24時間テレビで復活した「ポケットビスケッツ」にファン世代歓喜! 南原のリアクション、18年ぶりの名曲、変わらない3人の姿など見所満載でした

2018年8月25日から26日にかけて日本テレビ系で放送された、『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』。

みやぞんさんが無事完走を果たした “24時間トライアスロン” に、盲目の天才ドラム少年とYOSHIKIさんの共演など、見どころはたくさんあったわけなのですが……。アラサーからアラフォー世代にガツンと刺さったのは、やはりポケットビスケッツが出演したシーンなのではないでしょうか。

【ポケットビスケッツを知らない世代にご説明します】

ポケットビスケッツとは、当時日本テレビ系で放送されていたバラエティー番組『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』から誕生した音楽ユニットで、愛称は “ポケビ” 。

メンバーは千秋さん、ウッチャンナンチャンの内村光良さん、キャイ~ンのウド鈴木さんの3名で、1995年に活動を開始。2000年に活動を停止してからというもの、その姿を見せることはありませんでした。

【こんなん予想できなかったよ…!!!】

そんなポケビが突如、一夜限りの復活を遂げたのだから、ネットが大いに盛り上がったことは言うまでもありません。

登場前には、阿部祐二リポーターによって「伝説のバンドが一夜限りの復活」だの、「活動期間はわずか5年」だのといった “ヒント” が出されていたけれど、まさかポケビだとは思いませんでしたよね~~~!

Instagram Photo

【千秋さんの歌声が全然衰えてなくて驚愕】

いつもの姿からは一転、懐かしいスタイリングでポケビメンバーと化した3人は、大ヒット曲『YELLOW YELLOW HAPPY』『POWER』の2曲を披露。

心底驚いたのは千秋さんの衰え知らずの美声で、18年前の当時のまんま、いやひょっとするとそれ以上に、のびやかでパワフル~!

内村さんも、途中ヅラが吹っ飛ぶほど激しいダンスを披露し会場を盛り上げていて、ワイプには3人を見守る南原清隆さんの姿もありました。

【ナンチャンの表情も懐かしい…】

ポケビのパフォーマンスと、南原さんのいぶかしげな表情と苦笑いが並ぶ様子は、どこか『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』放送当時を彷彿とさせます。その様子を見ていてちょっぴりセンチメンタルな気持ちになってしまったのは、きっとわたしだけではないはず……!

ツイッターにはたくさんの感想コメントが寄せられていて、一時はトレンド入りも果たすなど大人気。

「ガッツリ見てたわけじゃないけど、ポケビ聞けて良かった!」
「最高だわ〜〜〜!!!!!!」
「当時を思い出す。千秋さんの歌声、声量はさすがだな〜」
「御三方の年の取らなさ加減に私は驚いています……こんなに歳をとらない人、私、荒木飛呂彦さんくらいしか知らない……」
「あの番組で『もしも生まれ変わっても、また私に生まれたい。この体とこの色で生き抜いてきたんだから』と歌うってのは、相当すごいかもしれない。18年前家族で歌ってた、あの番組に、あの歌達に励ましてもらったなぁ」

といった具合に、それぞれがさまざまな思いを抱いていたようでした。

【千秋さんのインスタに「裏側ショット」が投稿されているよ】

見事パフォーマンスを成功させた千秋さんは、自身のインスタグラムを更新。「ありがとうございました」という言葉とともに、ポケビメンバーのスリーショットと練習風景の裏側をとらえた動画を公開しているので、要チェックです。

Instagram Photo

今回改めて気づかされたのは、『YELLOW YELLOW HAPPY』と『POWER』の楽曲の素晴らしさ。メロディーはもちろん、歌詞の内容が良すぎて、ちょっぴり泣きそうになってしまったのでした。ポケビのみなさ~ん、復活してくれて本当にありがとう~~~!

参照元:日本テレビInstagram @24hourtv41Instagram @chiaki77777Twitter検索 ポケビ
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

【24時間マラソン】ブルゾンちえみのメイクが全く落ちていないと話題 / 本人「メイクも体重も落ちない、逆におそろしいんですけどー!」

2017年8月26日から27日にかけて日本テレビ系で放送された、『24時間テレビ 愛は地球を救う』。今年のマラソンランナーに選ばれたのはブルゾンちえみさん。番組スタート直後にランナーが発表されたにもかかわらず、堂々とした走りで見事、放送時間内のゴールを達成しました。

ブルゾンさんが元陸上部だったこと、いつもの “キャリアウーマン” 姿からは想像もつかないほどの激走を見せてくれたことなど、意外性はたっぷり。

日頃から人気とあって、多くの人がブルゾンさんの24時間マラソンに注目していたようですが、おもに女性の間で話題になっていたのは、あの独特なアイメイクが全く崩れていなかったところ。

外はかなり暑く、汗もたっぷりかいていたはずなのに……一体どんなメイク用品を使っていたのか、気になりすぎるのですが~!?

【「顔に汗をほとんどかかなかった」&「メイク対策もバッチリ」だったらしい】

8月28日に放送されたテレビ番組『スッキリ!』(日本テレビ系)では、マラソン企画のトレーナー、坂本雄次さんの「天候に恵まれたこともあり、顔に汗をほとんどかかなかったから」というコメントが紹介されました。

また日本テレビ系『PON!』では、マラソンランナー発表前に撮影されたブルゾンさんへのインタビューを放送。動画の中で「選ばれても大丈夫なように落ちないメイクをしてきています」と話していたので、肌のコンディションや対策ともに「抜かりなし!」だったことが伺えます。
Instagram Photo

【ツイッターがザワめく事態に】

それにしたって、これだけ落ちないというのはやっぱりスゴイ。ツイッターには、走りよりもメイクに注目する人が急増。「90キロ近く走って目のメイク落ちないってすごくない!」「どうやったらあんな耐久メイクになるの」といったつぶやきが殺到していました。

その中で、わたしが目を奪われたのは「24時間走って顔に汗滴らない人間いるわけないじゃん!? 下地とファンデと粉おしろいが汗吸ったんだよ!」というツイートでした。

参考にすべきは、アイメイクではなくベースメイクかもしれないというのです。なるほど、それは盲点だったわ……!!

【「ブルゾンメイク」はプチプラコスメでできている!?】

今回のマラソンで使用したコスメについて、ブルゾンさんのコメントはないようですが、2017年1月18日には自身のツイッターで次のような発言をしています。

「(メイク用品は)普通に市販の使ってますよー! シャドウはRIMMELとかで、アイライナーは目上はメイベリンのリキッドで、目下はビボアイフルのペンシルライナー。リップはBeautyBakerieですー!」

RIMMELにメイベリンって……ぜ~んぶプチプラコスメですねぇ! 親近感ハンパないっ。

わたしもメイベリンのアイライナーはよく利用しているのですが、ウォータープルーフのものはたしかに落ちにくいので、夏フェスやライブに遊びに行くときはかならず使用していました。あれね、ホント優秀なんですよ。

ブルゾンさんは、「メイクも体重も落ちない、、、逆におそろしいんですけどー!」とツイートしていて、メイクが落ちなかったことに本人も驚いているみたいです。

【涙ぐんでも崩れない】

ちなみに28日夜、日本テレビ系で『完全密着 24時間マラソンドキュメント』が放送されていたのですが、番組に出演していたブルゾンさんが、坂本トレーナーに手紙を読んで涙ぐむシーンも。

このときにもアイメイクはほぼ崩れていなかったので、ブルゾンメイク、どうやら汗だけでなく涙にも強いようです。最強すぎか……!!

参照元:Instagram @buruzon333Twitter @buruzon333Twitter検索「ブルゾンちえみ メイク」
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら