平成最後の「ポッキーの日」を企業アカウントが熱烈に祝福!? 恒例の「便乗ツイート」が今年もお祭り状態でした

2018年11月11日は、平成最後の「ポッキー&プリッツの日」でした。毎年この日になると各企業がこぞって “便乗ツイート” を行うことで知られていますが……当然今年も、例外ではなかったようなんです。

ツイッターでハッシュタグ「#ポッキープリッツの日」や「#ポッキーの日」を検索してみると、記念日を祝うつぶやきから恒例の “便乗ツイート” まで、じゃんじゃん投稿されていることがわかります。

このカオスな状況を、本家である「ポッキー」の公式アカウントも歓迎していたようで、関連ツイートがリツイートされること山の如し。それにしてもみんなホンッッット、ポッキー&プリッツの日が好きだわね~~~!

【トップバッターを飾るのはauさんです】

記念日を祝うつぶやきを投稿していたのは、au。「ポッキーさんプリッツさん20回目の『ポッキー&プリッツの日』おめでとうございます」と、この日にふさわしい極めてスタンダードなお祝いコメントを投稿していたのですが……。

自社製品と思われるガラケーを「11月11日」のかたちにして並べるなど、自らの存在感を示すことも忘れないからスゴイっ! このさりげなさ、実にニクイですねぇ。

【セブン-イレブンさんもさすがです】

同じように、ちゃっかり」具合が際立っていたのは、セブン-イレブンのツイートです。

「今日は、11月11日 #ポッキープリッツの日 ♪」とお祝いコメントから始まるつぶやきに続いていたのは、「セブン‐イレブンが7時11分をお知らせいたします」という一文。

添えられている画像にはポッキーを敷き詰めて作られた「7」「11」の数字があって、いついかなるときも自社の宣伝を忘れないとは “社員の鑑(かがみ)” かよ~!

【まだまだあるよ、便乗ツイート】

そのほかにも、お祝いツイートをした企業は少なかったようで、たとえばGalaxy Mobile Japanは、GalaxyNote9とSペンをポッキー仕様にチェンジした画像を投稿。

Panasonicは、「パルック蛍光灯」や「ドルツ」など自社の家電とポッキー&プリッツがまぜこぜになった “GIFルーレット” を作成。

そしてタカラトミーは、グリコのワゴン車を模したミニカーでポッキーを届ける画像を投稿するなど、右を向いても左を向いてもアピールの嵐~!

【来年もまた盛り上がっちゃうんでしょうか】

企業だけでなくNON STYLEの石田さんなど有名人も記念日にちなんだつぶやきを投稿するなど、平成最後のポッキー&プリッツの日にふさわしい “お祭りさわぎ” となっていたようですよ。

来年は、新元号になって初めてのポッキー&プリッツの日がやってきます。 “新たな時代のはじまり” ということもありますし、きっと今年を上回る盛り上がりを見せるんだろうなぁ……。

参照元:Twitter @PockyJPNTwitter #ポッキープリッツの日Twitter #ポッキーの日
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

チーズ好き集まれ〜! 世界中のチーズが試食できる「チーズフェスタ2018」が恵比寿で開催されるよ! 11月11日は #チーズの日


記念日の多い11月11日は、チーズの日でもあるんです! 今から約1300年前の飛鳥時代の10月、当時の出来事を記した「右官史記」に、チーズの元祖と言われる“蘇(そ)”が初めて登場します。

旧暦の10月は現在の11月。もっとチーズに親しんでもらおうとの想いから、1992年にチーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会が、覚えやすい11月11日をチーズの日に決定したそうですよ。

そんなチーズの日を盛り上げる「チーズフェスタ2018」が、2018年11月10日・11日に東京・恵比寿のエビススバルビルで開催されます。毎年恒例のチーズフェスタ、今年の見どころを紹介していきますね!

【世界のチーズが試食できる! チーズフェスタ】

うれしいことに、チーズフェスタは入場無料ですっ! 今年はフランスにスペイン、イタリアにオランダなど、日本を含む世界19カ国から330品のチーズが集結!

会場内のブースでは、世界三大ブルーチーズ(ゴルゴンゾーラ、スティルトン、ロックフォール)を含む世界のチーズが試食できるほか、さまざまなチーズを使った家飲みレシピやチーズのアレンジ方法、さらにチーズを楽しむヒントなどを知ることができます。

今年で第7回目となる、チーズを使ったアイディアレシピのコンテスト「チー1 グランプリ」は、タレントの峰竜太さんをプレゼンターに迎えて開催予定。今年は過去最多の1054作品の応募の中からグランプリに輝いた1作品、準グランプリ2作品、チーズ部門賞1作品が会場で発表されるそう。

【今年の注目イベント1: チーズたっぷりパスタショー】

また、明治や森永乳業などが、自慢のチーズパスタ料理を披露する「チーズたっぷりパスタショー」は、今年の注目イベントのひとつです。

雪印メグミルクの「まぐろとサーモンのタルタル冷製トマトクリームパスタ」や、森永乳業の「クリームチーズとスモークサーモンのパスタ」など、どれもオシャレでおいしそうなラインナップ。

【今年の注目イベント2: 試食もできる「アイスクリーム×チーズ」】

さらにさらに、日本アイスクリーム協会の協力により、今年はアイスとチーズのコラボが実現! 「アイスクリーム×チーズ」の可能性を試食しながら知ることができるんですって。

おなじみのチーズケーキ味のアイスしか食べたことがないので、チーズもアイスも大好きな自分はとても気になります!!

【パルミジャーノ・レッジャーノのカットショーも!】

メインステージでは、大きなパルミジャーノ・レッジャーノの塊をダイナミックにカットするショーのほか、時間帯ごとにさまざまなチーズイベントが盛りだくさん!

気になる方は、足を運ぶ前に、チーズフェスタ2018の公式サイトでチェックしてみてはいかがでしょう?

チーズといえば、ワイン! ということで有料にはなりますが、会場内ではワインやビールなどのお酒も楽しむことができますよ。チーズ好きの友人と一緒に足を運べば、盛り上がること間違いなしですっ。開催時間、イベントのタイムテーブルなどの詳細は、参照元のリンクからご確認ください。

参照元:チーズフェスタWEB今日は何の日~毎日が記念日~
写真提供:(c)CHEESEFESTA
執筆=sweetsholic (c)Pouch

続きはこちら

11月11日は「チンアナゴの日」だよ! 八景島シーパラダイスで貴重な食事シーンを公開 / すみだ水族館でもイベントやるってよ〜

11月11日は「チンアナゴの日」。 “チンアナゴ” が巣穴から顔を出す様子が数字の「1」に見えることから、制定された記念日なのだそうですよ。

2017年のこの日、横浜・八景島シーパラダイスにある水族館「アクアミュージアム」で行われるのは、1日限定「チンアナゴのごはんタイムイベント」~!

3階にあるチンアナゴ水槽前で、午前11時11分、そして午後1時11分の2回に渡って開催(数字にご注目!)。飼育スタッフの解説のもと、普段は見ることができないチンアナゴの捕食シーンを観察することができるんですって♪

【「チンアナゴの日」はチンアナゴを観に行こう!】

捕食シーンのほかにも、普段はなかなかお目にかかれない「砂に潜っていく様子」を実際に見ることができるよう。ここ最近 “水族館のアイドル” としてモテモテなチンアナゴを、じっくり愛でることができる大チャンスですよぉ!

水族館入館券があれば、誰でも参加できるという「ごはんイベント」。時間の都合がつく方はぜひ、足を運んでみてください。

【すみだ水族館でもイベントやるってよ】

ちなみに……「チンアナゴの日」を申請したのは、東京のすみだ水族館なのだそうです。すみだ水族館でも「チンアナゴの日」にちなんだ大規模イベント「ゆらゆらチンアナゴまつり2017」を11月10日~12日にかけて行うようなので、お近くの方は要チェック☆

横浜・八景島シーパラダイスと同様に、こちらもお出かけ先として超おススメですよ~!

参照元:プレスリリース横浜・八景島シーパラダイスTwitter @seaparadise_すみだ水族館Facebook
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

【高まる期待】セブンの「チーズスイーツフェア」が攻めてる! 渋すぎるビジュアルの「チーズいそべ餅」がダークホースの予感しかないんだけど


11月11日はチーズの日! え? そうなの? ポッキーとプリッツの日じゃないの?

というツッコミはさておき、「チーズの日」にちなんで全国のセブンイレブンでは「チーズスイーツフェア」が開催されます。

11月7日から、順次店頭にはチーズ好きにはよだれじゅるじゅるもんのチーズスイーツが登場しちゃいますよ〜!

ラインアップを見てみると、片手で持って食べられるチーズケーキのリニューアル版「濃厚クリーミーフロマージュ」、やわらかい食感がたまらない「もちとろ フロマージュ」、ふんわりとしたティラミスムースと、ぷるっとしたコーヒーゼリーの相性が間違いない「ティラミスコーヒーゼリー」など全6品。

しかし、よく見るとキラキラした洋菓子の中にひとりだけスイーツらしからぬ渋いビジュアルのメニューが紛れこんでいます。

その名も「チーズいそべ餅(有明海産海苔使用)」。磯辺餅さん、こんなところで何してんですか!

【スイーツフェアにいそべ焼きがいる】

餅文化に親しい日本人なら、そのビジュアルを見ただけで、甘しょっぱい砂糖醤油に浸されたお餅にパリパリの海苔を巻いたうんまああああな美味しさを確信できるはずなのですが、なぜ磯辺餅が紛れこんでいるのでしょうか? スイーツのフェアに。

【見た目がいそべ焼きのスイーツ?】

もしかして磯辺餅っぽい見た目のフロマージュ的なあれなのかな? と期待しつつ、一体どんなスイーツなのか説明を読んでみると「チーズフィリングを風味豊かな餅で包み、海苔で巻いて仕上げた和洋折のいそべ焼き」と書いてありました。

やっぱり磯辺餅だな。

【正体:いそべ焼き(チーズとろ〜ん)】

でも、逆に磯辺餅なのにスイーツフェアに参戦してるってことは、きっとフロマージュやティラミスと同じくらい、否それ以上に私たちの3時のお腹を満足させてくれるってことなんだよね?

温めて食べればいいのか、それとも冷たいままで食べていいのかすらわかんないダークホース「チーズいそべ餅」に大いに期待が高まります。「チーズいそべ餅」は11月14日の登場だそうです。わくわく。

参照元:セブン‐イレブン・ジャパン
執筆=黒猫葵 (c)Pouch

続きはこちら