【使える〜っ!】『大人のおしゃれ手帖』12月号付録はプランテーションの「キルティングトート」軽くて大容量で秋冬のスタメンになりそう☆

キルティング素材のバッグって、可愛いんだけどなかなかお高めなのよね。色やデザインを選ばないと、ちょっと子どもっぽく見えちゃうし……。大人が持って歩けるスマートでお手頃なキルティングトートが欲しい〜。

そんなワガママ大人女子のハートに、どストライクな付録がありますよ☆ 2018年11月7日に発売される『大人のおしゃれ手帖』12月号付録、プランテーション(Plantation)の「キルティングトート」です!

さっそく、編集部に届いた実物をチェックしてみました♪

【シンプルだけどスタイリッシュなデザイン】

プランテーションのキルティングトートは、余計な装飾のないすっきりしたデザインながら、シルバーカラーとストライプのキルティングがとってもスタイリッシュ

地味すぎず、派手すぎず、まさに大人女子にぴったりなんです。普段づかいにもちょっとしたお出かけにも浮かない、絶妙なバランスですよね〜。

【実用性もバッチリの大容量バッグ】

しかも、スマートな見た目ながら大容量で、実用性もバッチリ! マチもたっぷりある上に、サイドにも大きめのポケットがついています。

日頃リュックサックに入れている自分の手荷物をザカザカと入れてみましたが、バッグインバッグ・ペンケース・折りたたみ傘・メガネケース・化粧ポーチなど、すべて収まりました。


しかも外からは目立たない落としファスナーがついているので、うっかり荷物を落としたり、バッグの中で細々したものが動いたりするのも防いでくれそう。

このファスナーが、またスルスルと開閉できてストレスフリーなんですよ〜。


サイドポケットは、通常サイズの文庫本がすっぽり入る深さがありました。ハンカチやリップクリームなどのほか、コインケースやスマートフォンなどを入れても良さそう。

総合的に見て、付録とは思えない質感&完成度だと思います!

【サイズ感がコンパクトなのもグッドです】

キルティングトートを抱えてみると、容量に反してとってもコンパクト。肩掛けもできて、女性には嬉しいサイズ感ですよね。


また、深い色味の洋服やコートなどで一見ワントーンになりがちな秋冬コーデの差し色として、シルバーが効いていると思いました。これからの季節に、大活躍してくれそうです♪

『大人のおしゃれ手帖』12月号は、こちらのキルティングトートがついて税込み940円。これほど優秀なバッグが手に入ると思えば破格なのでは。

ぜひ、売り切れちゃう前にゲットしてくださいね☆

参照元: 宝島社『大人のおしゃれ手帖』
撮影・執筆=森本マリ (c)Pouch

続きはこちら