのぬいぐるみ素材らしいので、スリスリしたときの満足感も高そうです。

【使わないときは畳んでしまっておけるよ】

リラックマのおかげでひとり暮らしも寂しくなくなりそうですが……人間誰しも、「ひとりきりになりたい」と思うときがあるはず。

そんなときは、リラックマの中のお布団を引きずり出してぺっしゃんこにすれば万事解決☆

くるくるっと畳んでしまえばリラックマ要素がほぼゼロになりますし、来客に「リラックマがいる生活」を見られたくないという場合も、おんなじように対処すればオールオッケーで~す!

【手洗い可だからいつでも清潔☆】

ポリエステル100%なので、手洗いが可能。いつでも清潔に保てる収納ケースのお値段は、税込1万3500円となっています。

抱きしめて眠れて、一緒に並んで映画鑑賞にも付き合ってくれる等身大リラックマ、お家に迎え入れてみてはいかがでしょうか。

参照元:フェリシモ
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

これが本当の「ひざまくら」!? 楽天にミニスカを履いたリアルな太もものクッションが販売されてるよーーーっ!!

2018年12月11日午前1時59分まで開催中の、楽天スーパーセール。

この機会を逃してなるものかと、血眼になりながら商品をチェックしていたところ……。2度見せずにはいられない不思議なかたちのクッションが、視界に入り込んできたのでありました。

そのクッションの名前は「ひざまくらクッション」といい、見た目は “ミニスカートをはいて正座をした女性の下半身” そのもの。素足と思われる色合いの足がなんともなまめかしく、太もものむっちり感が妙にリアルなんです。

【寝心地はいいらしい】

サイズ約50cmだという「ひざまくらクッション」は、スカートの色別にレッド・ピンク・パープルの3種類がラインナップされておりまして、なんとスカートは着脱可能とのこと。

こちらは“癒しグッズ” として売り出されていて、素材はポリエステル100%。中わた入りで、寝心地も良いのだとか……。

【疲れてたら顔うずめちゃうかも】

「女性の太ももを忠実に再現!」と販売元が自ら謳っているだけあって、太ももはもちろん、足の裏やふっくらとした下腹部まで本物そっくりなフォルム。

見るからに柔らかそうなので、あまりにも心身ともに疲弊していた場合は、わたしも顔をうずめてしまうかもしれません。

【恋人が使ってたらちょっとフクザツ】

この枕、「誰もが欲しいと思っているのに、なかなかその欲望を口にできなかった枕」という感じがして、開発者の遊び心を感じてしまいます。

だけど……もしもこの枕が恋人の家にあったとしたら、複雑な気持ちを抱いてしまうことは否めないっ。この枕に恋人が顔をうずめているところをうっかり目にしてしまった日にゃあ、黙ってその場を立ち去ってしまうかも……!

【男女問わず癒されたい方におススメ~】

というわけで、恋人がいる場合は相手に対する “配慮” として、普段は隠しておいたほうが無難なかも?自分だけの楽しみとして、どうか大切に取っておいてください。

「ひざまくらクッション」の気になるお値段はセール価格で税込み3980円。癒しを求めているというあなたは、さっそくポチってみてはいかがでしょう!?

参照元:楽天市場
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

超美猫さまはマフラーがお好き♪ ファーやざっくり編みも着こなすファッショニスタなモフ猫をご覧あれ


完全無欠なキメ顔で、マフラーをET風に巻かれている美しきお猫さま。彼女は、スウェーデンにお住まいの世界でもっともロイヤルな猫こと、オーロラ姫(@aurorapurr)ちゃんです。

長毛種でもとりわけもふもふしているラグドールなので、本当はそんなに寒くもなさそうですが、マフラーが似合いすぎて! 片耳だけぴょこんと出してる姿があざといくらいに可愛い〜! めちゃんこ可愛い!!!

【もふもふ猫×マフラー=可愛さ∞】

「アタクシ、寒くってよ」って言ってみたら、飼い主さん(下僕)がぐるんぐるんに巻いてくれたのよ。そんなふうに想像しちゃうけれど、お目目と同じ寒色カラーのマフラーを上手に着こなしています。

Instagram Photo

【片側は長めに垂らして抜け感】

また、別の投稿ではマフラーの片側を長めに垂らして「抜け感」を演出。

Instagram Photo

【着こなしの難しいマフラーもこの通り】

さらにざっくりしたケーブル編みのちょい難易度高めマフラーの着こなしも、この通り完璧デス。

フツーの猫さんだったらもたついたり、太く見えてしまったりしますが、オーロラ姫ちゃんほどの美貌があればコケティッシュにキマるのだ。自分の愛らしさを熟知しているようにしか見えない、自信たっぷりな表情もまた、たまりません。
Instagram Photo

【ハロウィンはファーonファーでクルエア風に】

さらに、今年のハロウィンではファーonファーで101匹わんちゃんのクルエア風に。フェイクファー(黒い部分)とリアルファー(オーロラ姫ちゃんの自前)をダブル使いで、もふもふボディはさらにもっふもふ5割増し。
Instagram Photo

この美しき猫さまの姿をもっとご覧になりたいみなさん、ぜひ彼女のインスタグラムを覗いてみてください♪」

参照元:Instagram(@aurorapurr)
執筆=黒猫葵 (c)Pouch

続きはこちら

超美猫さまはマフラーがお好き♪ ファーやざっくり編みも着こなすファッショニスタなモフ猫をご覧あれ


完全無欠なキメ顔で、マフラーをET風に巻かれている美しきお猫さま。彼女は、スウェーデンにお住まいの世界でもっともロイヤルな猫こと、オーロラ姫(@aurorapurr)ちゃんです。

長毛種でもとりわけもふもふしているラグドールなので、本当はそんなに寒くもなさそうですが、マフラーが似合いすぎて! 片耳だけぴょこんと出してる姿があざといくらいに可愛い〜! めちゃんこ可愛い!!!

【もふもふ猫×マフラー=可愛さ∞】

「アタクシ、寒くってよ」って言ってみたら、飼い主さん(下僕)がぐるんぐるんに巻いてくれたのよ。そんなふうに想像しちゃうけれど、お目目と同じ寒色カラーのマフラーを上手に着こなしています。

Instagram Photo

【片側は長めに垂らして抜け感】

また、別の投稿ではマフラーの片側を長めに垂らして「抜け感」を演出。

Instagram Photo

【着こなしの難しいマフラーもこの通り】

さらにざっくりしたケーブル編みのちょい難易度高めマフラーの着こなしも、この通り完璧デス。

フツーの猫さんだったらもたついたり、太く見えてしまったりしますが、オーロラ姫ちゃんほどの美貌があればコケティッシュにキマるのだ。自分の愛らしさを熟知しているようにしか見えない、自信たっぷりな表情もまた、たまりません。
Instagram Photo

【ハロウィンはファーonファーでクルエア風に】

さらに、今年のハロウィンではファーonファーで101匹わんちゃんのクルエア風に。フェイクファー(黒い部分)とリアルファー(オーロラ姫ちゃんの自前)をダブル使いで、もふもふボディはさらにもっふもふ5割増し。
Instagram Photo

この美しき猫さまの姿をもっとご覧になりたいみなさん、ぜひ彼女のインスタグラムを覗いてみてください♪」

参照元:Instagram(@aurorapurr)
執筆=黒猫葵 (c)Pouch

続きはこちら

お野菜が好きすぎるワンコ! ブロッコリーほしさに芸をしまくる姿がたまんないよ♪


表情からしてかしこそうなワンコ、モクシーちゃん(@moxiethetoller)。そのお目当ては、なんと飼い主さんが手にしているブロッコリー

このお野菜、人間の子どもたちからは嫌いな野菜として挙げられることも多いですよね。でもモクシーちゃんにとっては世界最高のおやつなのです。これほどブロッコリーにエキサイトするワンコ、見たことある?

【ブロッコリー、世界でいちばん愛してるっ!!】

目をらんらんと輝かせたモクシーちゃんの頭の中は、もうブロッコリーのことでいっぱい。愛するブロッコリーを手に入れるためなら! とばかりに、モクシーちゃんは数々のおりこうな芸を披露してくれています。

とりわけ胸キュンしちゃうのが「ブリトー」という技です。「ブリトー!」という飼い主さんの言葉を聞くと、いそいそと後方にある毛布のもとへと向かうモクシーちゃん。この毛布にぐるんとくるまり、自らブリトーの具と化してしまうのだ。

Instagram Photo

【ブロッコリーをくわえて走り去っていく】

念願のブロッコリーをもらったモクシーちゃん、瞬く間にフレームアウトしていきました。

おいしそうに食べているところもぜひ観たかったんですが、モクシーちゃんはブロッコリーとの甘いハネムーンへと発ってしまったので追跡できず。

【キュウリ愛もある模様】

ちなみにキュウリの場合はどうかというと、ブロッコリーほどの情熱はないにせよ、芸をしてごほうびにいただくくらいには好きなようです。

Instagram Photo

キュウリを出すと、「キュウリでもほしいんで、ひととおり芸してみましょか?」という感じでいろんな芸を披露してくれます。ほんとおりこうだねえ。

ブロッコリーに燃やすほどのパッションはないけれど、そもそもキュウリに少しでも関心がある、どころかごほうびとして認めてるっていう時点で驚きです。

このベジタブル好きワンコ・モクシーのけなげな姿をもっとご覧になりたい方は、公式インスタグラムをぜひどうぞ。

参照元:Instagram(@moxiethetoller)
執筆=黒猫葵 (c)Pouch

続きはこちら

お野菜が好きすぎるワンコ! ブロッコリーほしさに芸をしまくる姿がたまんないよ♪


表情からしてかしこそうなワンコ、モクシーちゃん(@moxiethetoller)。そのお目当ては、なんと飼い主さんが手にしているブロッコリー

このお野菜、人間の子どもたちからは嫌いな野菜として挙げられることも多いですよね。でもモクシーちゃんにとっては世界最高のおやつなのです。これほどブロッコリーにエキサイトするワンコ、見たことある?

【ブロッコリー、世界でいちばん愛してるっ!!】

目をらんらんと輝かせたモクシーちゃんの頭の中は、もうブロッコリーのことでいっぱい。愛するブロッコリーを手に入れるためなら! とばかりに、モクシーちゃんは数々のおりこうな芸を披露してくれています。

とりわけ胸キュンしちゃうのが「ブリトー」という技です。「ブリトー!」という飼い主さんの言葉を聞くと、いそいそと後方にある毛布のもとへと向かうモクシーちゃん。この毛布にぐるんとくるまり、自らブリトーの具と化してしまうのだ。

Instagram Photo

【ブロッコリーをくわえて走り去っていく】

念願のブロッコリーをもらったモクシーちゃん、瞬く間にフレームアウトしていきました。

おいしそうに食べているところもぜひ観たかったんですが、モクシーちゃんはブロッコリーとの甘いハネムーンへと発ってしまったので追跡できず。

【キュウリ愛もある模様】

ちなみにキュウリの場合はどうかというと、ブロッコリーほどの情熱はないにせよ、芸をしてごほうびにいただくくらいには好きなようです。

Instagram Photo

キュウリを出すと、「キュウリでもほしいんで、ひととおり芸してみましょか?」という感じでいろんな芸を披露してくれます。ほんとおりこうだねえ。

ブロッコリーに燃やすほどのパッションはないけれど、そもそもキュウリに少しでも関心がある、どころかごほうびとして認めてるっていう時点で驚きです。

このベジタブル好きワンコ・モクシーのけなげな姿をもっとご覧になりたい方は、公式インスタグラムをぜひどうぞ。

参照元:Instagram(@moxiethetoller)
執筆=黒猫葵 (c)Pouch

続きはこちら

一輪挿しにもなるアロマディフューザー『VASO』が超スタイリッシュ! 癒しの音楽も流してくれるよ

気分を落ち着かせたいとき、お部屋でアロマを焚いているという人は少なくないと思います。

今回ご紹介する超音波アロマディフューザー『VASO(バッソ)』は、ただ水を注ぐだけで電源がオンになり、水がなくなれば自動停止するという優れものなんです。

しかもミストを放出するだけでなく、ヒーリング効果の高いサウンドを流してくれたり、一輪挿しとしても使えたりと、ひとつで色んな働きをしてくれるから超便利! 癒しグッズとしてはもちろん、お部屋のインテリアとしても大活躍してくれること間違いなしなんですよね。

【「給水は1回でOK」ってマジ!?】

『バッソ』は約150mlの水を1度給水すると最大約16時間稼働してくれるので、何度も水を入れる手間が省けるほか、断続的にオンとオフを繰り返すため、無駄なミストの拡散を抑制することも可能。

このほか、リラックス効果を促してくれそうな穏やかな光も発し続けてくれるといいます。

【癒しの音楽も流すことができるよ】

嗅覚と視覚に訴えかけて心身ともに癒してくれる『バッソ』には、もうひとつ、聴覚に訴える機能も搭載。

「鳥のさえずり」「小川のせせらぎ」「打ち寄せる波の音」のほか2種類のヒーリングサウンドが本体内蔵チップにセットされているので、好みの音を聴きながらアロマ体験ができるというわけ。もちろん無音での動作もできるので、その日の気分に合わせてチョイスしてみてはいかがでしょうか。

そのほか「ミストの放出」「LEDの点灯」「サウンド」といった動作を記憶したり、これら前回のモードを自動で再現したりと、優秀なスペックがそろってる『バッソ』。

【3つのデザイン賞を受賞しています】

イタリア語で「花瓶」という意味を持つ『バッソ』は、「禅」をモチーフにデザインされているとのこと。

シンプルながらもスタイリッシュなデザイン性と斬新な仕様が世界で認められ、ヨーロッパの「iFデザインアワード」、ドイツの「レッドドットアワード」、日本の「グッドデザイン賞」といったデザイン賞を受賞しているんです。

カラーはホワイトとブラックの2色展開、価格は税込み6780円となっておりますので、さっそくチェックしてみてはいかがでしょうか。自分へはもちろん、大切な人へのプレゼントにもピッタリだと思いますよ☆

参照元:プレスリリースMIPOWオンラインYouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

【メロメロ】ビキニ姿でプールに入るブタさん&パグの動画が可愛すぎるーっ!! こんなんリアル「ベイブ」の世界でしょ!

インスタグラムで現在69万人近くのフォロワーを持つ「prissy_pig」。アカウント名にあるとおり、Prissy(プリッシー。本名はプリシア)をはじめとするキュートなブタちゃんたちの画像や動画の投稿で世界中の人たちをメロメロにしちゃってるんです。

見た目も愛くるしいんですが、彼らはファッションセンスだってピカイチ☆ さまざまなおめかしで登場する姿はまるで映画や絵本の世界から飛び出してきたかのよう!

【女の子のブタちゃんはビキニ姿に!】

現在、プリッシー、ポップ、ポージー、ピンク、ペンという5匹で暮らすブタさんたち。仲良くプールを楽しむ動画では、ちゃーんと水着にお着替え。男の子は青いパンツタイプ、女の子はビキニタイプにしているところにこだわりを感じる~!

Instagram Photo
そこに、途中でパグ犬のピッグテールもトコトコとやってきたーっ!! 彼女も女の子なので赤いビキニでおめかし。そして彼女がプールに入ろうとすると「交代しますのでドゾー!」とばかりに出ていくブタさんたち。

いやーもうなんだろうな、この見ていて癒ししかない光景は……!

【アメフトのユニフォームだって着こなしちゃう!】

また、彼らの住むアラバマ州のタルカルーサはアメリカンフットボールの強豪アラバマ大学がある地。というわけで、全員で「A」のマークが入った赤いユニフォームを着ている動画も。おしゃれすぎますって……!!
Instagram Photo

【ブタちゃんの可愛さにキュンキュン】

「あああ、ブタってこんなに可愛かったんだ!」と改めて感じるに違いない「prissy_pig」の画像や動画
Instagram Photo

仕事やSNSでの人間関係に疲れた方は、このブタちゃんたちの動画で癒されてみてはいかが? 眺めてるだけでハッピーな気持ちになれますよ~!

参照元:Instagram @prissy_pigPrissy and pop
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら