【今夜放送】ラストは崖に…船越英一郎が本人役を演じる『船越英一郎殺人事件』は2時間ドラマのあるあるが満載だよ

2時間サスペンス界の帝王といえば、船越英一郎さん。

最近は “ガリットチュウ・福島善成さんがモノマネしている人” としても広く知られておりますが、これまで主演してきた2時間サスペンスは100本以上(!)と、帝王と呼ばれるにふさわしい、輝かしい実績をお持ちの方なんです。

そんな船越さんも、今年で芸能生活35周年。

これを記念して放送されるのがフジテレビ系金曜プレミアムドラマ『船越英一郎殺人事件』。船越さんはまさかの “本人役” を務めているらしく、もちろん主演。 “2時間サスペンスへの愛の集大成” ともいえる作品に仕上がっているようでして、これは見るっきゃないでしょうに~!

【どんなお話なの?】

物語は、俳優・船越英一郎が殺人事件に巻き込まれるところからスタート。2時間サスペンスで得た知識と経験を駆使して推理に挑みますが、予想もできない危機に次々襲われ、なんと船越さん自身が殺人事件の容疑者となってしまうのだとか……。

【出演者が豪華すぎる】

フィクションの中にリアルが織り込まれているというドラマは必見で、出演俳優陣もエラく豪華。

『おっさんずラブ』をはじめ大活躍中の吉田鋼太郎さんに、萬田久子さん。最近は再現ドラマでも人気の木下ほうかさんに、2時間サスペンスの常連組、内藤剛志さんに山村紅葉さん。

若手俳優枠では、内山理名さんに夏菜さん、桐山漣さん。さらにはナビゲーターとして北大路欣也さんも出演しているというのだから(しかも本人役)、いやらしい話、ギャラがものすごいことになっていそうです。

Instagram Photo

【2時間サスペンスの魅力がてんこもり!】

フジテレビの公式サイトには船越さんのインタビューも掲載されているのですが、船越さん曰く、「この作品は、長年やってきた2時間サスペンスの総決算」とのこと。

これまで民放全局で放送されてきた各シリーズの “すべて” が詰まっているのだそうで、当時の衣装や当時の台本のほか、決め台詞まで網羅されているといいます。

【クライマックスはもちろん「崖」】

見どころ満載のインタビューの中でも特に印象的だったのは、「2時間サスペンスといえば! の定番場所でも撮影をされたそうですね」という質問に対する答え。

「2時間サスペンスと言えば、崖。崖と言えば、ポニョか船越と言われるようになって(笑)。今回は原点回帰しようと思い、ドラマの中に全ての2時間サスペンスに登場しうるエッセンスは入れました。クライマックスシーンはもちろん崖です」

“崖と言えば、ポニョか船越” って……たしかにそのとおりかも~! 2時間サスペンスのクライマックスといえば、当然「崖」。一体いつからこういうことになったのかは不明ですが、崖が出てこないとモヤってしまうほどには、定番になりましたものね。

ツボをきっちり抑えているに違いない『船越英一郎殺人事件』の放送日時は、8月24日19時57分から。2時間サスペンスファンなら、録画も必須ですよ~!

参照元:フジテレビInstagram @natsuna_official
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら