「美しさとは?」0歳から100歳の女性が登場する海外のスキンケアCM / 100歳の女性が見せる “何かを悟った” かのような視線に惹きつけられます


0歳から100歳までの女性が100人出演している1分間の動画『A lifetime in 60 seconds』には、あらゆる世代が持つ、その年齢ならではな美しさが映し出されているように思えます。

この動画はノルウェーの薬局チェーン「Vitus Apotek」が制作したスキンケアについて訴える広告ですが、メイキング動画によると、なんとレタッチは加えられていないんですって。

肌の色や状態も、体のラインも、すべてがすべて生まれ持った “ありのままの姿” 。けれども、どの年代の女性の表情もイキイキと輝いて見えるのが印象的で、見惚れている間に1分という時間があっという間に過ぎ去ってしまうんです。

【20代まであっという間…!】

ぷるぷるで透明感のあるお肌がまぶしい0歳児からスタートし、あっという間に10代、そして20代へと移行してゆく様子は、動画サイト「Vimeo」で見ることができます。

青春時代を駆けぬけたその後は30代、40代と年齢が徐々に上がっていき、加齢に伴いしわやシミなども目立つように。こうして見ていると、 “若者” と呼ばれる期間は人生において本当に短いのだと、痛感せざるを得ません。

【シミもしわも愛おしく思える】

しかし目元に刻まれたしわも、頬に浮かび上がったシミも、それぞれの女性たちが生きてきた証なのだと思うと、すべて愛おしく思えてくるから不思議。変化のひとつひとつがチャームポイントに見えてくるので、年齢を重ねるのもなかなかいいものだなと、素直に思えるんです。

【100歳女性の「尊い表情」は必見】

人生が続くかぎり、肌の変化は続く。だからこそ、その時々にあうケアをして、ありのままの自分を愛していってほしい。動画には、そんな思いが込められています。

個人的には肌やボディーラインの変化だけでなく、表情の変化にもぜひ注目してほしいところ。

年を重ねるごと “余裕” のようなものが見え始めていくのは興味深いですし、特に100歳の女性が見せる “何かを悟った” かのような視線には惹きつけられます。一見の価値ありですよ。

参照元:Vimeo [1][2]
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら