服にも髪にも肌にも使える消臭ミストが便利♪ 天然成分由来でいろんなニオイを「いい香り」に変えてくれるんだって

お気に入りの洋服を今日こそおろしたいけれど、外出先によってはニオイが移らないか気になる。仕事終わりにデートなのに、汗をかいてしまったせいで髪の香りが気になる……。

女性ならばきっと1度や2度やそれ以上、こんな経験をしたことがあるのではないでしょうか。

このようなシチュエーションにおいて救世主となってくれそうなのが、アパレルブランド「Kastane(カスタネ)」が開発した、全身に使える リフレッシュミスト「ONEME(ワンム)」なんです。

【なんと全身に使えるんだって!】

開発に至ったきっかけは、「カスタネ」のお客さんから寄せられた

「今買った洋服に着替えて友人との集まりに行きたいけど、飲食店などのニオイが全身につくことが嫌」

という声だったそうで、その気持ちすっごくわかります。

結果として生まれたのが、服にも髪にも肌にも使える “全身対応” のミスト、「ワンム」。ボトルもシンプルかつオシャレなデザインで、さすがアパレルブランドって感じがするう!

【気分を変えるためのアロマとして使っても◎】

服にも髪にも肌にも……と、全身に使えるのは、天然由来の「柿渋」が消臭成分として使われているから。柿渋は古来より消臭・抗菌につかわれてきたもの。柿渋に含まれる柿タンニンが悪臭となる成分のタンパク質と融合して、他の物質に変えるという性質があるそう。

気になる香りは2種類で、1種目は、ユーカリとチュベローズを中心とした爽やかな甘さの「GLOW」。2種目は、ゼラニウムとベルガモットを中心としたスモーキーな甘さの「BLOOM」

「GLOW」元気になりたいときや気分を一新したいとき「BLOOM」気分を落ち着かせたいときや男性へのプレゼントに最適だといいます。

【携帯用ボトルがセットになっています】

「ワンム」は現在クラウドファンディングサイト「Makuake」にプロジェクトを立ち上げていて、税込み4000円から支援することが可能。

スプレーボトルタイプの200mlと携帯用ボトルの30mlがセットになっているから、お家に置いておくだけでなく、いつでもどんなときでも持ち歩くことができちゃいます。

つまりは気が向いたときに心地良い香りへとシフトできるということでして、お守り代わりに持っておけば重宝するはず♪

【使用上の注意を事前にチェック!】

巾着付きのスペシャルパッケージとして、2018年12月末までに届けてくれるというこちらの商品。

ちなみに洋服に対応しているとはいうものの、皮革製品と和装品には使用できないほか、ドライクリーニングのみを推奨されている生地などではシミになる場合があるそうなので、目立たない場所で試してから利用したほうが安心。

また肌の敏感な方やアレルギーなどが心配な方は、医師に相談したうえで使用するようにしてくださいね~!

参照元:Makuake
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

服にも髪にも肌にも使える消臭ミストが便利♪ 天然成分由来でいろんなニオイを「いい香り」に変えてくれるんだって

お気に入りの洋服を今日こそおろしたいけれど、外出先によってはニオイが移らないか気になる。仕事終わりにデートなのに、汗をかいてしまったせいで髪の香りが気になる……。

女性ならばきっと1度や2度やそれ以上、こんな経験をしたことがあるのではないでしょうか。

このようなシチュエーションにおいて救世主となってくれそうなのが、アパレルブランド「Kastane(カスタネ)」が開発した、全身に使える リフレッシュミスト「ONEME(ワンム)」なんです。

【なんと全身に使えるんだって!】

開発に至ったきっかけは、「カスタネ」のお客さんから寄せられた

「今買った洋服に着替えて友人との集まりに行きたいけど、飲食店などのニオイが全身につくことが嫌」

という声だったそうで、その気持ちすっごくわかります。

結果として生まれたのが、服にも髪にも肌にも使える “全身対応” のミスト、「ワンム」。ボトルもシンプルかつオシャレなデザインで、さすがアパレルブランドって感じがするう!

【気分を変えるためのアロマとして使っても◎】

服にも髪にも肌にも……と、全身に使えるのは、天然由来の「柿渋」が消臭成分として使われているから。柿渋は古来より消臭・抗菌につかわれてきたもの。柿渋に含まれる柿タンニンが悪臭となる成分のタンパク質と融合して、他の物質に変えるという性質があるそう。

気になる香りは2種類で、1種目は、ユーカリとチュベローズを中心とした爽やかな甘さの「GLOW」。2種目は、ゼラニウムとベルガモットを中心としたスモーキーな甘さの「BLOOM」

「GLOW」元気になりたいときや気分を一新したいとき「BLOOM」気分を落ち着かせたいときや男性へのプレゼントに最適だといいます。

【携帯用ボトルがセットになっています】

「ワンム」は現在クラウドファンディングサイト「Makuake」にプロジェクトを立ち上げていて、税込み4000円から支援することが可能。

スプレーボトルタイプの200mlと携帯用ボトルの30mlがセットになっているから、お家に置いておくだけでなく、いつでもどんなときでも持ち歩くことができちゃいます。

つまりは気が向いたときに心地良い香りへとシフトできるということでして、お守り代わりに持っておけば重宝するはず♪

【使用上の注意を事前にチェック!】

巾着付きのスペシャルパッケージとして、2018年12月末までに届けてくれるというこちらの商品。

ちなみに洋服に対応しているとはいうものの、皮革製品と和装品には使用できないほか、ドライクリーニングのみを推奨されている生地などではシミになる場合があるそうなので、目立たない場所で試してから利用したほうが安心。

また肌の敏感な方やアレルギーなどが心配な方は、医師に相談したうえで使用するようにしてくださいね~!

参照元:Makuake
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

コールドストーンのアイスが色つきリップに! 甘い香りと色づきでついつい食べたくなっちゃいます♡


あのコールド・ストーン・クリーマリーのアイスクリームの香りがリップクリームに! 唇が乾燥する冬でも幸せな気分になれちゃうようなうれしいニュースが入ってきましたよ~☆

今回発売されるのは、コールドストーンの店舗で販売している人気商品「ストロベリー ショートケーキ セレナーデ」「チョコレート ラヴァーズ」の2種類の香りと色づきを表現したリップクリーム。唇に乗せれば思わずそのまま食べたくなっちゃいそう……!

【コールドストーンの人気2種をリップに】

バスボム、ボディスクラブ、ボディジェルに続く「コスメシリーズ」第4弾となる「コールドストーン 色付きリップクリーム」

店舗で1番人気だというアイスクリームをモチーフにした「ストロベリー ショートケーキ セレナーデ」は、“ミルク×ストロベリー”が合わさる甘い香りと、ほんのり色づくピンク色が可愛らしいリップ。いっぽうの「チョコレート ラヴァーズ」は、“チョコレート×ラズベリー”の濃厚な香りと、レッドの色づきでセクシーな印象に。

【プチプラなので両方買いもアリ!】

可愛いピンクか、セクシーなレッドか……どちらを選ぶかは女性として究極の選択!? 1本500円というプチプラなので、2本買ってその日の気分やシチュエーションで楽しむのもよし!

「コールドストーン 色付きリップクリーム」は2018年10月20日より全国のバラエティショップやコールド・ストーン・クリーマリー・ジャパンのオフィシャルコスメグッズショップで順次発売に。

秋&冬のマストアイテムとして、ぜひバッグやコスメポーチにしのばせてみては? アーモンド油やオリーブ果実油、ミツロウなど保湿・柔軟成分を配合しているので、唇もしっとりと潤ってくれますよ♡

参照元:コールド・ストーン・クリーマリー・ジャパンプレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら

過度な香りづけは「香害」の可能性も! 柔軟剤や香水などから生まれる「匂い」で過半数が具合悪くなった経験アリでした

みなさんは、「香害(こうがい)」という言葉をご存知でしょうか?

「香害」とは、香りに含まれる化学物質により、めまいや吐き気、思考力の低下を引き起こす “化学物質過敏症” という症状に繋がること。ここでいう “香り” には、人工的に作られた香水や香り付き柔軟剤といったものも含まれています。

【「香害」経験者はなんと過半数!】

シャボン玉石けん株式会社が20代から50代の女性305人を対象に行った「香りに関する意識調査」によると、「人工的な香りによって頭痛・めまい・吐き気などの体調不良を起こしたことがある」と答えた人は、なんと64%

被害が増え続けることで「香害」という言葉の認知も進んでいるようで、「人工的な香りによる被害が『香害』と呼ばれていることを知っている」と答えたのは58%。香害の経験者とともに、過半数を超えているようです。

【香り付き洗剤&柔軟剤を使用する人は多い】

一方で「香り付きの洗剤や柔軟剤を使っている」と答えたのは、全体の78%

制汗剤(33%)や香水(21%)を日常的に使用している人も多く、敏感な人にとって過ごしにくい環境となっている可能性は否めません。

【「良いこと」だと認識しているからすれ違ってしまう…】

シャボン玉石けんのホームページでは、クラスメイトの柔軟剤の香りで具合が悪くなって学校に行けなくなった子供からの手紙なども掲載されています。

ですが “いい匂い” であることは清潔感にもつながるので、周囲への影響を考慮にいれている人は少なくないと思うんです。香水も柔軟剤も、デオドラントへの配慮など「良かれと思って」使用しているものなので、難しいところです。

【決して他人事じゃない】

香害は決して遠い世界の話ではなく、ごくごく身近に起こり得るもの。

たとえば Pouch 編集部の女性スタッフは「電車で隣になった女性の香水の匂いで具合が悪くなったことがある」と話してますし、わたしの知り合いには「衣類などに使う消臭スプレーの匂いが体に合わない」という人がいます。

ひょっとしたら家族や自分自身だって被害に遭うかもしれないし、他人事ではありません。みんなが気持ちよく過ごせるまでには時間がかかりそうです。

本格的な夏の到来とともに、洗濯やデオドラントへの意識が高まりますが、香り入りのものを使うときには、つけすぎには気をつけたいものですね。

参照元:プレスリリースシャボン玉石けん
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

【ちょっと泣けるサービス】思い出の写真と香りをデータ化しブーケにする「思い出の香りの花束」プロジェクトが誕生

街でふとすれ違った時に感じる、昔の恋人がつけていた香水の香り。子供の頃によく感じた、雨が降る前と、雨上がりのにおい。母親が好きだった、花の香り……。誰の心にも、 “思い出に残る香り” という存在があるのではないでしょうか。

クラウドファンディングサイト「Makuake」に登場したのは、「キヲクノカヲリ Flower Giftプロジェクト」

新丸の内ビルディングや東京ミッドタウンなどに19店舗を展開する生花店「les mille feuilles de liberte(レ ミルフォイユ ドゥ リベルテ)」 が提案するこのプロジェクトは、 思い出の香りにシンクロする香りを持つ花束を贈るという、 これまでにないフラワーギフトなんです。

【思い出の品と写真から香りをデータ化】

しかしそもそも思い出の香りというものは、それぞれの記憶の中にしかありません。一体どうやって、そういった香りとシンクロする香りの花束を作るのか。その方法は “思い出の品から漂う香りをデータとして数値化する” というもの!

用意するのは思い出の品と、その思い出とリンクする写真。たとえば、ハワイの新婚旅行の思い出の香りのブーケを作るなら、思い出の品として指輪やアクセサリー、ビーチで撮った記念写真などを用意します。

そして、このふたつを香りセンサーが仕掛けられたボックスへと入れます。

 

すると、品物から漂う香りから、数値化されたデータが抽出されます。その後は、思い出の写真の風景を頼りに導き出したエリアごとの香りを数値化して、補強データとして活用します。

これらのデータを元に、花の香りのデータベースの中から、最も似た香りの花を選定するといった仕組みとなっているんですって。

【体験イベントに参加してみよう♪】

こんな画期的なことができるだなんて、スゴイ時代になったものですよねぇ。しかし「ホントにそんなことできるの~?」と半信半疑な方もいることでしょう。

そういった人におススメしたいのは、2017年11月17日から22日まで「レ ミルフォイユ ドゥ リベルテ」丸の内店にて開催される、体験イベントです。

こちらのイベントは、思い出の品と思い出の写真を持参するだけ。参加するためのチケットと、プチブーケがセットになった支援コースが税込み3000円から用意されているので、申し込んでみるといいかもしれません。

このプロジェクトは、目標金額の達成有無にかかわらず売買契約が成立するので安心。世界に2つとない花束を作ってみたい、贈ってみたいという人は、さっそくチェックしてみてください。

参照元:Makuake
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら