Yahoo! JAPANで「3.11」と検索するだけで10円寄付することができます/ 羽生選手のチャリティオークションや三陸鉄道で復興支援イベントも

日本を襲った未曽有の大災害、東日本大震災から、早くも7年目の春がやってこようとしています。

2018年3月11日を前にYahoo! JAPANが公開したのは、 “検索は応援になる。” をテーマとした「Search for 3.11」

3月11日午前0時から23時59分までの間にYahoo!検索で「3.11」と検索すると、1人につき10円が、Yahoo! JAPANおよびパートナー企業から東北復興に携わる団体に寄付されるチャリティー企画です。

【検索するだけで寄付ができます◎】

今回で5回目となるこの企画。今年は “東北の未来を担う若者” の応援につなげるために、放課後学校やコラボスクールの運営を行う「認定NPO法人カタリバ」や、様々な困難を抱える親子のための支援をする「NPO法人TEDIC」などの6団体に寄付を行うそう。

やることといえばただひとつ、「検索する」ことだけなので、誰でも気軽に参加できるのではないかと思うんです。

【震災の記憶は風化し始めているけれど…】

もう7年、まだ7年。それほど前の出来事ではないにもかかわらず、東日本大震災が人々の記憶から薄れていっていることは否めません。

しかしわたしの故郷、福島県に暮らす友人や知人たちは今でも、津波の映像が怖くて見られないといいます。忘れたいけど、忘れてはいけない。忘れてはならない。なぜなら震災はまだ現地の人々の心に残っているし、解決していない問題も山のようにあるからです。

【「寄付で」「買い物で」「知ることで」応援】

「Search for 3.11」のほかにも、Yahoo! JAPANは今回「3.11」企画と銘打って、震災の記憶の風化防止と継続的な復興支援を目的とした3つのチャリティーアクションを展開しています。

1つめは、Yahoo!ネット募金を通じて各復興支援団体に直接寄付をする 「寄付は応援になる。」こちらはTポイントによる寄付も可能です。

2つめは、羽生結弦選手や松本幸四郎さんなど著名人によるチャリティーオークション 「買うは応援になる。」

そして3つめは、中田英寿さんが福島第一原発のいまを伝えるコンテンツ(近日公開)など、被災した3県の現状を伝える 「知るは応援になる。」です 。

【三陸鉄道やスターバックスなどで復興支援イベントも】

これらのほかにも、今年初の取り組みとして、岩手県の三陸鉄道とコラボレーションした「Yahoo! 応援改札 #ピッは応援になる。」、銀座のスターバックスの店頭にて東北の高校生が参加する「オリジナルバルーン配布」が行われるそうです。また、果物や魚介類など東北の逸品を販売する「東北エールマーケット マルシェ」の開催など、復興支援イベントに関する情報も掲載されているので要チェックです。

【動画もぜひ観てほしい!】

震災の余波は未だ続いているし、すべてが終わったわけではありません。

現在YouTubeでは、「Search for 3.11」のPR動画『もしも、2011年3月11日が、いつもの一日だったとしたら。』が公開されています。

もしもあの時あの災害がなかったら、目に映る景色をこんなにも愛しく感じ、そばにいる人をこんなにも大切に思うことができなかったかもしれない。そんなことを改めて実感し、今一度あの日のことを振り返るいいきっかけになると思うので、こちらもぜひご覧になってみてください。

参照元:Yahoo! JAPAN 3.11企画YouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら