【鳥肌】まだ14歳の大山琉杏さんの大人っぽい歌声に感動が止まらない! ギターやピアノを弾きこなしレディ・ガガやTWICEの歌を完璧な発音でカバーしています


……歌うまっっっ!!!!!」その歌声を耳にした瞬間、ついこう叫んでしまったわたし。

声の持ち主は、RUANNというアーティスト名で活躍している大山琉杏(おおやま るあん)さん。TWICEの「TT」やアデルの「Hello」、レディ・ガガの「Perfect Illusion」をギターやピアノの弾き語りでカバーしていて、年齢はまだ14歳だというのだから驚きを隠せません。

現在放送中のNHKアニメ『3月のライオン』のエンディングテーマ曲に、RUANNさんの「I AM STANDING」が起用されたほか、2018年3月6日に自身初となるアルバム「SCRAMBLE 14」が発売に。活躍の幅を着実に広げているようなんです。

【RADWIMPSのカバーが最高すぎるから聴いてほしい】

RUANNさんはツイッターとインスタグラムの公式アカウントのほか、YouTubeチャンネルを持っていて、これまでの活動の様子を見ることができます。

まだ若いRUANNさんですが、活動歴は長く、幼い頃から歌に親しんでいたそう。その歌のうまさが注目されて、これまでに何度かテレビ番組にも出演していたそうです。
Instagram Photo

大阪市中央区のプライベートミュージックサロン「One Music Salon」のYouTubeには、RUANNさんがRADWIMPSの「なんでもないや」を歌う動画が公開されているのですが、これが震えるほどイイんですわ。

美しくてのびやかで、聴き手をまるごと包み込んでくれる歌声は、弱った心を優しく癒す栄養剤になってくれそう……。

【ワンオクのライブにも出演しています】

RUANNさんの知名度が一気に上がったのは、おそらく “ワンオク” ことONE OK ROCKのTakaさんに注目されたことがきっかけでしょう。
Instagram Photo

Takaさんが、RUANNさんが歌っている動画をYouTubeで発掘。その後コンタクトをとって、最終的にはワンオクのライブで歌ったというのだからゴイスーーーーー!

その様子はTakaさんのインスタグラムで公開されていて、「大山琉杏ちゃん! いつか君のツアーに呼ばれる日を楽しみにしてるよ!」といったコメントが添えられていました。

Instagram Photo

【英語と韓国語の発音が良すぎるお】

RUANNさん最大の武器は唯一無二の歌声ですが、もうひとつ大きな武器となっているのが、英語と韓国語の達者ぶりです。どちらも発音は完璧で、洋楽もK-POPも華麗に歌いこなす姿からは、ワールドワイドに活躍している未来が見える……!

顔や表情を見るとまだ年齢相応にあどけないのに、ひとたび歌い出せば、その場にいる人を圧倒してしまうRUANNさん。今後の活躍から、目が離せませんっ!

参照元:Twitter @ruan_ohyamaInstagram @ruangogoworldInstagram @10969taka、YouTube [1] [2] [3] [4]
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら