【35周年】ディズニーハロウィーンのパレードではキャストの衣装やダンスにご注目! カボチャヘアやメイクが美しいのです…

開園35周年で盛り上がっているディズニーランド。そんな中、ついに、ついにハロウィーンの季節がやってきましたー! やったー!

今年のディズニーハロウィーンは、35周年だけあってちょっぴり不気味度アップ。特に夜はライトアップの効果もあって、屋根でぼや〜と光るゴーストや、紫とオレンジに怪しく光るシンデレラ城など、日中とはひと味違った迫力があります。

でもね、やっぱりそこはディズニー! ダークホラーの中に、かわいいポイントをきっちり押さえた演出がはさみこんであるのです。ホラー&かわいいの最高のバランス、さすがだなー。

そんなディズニーならではのハロウィーンイベントのひとつが、期間限定のハロウィーンパレードです! いつもはキラキラしたキャストのみなさん、だけど今回は真逆。ダークメイクに迫力ある表情、だけどファッションやメイクはうっとりするほど美しいものでした……。

普段パレード見ないで乗り物優先する人にも、なんとかその魅力を伝えたい! だから今回は画像多めでご紹介するよ!

【お墓まみれのシンデレラ城が登場して…!】

ハロウィーン限定「スプーキー“Boo!”パレード」の始まりは、いつもどおり可愛いらしい登場から。ハロウィーンバージョンのフロートにのって、キャラクター達が続々とやってきます。シンデレラ城が墓地になっているのは少しビビったけど。

しかし……突然パレードがストップ! 場はザワザワ、故障か事故かと心配する観客たち。そんな中、どこからともなく聞こえてくるゴーストマスターの声!! え、なになに?と思っていると、ビガァアアンッ! と雷の音が響き渡り、あちこちからゴーストが登場! ひえぇ〜よたよた歩くキャストがやってきたよ〜!

そして可愛かったフロートもゴーストに占領され、ディズニーキャラクターたちもゴーストになってしまうのです! さらに、観客もゴーストになれと誘ってくる……ご、ごかんべんを!

【キャストの表情とファッションにご注目!】

さっきまでは可愛いハロウィーンパーティーだったのに、どんどんゴーストのキャストが登場します。ダークメイクなうえに挑戦的な視線、ときおりニヒルな笑顔で私たちを見つめ誘ってくるのです。ゴーストになれ、と……!

キレッキレなダンスと、怪しげなメイクに表情。観客のすぐ近くにまで来てくれるので迫力抜群です。だけど衣装は可愛い。髪の毛がパンプキンのようなお団子ヘアになっていたり、頭にドクロが乗っていたり、衣装はゴシックテイストで、ディズニーのこだわりとギャップが満載です。

【見る場所によっての楽しめるキャラが変わる】

今回のパレードは先ほどお伝えした通り、移動し続けるのではなく、いったん止まります。その時、どこの場所に、どのキャラクターがいるかで見え方は変わります!

大きく分けてグループは6つ。マックスやヒューイなどのグループ、グーフィーとプルートグループ、ミッキーマウスグループ、ミニーマウスとクラリスグループ、ドラルドダックとデイジーダックのグループ、チップとデールグループです。

私はシンデレラ城が右斜め前に見える場所でパレードをみていたのですが、ミニーマウスとクラリスのフロートの近くでした。

ちなみに、マックス、グーフィー、ミッキーマウス、ミニーマウス、クラリス、ドナルドダック、デイジーダック、チップ、デールは、ゴーストに変身するので要チェックですぞ★

【期間限定だよ】

今回ご紹介した「スプーキー“Boo!”パレード」は10月31日までの期間限定開催です。こちら、鑑賞エリアからみることができる抽選も行われていることがあるので、気になる方は公式サイトをチェックしてみてくださいね!

可愛いより、ダークホラー満載で大人チックな今年のディズニーハロウィーン! 記者は1日中楽しんだので、引き続き超絶オススメポイントをご紹介していきまっす!

取材協力:東京ディズニーリゾート(c)Disney
撮影・執筆=百村モモ (c)Pouch

続きはこちら

ディズニー35周年メニューが最高に攻めている / アイスみたいな “牛カルビ丼” や超ロングソーセージの “ホットドッグ” など

2018年4月15日から行われる、東京ディズニーリゾートのスペシャルイベント「東京ディズニーリゾート35周年 “Happiest Celebration!” 」! 2019年3月25日までの345日間にわたって行われるイベントでは、ディズニーリゾート中がこれまで以上にハッピーなムードに包まれます。

今回のイベントに先立って4月10日からお目見えするのは、お祝いを盛り上げるスペシャルメニューの数々。充実したコースメニューや特別なブッフェなど、魅力的なラインナップが揃います。

そのなかで、ひときわ興味をそそられるのは、東京ディズニーランドで販売される見た目のインパクトたっぷりなフードメニューなんです。

【摩訶不思議なメニューのオンパレード】

たとえば、リフレッシュメントコーナーで販売されるスペシャルセット(990円)の「ロングソーセージドッグ」は、ソーセージが過剰なロングサイズ。35周年にちなんで、なんと約35センチもあるそう。

また、スウィートハート・カフェの「スペシャルセット」(1050円)には、ミッキーマウスのお顔そのまんまミッキーパンが登場。耳の中には3種類のクリームが入っているんだって!

さらにはアイスクリームかと思いきや、コーンの中にライスと牛カルビがぎっしり詰まった牛カルビライスコーン」(500円 / ザ・ガゼーボ)や、ソーセージのラップサンドかと思いきや、油揚げで酢飯を巻いてあるいなりソーセージドッグ」(500円 / フードブース)など、ユニークなものばかりが取り揃えられているのです~!

【リーズナブルなメニューほど個性的…】

先に挙げた商品のほかには、ボリューミーで食べ応えがありそうな「ラップサンド(焼肉&エッグ)」(500円 / フードブース)や、夢かわいいラベンダーカラーの「スペシャルチュロス」(350円 / パークサイドワゴン / ペコスビル・カフェ / ラケッティのラクーンサルーン)。

カップに入ったソフトクリームにチュロスがグサッと刺さった「クリッターサンデー(チュロス&ミックスソフトクリーム)」(500円 / ラケッティのラクーンサルーン)などなど、フードからスイーツまで、個性豊かな面々が勢ぞろい♪

【ドリンクメニューも】

インパクトのある見た目という点では、ドリンクメニューも負けていません。青と黄色のコントラストが鮮やかな「スペシャルスパークリングドリンク(ブルーシロップ)」(350円)は、パークに降る紙吹雪をイメージしているんですって!  販売場所はボイラールーム・バイツ、キャプテンフックス・ギャレー、パン・ギャラクティック・ピザポート。気になったらぜひチェックしておいて。

【スーベニア付きメニューは絶対ゲットしておきたいっ】

そのほかにもマグカップやプレート、ミニスナックケースなどのスーベニア(記念品)がついてくるお得なメニューもあって、いたるところが祝祭感にあふれています。詳しくは「東京ディズニーリゾート」の公式サイトでチェックしてみてください。

お祭り気分をよりいっそう高めてくれそうなメニューを食べて、ディズニーリゾートの35周年をテンション高く盛り上げていきましょう~☆

参照元:プレスリリース、東京ディズニーリゾート
画像= (c)Disney
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

“白い謎肉”入りの「カップヌードル チリトマト」プロモが無駄にオシャレ / 音楽は中田ヤスタカで謎肉がグッドデザイン化

画面にパッと映し出されたのは、真っ白く四角い物体。オシャレな電子音楽に合わせて動き、ダンスする様は実にアーティスティックで、つい見入ってしまいます。でも……この四角いの、一体なんなんでしょうね?

しばらく観ていたら、アッサリ謎は解けました。四角い物体の正体は、「カップヌードル チリトマト」の発売35周年を記念して新たに加わる具材、 “白い謎肉” ! この白い謎肉入りの「チリトマトヌードル」が2017年6月26日より発売されるのだそうです。

【なんだろう、この「じわじわ感」】

“謎肉” とは、カップヌードルの具材「味付豚ミンチ」のインターネット上の愛称。カップヌードルを食べたことがあるならばきっと、「ああ、あれね!」とわかるはず。


人気の具材だという “謎肉” をフィーチャーしたシャレオツすぎるプロモーション動画の音楽は、なんと人気音楽プロデューサー・中田ヤスタカさんによるオリジナル曲。どうりでスタイリッシュなわけだわ…。でもねぇ、そのオシャレさがやけに、じわじわくるんですよね。

【PerfumeのMVかと思ったわ】

『White Mystery』と、やけにもったいぶったタイトル。出演しているのは “謎肉” だけなのに、演出はどこかPerfumeっぽい。

最後の最後に出てくる「新具材(new good design)」というセリフも映画予告のラストシーンのようで、なにからなにまで力入ってるう!

【攻め方がスゴイ】

いやもちろん、35周年だから張りきった!というのは十分承知の上なのですが、 “謎肉” をこれだけグッドデザインに演出する必要、ある!?

中田さんに「攻めたCMに関われて嬉しい」と言わしめたプロモーション動画は、一見の価値あり。また動画同様、特設サイトもかなり攻めた作りになっているので、併せてご覧になってみてください。

【1度限りのCM放映も】

ちなみに本日紹介した動画が公開されるのは特設サイトとYouTubeのみ。ですが、6月29日夜にテレビ朝日系で放送される『アメトーーク!』内で、テレビ用30秒CMが1度だけ流れるんですって。ってなわけで、こちらもお見逃しのないようにね~~~!

参照元:プレスリリース、YouTubeカップヌードル チリトマトヌードル
執筆=田端あんじ(c)Pouch

続きはこちら