「アナ スイ コスメティックス」20年の歴史を振り返る展覧会を六本木ヒルズで開催! 限定コスメが先行発売されるショップも登場するよ〜♪

女性向けファッションブランド「アナ スイ(ANNA SUI)」によるコスメライン「アナ スイ コスメティックス(ANNA SUI COSMETICS)」が、今年20周年を迎えます。

これを記念して東京・六本木ヒルズのけやき坂スペースで開催されるのが、過去20年間のコスメを集めた展示「THE WORLD OF ANNA SUI」

「アナ スイ」にとって世界初の “巡回展” となる会場には、1991年のブランドデビューから現在までのコレクション約100点以上が、ずらりと並ぶそうなんです……!

【入場無料なのが嬉しいねっ♪】

2018年7月14日から8月26日の期間に行われる「THE WORLD OF ANNA SUI」。嬉しいことに入場無料なので、お散歩気分でふらっと立ち寄れそうですねぇ。

気になるのは “巡回展” というワード。なんでも今回の展示は2017年にイギリス・ロンドンで行われたアナ・スイ初の回顧展と同じテーマらしく、特別感を覚えて自然と気持ちが湧きたってしまいます~っ。

Instagram Photo

【期間限定ショップも登場するよ~】

8月19日までの期間は、限定コスメの先行販売やオリジナルグッズを取り扱う「ANNA SUI COSMETICS SHOP」も登場。六本木ヒルズアリーナに設けられる「テレ朝夏祭り」の会場に、期間限定出店するのだとか。

【どんなものが買えるの?】

20周年を記念した限定コスメのは、「リミテッド カラー ケース」(1500円 / 以下すべて税抜き)と「リップカラー R 」(1200円)。

一方オリジナルグッズも、トートバッグにTシャツにクッキーに(!)と、品数豊富。日本語版「THE WORLD OF ANNA SUI」アナ スイ公式ブック(5400円)も販売されるようなので、アナ スイファンならばチェックしておきたいところです。

【嬉しいプレゼント企画&スタンプラリーも】

そのほか定番コスメやミラーなどのアクセサリー、この時期重宝しそうな「メイクアップミスト」(2000円)や「ネイル & ボディ タトゥ」(1200円)などもあって、散在しそうな予感がムンムンするう!

ちなみに期間限定ショップで税抜き3000円以上お買い物をすると、 オープン限定「バニティボックス(ホワイト)」を1つプレゼントしてくれるそうなんです。数に限りがあるそうなので欲しい方は早めにチェックして。

また展覧会期間中は、ポストカードがもらえるスタンプラリーも行われている模様。詳細は参照サイトをチェックして、この機会に挑戦してみてはいかがでしょうか♪

参照元:ANNA SUIInstagram @annasuicosmetics
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

宝塚歌劇団5組のチームカラーをイメージしたスマホケースが上品で美しい / 組名や「推し」の名前を入れることもできます


その世界に足を踏み入れたら、もう戻れないところまでハマってしまうファンが続出する、麗しき「宝塚歌劇団」。1913年の設立以来、100年以上に渡って(!)世界中のファンから愛され続けています。

「宝塚歌劇団」は、「花組」「月組」「雪組」「星組」「宙組」と5つの組に分かれて公演を行っていて、2018年は「宙組」の20周年にあたる記念すべき年です。これを機に発売されたのが、5組のカラーを取り入れたオーダーメイドスマホケース

色だけでなく組名を入れたり、 “推し” の名前を入れたり……といったアレンジもできるので、宝塚歌劇団の世界をいつも感じていたいファンにはぴったりのアイテムなんです♪

【江戸の美意識を現代に紡ぐプロジェクト】

このスマホケースは、書体を通じて江戸時代の美意識を現代に紡ぐデザインプロジェクト「真四角」によるもので、「MOJIGRAM(モジグラム)」というデザインが施されています。

MOJIGRAM(モジグラム)」とは「モノグラム」と文字を組み合わせた造語。江戸文字の一つ「角字」にインスパイアされたオリジナルの書体が使われていて、清潔感のある洗練されたデザインになっています。

【注文方法はめっちゃ簡単!】

ケースデザインは自分でカスタムするのですが、難しいことは一切なく、指示通りに項目をチョイスしていけばOK。

まずは「真四角」のホームぺージにアクセスし、好きな漢字(2文字まで)を画面内へ入力し、続いてケースや書体の色を選びます。これで作業は終了! あとは約2週間後に商品が届くのを待つだけ、というお手軽さなんですよ~。

iPhoneにもAndroid機種にも対応しているので、詳しくは真四角のホームページで確認してみてください。

【今ならお安くゲットできますよ~】

「花組」のレッド、「月組」のイエロー、「雪組」のグリーン、「星組」のブルー、そして「宙組」のパープル。さてあなたならどのカラーを選び、誰の名前をケースに刻むでしょうか。

淡いパステルカラーを基調にしていて、派手すぎず地味すぎない、上品なデザイン。性別や年齢を問わず使えそうで、プレゼントにしても喜ばれそうです。

ちなみに4月30日までにオーダーすると、20%オフ(税込み3040円)で購入できるそう。気になる方は、ぜひお早めにチェックしてみてくださいね。

参照元:プレスリリース真四角
参考リンク:宝塚歌劇公式ホームページ
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

【伝説CM】「オー人事、オー人事」が現代版になってさらにパワーアップ! 意識高い系、インスタ映え、ジョブズ風のダメ出し上司が登場して…

ある日のこと。チャイコフスキーの『弦楽セレナーデ』がテレビから流れてきたと思ったら、「オー人事、オー人事」という聞き覚えのあるフレーズが耳に飛び込んできたんです。

これはもしや、90年代後半に流れまくっていた、伝説の「スタッフサービス」CMなのでは……!?

わたしの予感は見事に的中していました

あの印象的なテレビCMが始まった1997年から20周年を迎えたことを記念し、2017年にWEB動画でリバイバル。好評をうけ、今年からテレビCMが放映されているというのです!

「オー人事、オー人事」という1度聞いたら忘れられないワードといい、シュールな展開といい、なにもかもが当時のテイストそのまんまで感動しちゃううう!!!

【あなたは何作観た?】

2018年2月9日から公開されているのは、合計6本の新作CM。20周年を記念して制作されたというそのラインナップは、「試着」篇、「オーケストラ」篇、「ちゃぶ台」篇、「意識高い系」篇、「承認」篇、「セキュリティ」篇となっています。

YouTubeにアクセスし、さっそくまとめて観てみたのですが……そうそう、これこれ。この謎すぎる職場環境こそが、「スタッフサービス」CMの再骨頂なのよね!

【シュールさに安定感感じるわ~】

“インスタ映え” を意識しすぎなお客様に翻弄されまくる「試着」篇に、なかなか指揮棒を振ってくれない指揮者にイライラする「オーケストラ」篇

「ちゃぶ台」篇では、企画を出すたびスティーブ・ジョブズ風の外国人の上司が「なんか違う!」とブチ切れて “ちゃぶ台返し” しちゃうし、「意識高い系」篇では、同僚達の意識だけでなく座っているイスの位置までどんどん高くなっていっちゃう。

「承認」篇は、承認してもらわなきゃいけない上司がやたら多い(会長のほかにハイパー顧問やグレート顧問までいる)から、終わりが見えない。

さらに「セキュリティ」篇では、スパイ映画かよってくらいに会社中にセキュリティシステムが配備されてるしで、なにもかもが “ありえない” の連続! こんな会社、誰だって辞めたくなっちゃうわ(笑)。

【「オー人事」は電話番号です】

ちなみに「オー人事、オー人事」とは、「スタッフサービス」のフリーダイヤルの番号 (0120-022-022) をもじったものです。もしも今、上司や部下、職場に恵まれていないと感じているのなら、今すぐ「022(オー人事) 022(オー人事) 」してみるといいかも!?

参照元:スタッフサービスYouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

【本日放映】『24時間 宇多田ヒカル』を放送! 全ミュージックビデオにライブ映像5本一挙放送など早朝から目が離せません

12月9日は、宇多田ヒカルさんのデビュー日。1998年のこの日にデビューして以後、 “比類なき天才” として、広く愛され続けてきました。

20周年イヤーの皮切りとなる2017年12月9日に「MUSIC ON! TV(エムオン!)」で放送されるのは、『M-ON! 20th Anniversary 24時間 宇多田ヒカル』

ドキュメンタリーやライブコンテンツ、さらにはミュージックビデオ特集など、24時間ず~っと “宇多田ヒカル尽くし” 。開始時間は朝の6時なので、土曜日だからってうかうか朝寝坊していられませんよ~!

【見どころしかない24時間】

スタートを飾るのは、宇多田さんのこれまでの楽曲を歌詞付きで振り返ることができる「ミュージックビデオ特集」

続いて8時30分から放送されるのは、2017年7月28日に発売された楽曲『Forevermore』MVの撮影に密着したドキュメンタリー特番で、始まって早々、情報密度が濃い~!

その後もファーストライブを含む全5本のライブ映像カラオケランキング、さらには最新楽曲『あなた』のMVドキュメンタリー特番といった具合に、盛りだくさんな内容となっているんです。

【タイムテーブルあります】

当日のタイムテーブルの詳細は、『M-ON! 20th Anniversary 24時間 宇多田ヒカル』特設サイトをチェック。宇多田さんの20年間にどっぷりと浸り、その底知れぬ魅力をたっぷりと堪能できるこの機会は、ファンならずとも必見ですよ♪

【ポスターが当たるキャンペーンも!】

また番組放送を記念して12月2日から12月31日まで行われているのが、スペシャルポスターが当たるツイッター投稿キャンペーンです。

参加方法は簡単で、まずは「エムオン!」公式Twitterアカウントをフォローし、続いて『24時間 宇多田ヒカル』の中で1番見たい番組名を、ハッシュタグ「#24時間宇多田ヒカル」を付けてツイートするだけ。

ツイートを投稿した人の中から抽選で200名に当たるのは、「M-ON! 20th Anniversary×宇多田ヒカル『あなた』コラボレーションスペシャルポスター」です。当選の知らせはダイレクトメッセージで届くそうなので、忘れずにチェックするようにしましょうねっ。

参照元:プレスリリースM-ON! 20th Anniversary 24時間 宇多田ヒカル
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

今年のディズニー・ハロウィーンは毎日フル仮装OK! 特別プログラム「ディズニー仮装プラス」でキャラになりきって撮影しよう


2017年は東京ディズニーランドでハロウィーンイベントが初めて開催されて20周年! 東京ディズニーランドと東京ディズニーシーでは、9月8日から10月31日までの54日間、今年もスペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」が開催されます。

この期間、2つのパークでは毎日、大人もディズニーキャラクターのフル仮装をして入園できます。

さらに、ディズニー仮装のパークならではの楽しみ方をキャストが案内する、大人向けの特別プログラム「ディズニー仮装プラス」が新しく登場するんだって!! ……でもこれ、どんなプログラムなの?

【イベント期間中毎日、フル仮装OK!】

毎年盛り上がる、ディズニーのハロウィンイベント。これまで全身のフル仮装については、ハロウィーンイベント期間の始まりと終わりの1週間のみというのが原則でした。

けれども、今年のハロウィンイベント期間中(54日間)は、毎日ディズニーランドとディズニーシーで全身の「フル仮装」OK! これには大喜びのディズニーファンも多いはず!

【ディズニー仮装プラスって?】

今年始まる「ディズニー仮装プラス」は、事前予約が必要な、有料の特別プログラム

ゲストはディズニーキャラクターに仮装し、案内役のキャストの手ほどきで、そのキャラクターに合った振る舞いやポーズを教えてもらうほか、仮装がよく映える場所に向かい、なりきって写真を撮ったりできるそう。

さらに、東京ディズニーリゾートのオフィシャルカメラマンによる撮影(写真は別料金で購入可能)や、このプログラムだけのサプライズが用意されているんですって!

【仮装できるテーマが決まっているよ!】

「ディズニー仮装プラス」に参加するにあたって注意するところは、期間ごとに仮装のテーマがあること。

東京ディズニーランドでは、9月8日~9月30日が「プリンス&プリンセス」、10月1日~10月31日が「ミッキー&フレンズ」。

東京ディズニーシーでは9月8日~9月30日が「ミッキー&フレンズ」、10月1日~10月31日が「ディズニーヴィランズ」となっています。参加したい人は、このテーマを守った仮装をしてね!

【事前予約がオススメ! 当日も空きがあったら参加できるよ】

現在、東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイトにて予約を受付中。お値段は1名あたり4800円です。実施回数は1日2~6回(日によって回数は異なります)1回あたり12名。所要時間は約1時間30分です。

予約は利用日の1カ月前から、前日の20時59分まで受付可能。また、当日に空きがある場合は、東京ディズニーランド「メインストリート・ハウス」もしくは東京ディズニーシー「ゲストリレーション」にて先着順で購入することも可能です。

「祝・20周年」でいつもよりもさらにアツく盛り上がりそうな「ディズニー・ハロウィーン」。大人も本気のフル仮装をして、このお祭り騒ぎを一緒になって楽しんじゃおう! 

参照元:プレスリリース、ディズニー・ハロウィーン
画像: (c) Disney
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら