今年いちばん流行った料理は韓国の「チーズタッカルビ」!? 2017年「食のトレンド大賞」が発表されたよ!


先日クックパッド株式会社が発表した、2017年「食のトレンド大賞」。今年を代表する料理のトレンドのキーワードを選出したものなのですが……皆さんは何がいちばん注目を集めたと思う?

2017年の大賞に選ばれたのは、「チーズタッカルビ」! 韓国で人気の「タッカルビ」にチーズをのせたこちらの料理、ブームとなったのにはちゃーんと理由があるみたい。

【ブームのヒミツは……?】

鶏肉と野菜に甘辛い味噌を和え、鉄板で焼き、そこにチーズをのせた「チーズタッカルビ」。おいしいのはもちろんのこと、リーズナブルな鶏肉を使うことで家計にも優しいことや、調理工程が少なく“時短ニーズ”に応えてくれるといった点も人気となった理由だといいます。

たしかに“時短”は日々忙しい私たちにとっては気になるワード。このほか準大賞に選ばれた「ワンパン料理」も、フライパンひとつで簡単に作れるという点で“時短料理”といえそうです。

【“インスタ映え”だって外せない!】

また、2017年流行語大賞にも選ばれた“インスタ映え”も今年はずせないトレンドワード。食卓では見栄えに何かの特徴をかけ合わせた、“インスタ映え×◯◯”が注目を浴びる傾向として浮かび上がってきたのだそう。

大賞をとった「チーズタッカルビ」もシズル感のあるインスタ映えする料理です。インパクトのある見た目はもちろん、チーズがぐつぐつ煮えているおいしそうな“シズル感”がリアルに感じられるSNS投稿が目立ったそうで、これも人気の一因となったようです。


さらに、準大賞も餃子やタルトを薔薇の花の形にする「薔薇◯◯」「トーストアート」もまさに“インスタ映え”する料理。“インスタ映え×アレンジ”として、料理で自身の個性を表現できるということで実践してみた人も多かったとか。

このほか、2017年の食トレンドには「低糖質」「寿司ドーナツ」「シャカシャカクッキー」「無限〇〇」などのワードも選出されています。……うんうん、たしかにどれも聞いたことのある言葉ばかり!

【2018年の食トレンドはコレ!】

そして2018年の食トレンド予測としては、「和食(和菓子)」「ビスケットブラウニー」「オープンパンケーキ」「キャンプ飯」「ゆるベジタリアン」「中東料理」「バインミー」「フードロス」「ギー」「あと出しごはん」の10ワードがピックアップ。オリンピックムードの高まりとともに、ごはん・スイーツ問わず幅広く「健康」が色濃く出る年になるとの予測が立てられています。

2017年「食のトレンド大賞」と2018年のトレンド予測についてさらに詳しく見てみたい方は、クックパッドのホームページでどうぞ!

それにしても、「チーズタッカルビ」が今年そんなに流行っていたとは。まだ1度も口にしたことがないので、これを機に食べに行ってみようかしら……なーんて思った私でした。

参照元:クックパッドPR TIMES
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら