サッカー少年たちが「ネイマール」目指して猛特訓中!? なにを練習しているのかと思ったら…なんと「転び方」でした

2018年7月7日の深夜3時、つまりは今夜遅くにキックオフを迎えるのは、「2018 FIFAワールドカップ」の準々決勝2試合め「ブラジル vs ベルギー」

勝利を勝ち取ってベスト4入り、準決勝へと進むのは、ネイマール選手率いるブラジルなのか。それとも日本代表チームと熱戦を繰り広げたベルギーなのか。好カードすぎて、どちらを応援するか選べないよおおおおお!

それはさておき。このタイミングでご紹介したいのは、ネイマール選手のマネをするサッカー少年たちの動画なんです。

【転び方を猛特訓する子供たちにじわり】

「Soccerdrill」がYouTubeで公開した動画で、少年たちはネイマール選手の “転び方” を練習中。

横一列に並んで一斉にドリブルしてくる少年たちに、コーチが「ネイマール!」と叫ぶと、全員がダイナミックにすっ転びます。

そのまま足を手で押さえながら、さも痛そうに「ぅおおおおお!!!!!」と叫び声をあげておりまして、その熱演ぶりを見ているだけでニヤけてしまうこと必至なんですよね。

【みんな演技派だねぇ~】

ただ奇声をあげるだけでなく、少年たちはなにやら思い思いに叫んでおりまして(たぶん「痛い」とか「やられた」とか)、アピールのクセがすごい!

ネイマール選手はたしかに “転び方” がうまく、そのことが試合をうまく運ぶ上で有利になっていることは否めませんが、こうして真剣に練習されるとジワジワくるわ……。

【世界トップレベルの「転び方」は名人芸の域】

ちなみにネイマール選手にかぎらず、クリスティアーノ・ロナウド選手然り、世界トップレベルの選手たちはとにかく “転び方” が秀逸です。

ワールドワイドに活躍するには、そういった “アピール力” が欠かせないことは明白。ってなわけで、これからも頑張って “転ぶ練習” に励んでね、少年たち~~~!

参照元:YouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

【ありがたや】NHKが2分でわかるW杯「日本 vs ベルギー」を公開中! 名場面と試合の流れがひと目でわかります

現在開催中の「2018 FIFAワールドカップ」。ひょっとしたら今日は、寝不足だという方が少なくないかもしれませんねぇ。

というのも、昨夜は運命の一戦「日本 vs ベルギー」の試合が行われたから! 日本時間2018年7月3日に行われた試合のキックオフは深夜3時だったということもあり、リアルタイムで観るのを断念したという人もいたことでしょう。

日本代表の雄姿を見逃がしたというあなたにぜひともご覧いただきたいのが、NHKがYouTubeで公開した
動画『【2分でわかるロシアW杯】つかみかけた夢 日本、初の8強を逃す 日本×ベルギー』です。

【昨夜の熱戦を2分で振り返る!】

タイトルにもあるとおり、昨夜の名場面が2分間にまとめられているので、試合の流れが一目瞭然。

後半、先制したのは日本(原口元気選手)だったこと。続く2点目も、日本(乾貴士選手)が決めたこと。しかしその後は辛くもベルギーの猛攻にあって、同点まで追いつかれてしまったこと。そして最後の最後、後半のアディショナルタイムで1点を巻き返されてしまったこと。

すべてがすべて、この2分にギュッと凝縮されているんです。

【負けてしまったけど大健闘でした】

試合結果は、「2 vs 3」でベルギーの勝利。念願のベスト8を逃してしまったわけなのですが、現在FIFA世界ランキング3位のベルギー相手に大健闘したことが(日本はFIFA世界ランキング61位)、動画を見ると伝わってきます。

大会直前の監督交代などもあり、始めこそ期待度が低かったように思える日本チーム。

ところがフタを開けてみれば、強豪ひしめくグループリーグを見事勝ち抜いて、決勝トーナメントへ進出。ベスト16に名を連ねたことに、大きな拍手を贈りたい気分です。

【ここまで頑張ってくれてありがとう】

改めて日本代表のみなさん、お疲れ様でした。大きな感動をくれて、これからの日本のサッカーに希望が持てる試合を見せてくれて、本当にありがとうございました~!

参照元:YouTubeFIFA世界ランキング
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

【W杯】日本 vs セネガルの試合会場でセクハラ事件発生! 生中継中にキスをしようとした男性に女性記者は…

波乱のグループリーグが終了。いよいよ折り返し地点に入った、ロシアで開催中の「2018 FIFAワールドカップ」。

会場には選手やサポーターだけでなく、報道陣も世界各国からやってきているわけなのですが……。先日行われた日本 vs セネガルの試合会場で、ある女性記者がセクハラの被害に遭ってしまったようなんです。

【中継の最中にひとりの男性が…】

被害に遭ったのは、ブラジルのテレビ局「Globo」のスポーツ番組で記者を務める、ジュリア・ギマラネス(Julia Guimarães)さん。

試合会場となったロシア・エカテリンブルクのスタジアムの前で中継しようとした、その次の瞬間。突然1人の男性が近づいてきて、ジュリアさんの頬にキスをしようとしたのです。

【キッパリと「NO」を訴える姿が話題に】

ジュリアさんはこの男性に対し、ひるむことなく「こんなこと絶対するんじゃない!」と決然と抗議。男性をしっかりとにらみつけながら、

「こんなこと絶対するんじゃない。そんなことしていいと言った覚えはないわよ! 無礼だしやっちゃいけないことよ。こんなこと絶対、女性にしないで。いい? 敬意を払いなさい」

と強く諭しました。その一部始終は、YouTubeに投稿された動画で見ることができます。

【今回が初めてではなかった】

ギマラネスさんはこの事件に関して、自身のツイッターへコメントを投稿。

「言葉にならない。もうこれで2度目ですよ。悲しいし、情けない!」

と記しています。なお、「Globo」によればもうひとつのセクハラは、エジプト vs ウルグアイの試合会場で起こったのだといいます。

【「普通に仕事をさせてほしい」】

女性記者に対するセクハラは後を絶たないようで、2018年3月にも似たような被害に遭ったブラジル人女性記者がいました。

この事件を機にブラジルの女性記者たちが一致団結して起こしたのが、「#DeixaElaTrabalhar(彼女に仕事をさせて)」というムーブメント。職場での嫌がらせを止め、人として敬意を示すよう求めるためのこの呼びかけは、その後世界にも広まっています。

女性たちが安全に、安心して “自分の仕事” ができる日は、一体いつやってくるのでしょうか。

参照元:YouTube、Twitter @juliacgcTwitter @deixaelatrab
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

【ワールドカップ】ロシアの “予言ネコ” が試合結果を的中させまくってる! 勝利チームの旗がついたエサをモグモグ食べるらしい

2018年6月14日に開幕した、「2018 FIFAワールドカップ」。連日連夜の熱戦に、寝不足気味だという人も少なくないことでしょう。

ワールドカップというと、2010年に開催された南アフリカ大会では、予言ダコのパウルくんが話題になっていましたよね。

今大会で話題となっているのは、タコではなく、真っ白な毛並みを持つネコ

【予言ネコの実力やいかに!?】

ロシア・サンクトペテルブルクのエルミタージュ美術館に住んでいる、耳の不自由なオスネコ・アキレス(Achilles)が、 “予言ネコ” として世間を賑わせているらしいんです。

凛々しい顔つきといい、真っ白な毛並みといい、どことな~く予言してくれそうな雰囲気を醸し出してる気は、する……!

【初戦の予想を見事に的中させる】

ニュース誌『TIME』のウェブサイトによれば、アキレスは2017年のFIFAコンフェデレーションズカップでいくつかの試合結果を的中させ、 “霊能力を持ったネコ” として知られていたそう。今大会でも、初戦となった「ロシア vs サウジアラビア」の結果を予想するべく招集されたとのこと。

アキレスは勝利するチームの旗を掲げたほうのエサを食べるそうなのですが……。多くの報道陣が見守る中、しばらく迷うようなそぶりを見せていたアキレスでしたが、最終的に口に含んだのはロシアチームのエサ

なおこの試合の結果がどうなったのかと言いますと、5-0と大きな差をつけてロシアチームが勝利を果たしたのですよ~! 予言的中、まさしくスーパーキャット!

【その後も「当たり」続きです】

エルミタージュ美術館のフェイスブックとインスタグラムによると、アキレスはその後も「イラン vs モロッコ」「ロシア vs エジプト」という2つの試合結果も予想的中させているらしく、快進撃を続けているようです。

聡明そうな瞳とキリッとした表情が魅力的なアキレス。こうなりゃこのまま、最後まで予言を的中させてほしいものですね……!

参照元:Facebook(エルミタージュ美術館)Instagram @hermitage_museumTIMEFacebook(TIME)
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

【大迫のゴールシーンも】絶妙に似ている「ものまねJAPAN」が超スローで名場面を再現する動画がリアルすぎて話題に! ベンチのメンバーも活躍します

連日熱戦を繰り広げている、「2018 FIFAワールドカップ」。

日本チームも大活躍をみせていて、1戦目のコロンビア戦では2-1で勝利、2戦目のセネガル戦では2-2でドローという結果に。6月28日に控えている3戦目ポーランド戦の結果も、非常に楽しみです……!

さて、日本チームが活躍すればするほどお仕事が増えているのが、代表メンバーと顔がそっくりな芸人 “ものまねJAPAN” のみなさん。

【顔がめっちゃ似てる】

香川真司選手、長友佑都選手、大迫勇也選手、槙野智章選手、宇佐美貴史選手のそっくり芸人さんたち5名が、日本チームの試合が行われるたびにテレビに登場。お茶の間を賑わせているようなんです。

Instagram Photo

【「人力スロー再現」が珠玉の面白さ】

数ある出演番組の中でも注目したいのは、フジテレビ系情報番組『ノンストップ』で行われている、試合中に起きた名場面のスロー再現

Instagram Photo

この番組ではなぜか、本物のVTRを放送せずに、ものまねJAPANが人力で名場面を再現。

スロー再生のごとくゆっくり動いてゴールを決める様子を演じているのですが、これがジワるのなんの。ゴールした後、見事なまでに全員 “キメ顔” なところまで含めて、吹き出さずにはいられないんですよね……。

Instagram Photo

【ジャーナリストさんの冷静さハンパないって】

さらに面白さに拍車をかけてくるのが、サッカージャーナリストの岩本義弘さんによる、ものすご~く冷静な解説です。ものまねJAPANの熱い名演技との温度差が激しすぎて、高低差に耳キーーーン! ってなること必至なんですよおおおお!!!

【場合によっては、他選手を演じる時もあります】

ちなみに “ものまねJAPAN” 、先に挙げた選手以外もフレキシブルに演じることができる模様。

Instagram Photo

たとえばセネガル戦の再現の際には、 “アモーレ橋本” さんが、ゴールを決めた本田圭佑選手を熱演。サングラスをかけたままシュート、その後カメラに向かって敬礼ポーズを行って、視聴者に「ああ、コレは本田だわ」と思わせてくれたのでした。

ポーランド戦の後もきっと、見事なスロー人力再現を見せてくれるはず。とにかくジワり具合がハンパないので、「そんなんできひんやん普通!」と心の中でツッコみながら、ぜひともご覧になってみてくださいっ。

参照元:ケイダッシュステージ公式WEBサイトTwitter @onodenmasawoInstagram @hashimoto_masawo
参考リンク:フジテレビ
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

【W杯】日本人サポーターとセネガルサポーターが仲良く『ONE PIECE』主題歌を熱唱! 完全に意気投合していてほっこり


現在ロシアで絶賛開催中の「2018 FIFAワールドカップ」。

6月24日深夜には注目のカード「日本 vs セネガル」戦が行われて、2-2のドローという結果で幕を閉じました。両チームとも、大健闘でしたよね~!

実はこの試合の裏で、日本チームのサポーターとセネガルチームのサポーターが心温まる交流をしていたようなんです。

【アニメ愛は国境を超える!?】

セネガルチームのサポーターで、フランスでコメディアンとして活躍中のジョン・スロー(John Sulo)さんがツイッターに投稿していたのは、日本人サポーター数人と一緒にアニメ『ONE PIECE(ワンピース)』の主題歌を歌っている動画。

「ありったけの夢を~かきあつめ~♪」というフレーズでおなじみ、きただにひろしさんの『ウィーアー!』を仲良く口ずさんでおりまして、みんなそろってニッコニコの笑顔を浮かべているんです。

【完全に心が通じ合ってるよ…!】

見つめ合い、肩を組んで高らかに歌った後は、ハイタッチでフィニッシュ。そこにはなんの垣根や諍いもなく、和やかなムードだけが流れています。ああ、仲良きことは美しきかな~!

【「ドラゴンボール友だち」もできたみたい】

スローさんの投稿した動画に、ついた「いいね」は7万2000超。再生回数は349万回超にまでおよんでいます。

ちなみにスローさんはこの試合会場で、『ONE PIECE』友だちのほかに、『ドラゴンボール』友だちも作ったよう。

フリーザ様の格好をした日本人サポーターと一緒に仲良く写真に収まっていて、国境を越えて愛されるアニメの底力を知るところとなりました。

【友だち100人できるかも~♪】

“共通の話題” と “笑顔” があるだけで、たとえ敵であろうとも、心を通い合わせることができる。そのことを証明してくれたスローさんと日本人サポーターのみなさんに、心から拍手を贈りたい気分です。

この勢いでいけば、ワールドカップが終わるまでに友だち100人作るのも、夢じゃないかも!?

参照元:Twitter @JohnSulo
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

【三太郎CM】W杯中だけ “本人役” で出演してるって知ってた? 「新鮮!」「一寸は?」「改めて見るとメンバーすごい」と話題になっています

人気のauCM「三太郎」シリーズのキャストたちが、初めて “本人” として出演。サッカー日本代表の応援歌『アイーダ』を歌いつないでいく新作CM『全力アイーダ』篇が、「2018 FIFAワールドカップ」開幕の時期にあわせて全国放映を開始しました。

2018年6月11日にYouTubeに投稿されるや否や瞬く間に注目が集まって、22日時点で再生回数は43万1000超にまで到達。

ワールドカップ気分を盛り上げてくれるということもさることながら、特筆すべきはやはり、全員がフツーの格好で登場しているという点です。

【この格好、すっごく新鮮なのですが~!】

桃ちゃん役の松田翔太さんも、浦ちゃん役の桐谷健太さんも、金ちゃん役の濱田岳さんも、そして鬼ちゃん役の菅田将暉さんも、いつものコスプレ仕様ではなく “現代人スタイル”

他メディアではよく目にする姿なのにもかかわらず、auのCMというだけで、なんだか新鮮な驚きがあります。

【女性陣ももちろん出てます】

“現代人スタイル” となっているのは、かぐちゃん役の有村架純さん、乙ちゃん役の菜々緒さん、織ちゃん役の川栄李奈さんも、おんなじ。

おもに渋谷周辺の、東京の街の至るところで、それぞれが耳慣れた『アイーダ』を熱唱しておりまして、 “離れていても心はひとつにつながっている” 様子がうまく表現されています。

【今更だけど…豪華すぎるよね】

それにしても……今回改めて思い知らされたのは、キャストが豪華すぎるという点。誰が出演しているかなんてもちろんわかっちゃいるけれど、普段着で勢ぞろいされると、画面がキラキラしすぎていて目がつぶれそうになるわ~~~!

視聴者からもたくさんのコメントが集まっておりまして、

「あら新鮮!」
「いつものCMだと気づかないけど、ドラマ1本作れるキャストなんだよなぁ……」
「松田翔太かっけえええええ」
「菅田将暉の尺短くない?」
「菜々緒さん綺麗すぎる」
「俳優なのにみんな歌うまい」
「改めてだけど、メンバー豪華」

といった具合に、概ね大好評なよう。中には「あれ? 一寸法師と福くんは?」といった意見も見受けられたのですが、その点に関しては、えーと、スルーしときましょう!

眼福すぎるCMを観ることができるのは、今の時期だけ。何度も何度も繰り返し観て、お互い、目に焼き付けときましょうね~☆

参照元:YouTubeau
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

「ぼくはサッカーが好きだ」大杉漣さんの直筆メッセージを息子さんが発見し公開 / サッカー愛と温かな人柄が伝わってきました

俳優の大杉漣さんの突然の訃報から、早4カ月が経とうとしています。

大杉さんは多趣味であることで知られており、無類のサッカー好きだったことは特に有名。

大杉さんの息子で写真家の大杉隼平さんのツイッターによれば、2018年6月14日から7月15日にかけてロシアで開催される「2018 FIFAワールドカップ」の開幕を、楽しみに待っていたといいます。

【漣さんの直筆メッセージだ~!】

隼平さんはワールドカップの開幕日である14日に、漣さん直筆の文章をツイッターに公開。

「サッカーを愛し、サッカーから元気をもらっていた」
「とてもあの人らしい言葉だと思う」

というコメントとともに公開されていたのは、漣さんがつづった、サッカーに対する “ラブレター” のような文章でした。

【この文字、言葉…漣さんそのものじゃあないか】

「ぼくはサッカーが好きだ」

このストレートな一言から始まる “ラブレター” には、時間があればピッチに立っていること、技術も体力も衰えたがサッカーへの愛は深まる一方であることが書かれていて、読んでいるだけで漣さんのあの低くて穏やかな声が聞こえてくるよう。

筆圧の弱めで流れるような文字は、美しくて、控えめで、茶目っ気があって、漣さんそのものといった印象を覚えてしまいます。「好きなものに理屈なし!」という一言も、実に漣さんらしい……!(会ったことないけどそう感じちゃいました)

【最初から最後まで「サッカー愛」に溢れていました】

サッカーとともに歩んできた47年間を振り返りながら書いたと思われる “ラブレター” を締めくくった言葉は、「ありがとう、サッカー」

シンプルながらもサッカーへの愛に溢れた直筆メッセージは瞬く間にリツイートされて、その数は1万5000超。「いいね」の数も3万5000超にまでのぼって、以下、コメントもたくさん寄せられていました。

「漣さんの声が聞こえてくるような字ですね」
「ちょうど今、雑誌のサッカー特集を見て漣さんの事を考えてました」
「会いたくなります」
「蓮さんの書いた文章を読むだけで涙が出てきます」
「漣さん きっとロシアまで観に行ってますね」

もしかしたら、W杯の会場であるロシアのサッカースタジアムをよく観たら、大きな声をあげて応援している漣さんの姿が見えるかも? これから約1カ月間、わたしも漣さんと一緒にサッカー観戦を楽しむぞ~~~!

参照元:Twitter @shumpeiohsugi
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら