【眼福】W杯に出場する世界各国のイケメンサッカー選手に心とろける! 試合中とオフショットのギャップもたまらんのです

2018年6月14日に開幕した「2018FIFAワールドカップ ロシア」

日本時間6月16日には注目のカード「ポルトガル vs スペイン」が行われて、ポルトガルのクリスティアーノ・ロナウド選手がハットトリックを決め、会場を大いに沸かせました。試合結果は3対3と引き分けだったけれど、肝心なところでちゃんとキメるからスゴイんですよね、ロナウド選手は……!

さて……ロナウド選手といえば、サッカーの実力もさることながら容姿までもがウルトラハイレベルな、 “パーフェクト・イケメン” であることで知られています。

【独自に選んだイケメン選手8名をご紹介!】

ってなわけで今回お届けするのは、名付けて「ワールドカップ ロシアでイケメン探し」! わたしの独断と偏見で選び抜いた、世界各国のイケメンサッカー選手をずらりとご紹介しちゃいますよ~。

とにかく眼福ですので、「サッカーに興味がない」「ワールドカップ? なにそれ美味しいの?」というみなさんも、夜更かしして観戦する気になっちゃうかも!?

エントリーナンバー1:クリスティアーノ・ロナウド選手(ポルトガル)

サッカーの神様に愛された男、そして誰が見ても「かっこいい!」と思えるビジュアルを備えた男、それがロナウド選手。生まれながらにしてスターになる宿命を背負っている、といって過言ではないでしょう。なお自身がキャプテンを務める今大会が、4度目のワールドカップ出場となります。

Instagram Photo

エントリーナンバー2:ネイマール選手(ブラジル)

Instagram Photo

ロナウド選手同様、この方も世界的な有名人でありトップクラスのサッカープレイヤー。日本のメディアにも数多く出演しているので、サッカーをよく知らないという人でも、存在は知っていることでしょう。子供のような無邪気な表情に、キュンとする女子多し。

エントリーナンバー3:ハメス・ロドリゲス選手(コロンビア)

Instagram Photo

日本と初戦で当たるコロンビアチームを代表するイケメンといえば、やはりこの方。日本のCMにも出演していたので、ご存知の方も多いはずです。童顔なので小柄な印象も受けますが、実は180cmと長身なんですよね。これは嬉しいギャップ~~~!

エントリーナンバー4:オリヴィエ・ジルー選手(フランス)
*インスタアカウントなし、ツイッターのみ

ヒゲ男子が好きな人におススメしたいのが、ベテランのジルー選手。ワイルドなヒゲがトレードマークなのですが、その下には “正統派イケメン” と呼ぶべき、端正な甘~いマスクが隠れています。

エントリーナンバー5:アントワーヌ・グリーズマン選手(フランス)

Instagram Photo

フランスのエースともいえるグリーズマン選手は、長髪から短髪まで、いろんな髪型に挑戦することでも有名(わたしの中で)。やや長めのときは、「ちょいオーランド・ブルーム入ってる!?」と思えるビジュアルになります。

エントリーナンバー5:マッツ・フンメルス選手(ドイツ)

Instagram Photo

前回優勝国のドイツからは、フンメルス選手。モデルさんかと見まがう容姿の持ち主で、キリっとした表情と笑った顔のギャップが甘~~~~い! ちなみにこの方も、ヒゲ男子です。

エントリーナンバー6:パウロ・ディバラ選手(アルゼンチン)

Instagram Photo

強豪国・アルゼンチンを代表するイケメンといえば、ディバラ選手なのではないでしょうか。試合の最中は鋭い眼光が印象的ですが、ふにゃっと笑ったときの顔が可愛いのなんの! 個人的には、日本人に好まれそうなお顔立ちだな~と思っています。

Instagram Photo

エントリーナンバー7:ロマン・ノイシュテッター選手(ロシア)

Instagram Photo

開催国ロシアからは、 “うっちー” こと内田篤人選手と元チームメイトだったノイシュテッター選手を選抜。これまた甘めの顔立ちで、全世界の女子たちをキュンキュンさせてくれそうです。とろんとした瞳で、じーっと見つめられてみたいものですねぇ。

エントリーナンバー8:武藤嘉紀選手(日本)

Instagram Photo

最後にご紹介するのは、現在25歳の武藤選手。見た目がかっこいいだけでなく、「U-15から活躍するサッカーエリート」「慶応大卒」「現在はドイツのチームでプレー」と経歴までもがイケメン~! そしてこの若さですでに1児のパパってところにも、グッときちゃいます。

Instagram Photo

【ワールドカップ観戦してイケメンに癒されよう♪】

いかがでしたでしょうか。これでワールドカップに少しは興味が湧いたというのならば、御の字です☆

今回紹介した選手たち以外にも、眼福な選手たちがそろっているのがワールドカップという舞台。不純な動機に思われるかもしれませんが、個人的には、イケメン見るために観戦したって全然問題ないと思いま~す!

参照元:Instagram @cristianoInstagram @neymarjrInstagram @jamesrodriguez10Instagram @antogriezmannInstagram @aussenrist15Instagram @paulodybalaInstagram @yoshinori_muto_09Twitter @_OlivierGiroud_
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら