【超朗報】大阪に行かずして「551HORAI」の豚まんが食べられる! 小田急新宿の「うまいものめぐり」に全国から選りすぐりのグルメが集結!!


ふだんなら現地まで行かないと食べられないことが多いご当地人気グルメ。それが一堂に会すのが2018年2月23日から3月6日まで小田急百貨店新宿店で開催される「小田急うまいものめぐり」です。

今回はなんと過去最長となる12日間の開催! 2週にわたり約30店舗を入れ替えながら、約80店以上が出店するそう。大阪の「551HORAI」の豚まんや神奈川県「マーロウ」のプリンなど不動の人気を誇る有名店の味が一度に買える機会はそうそうありませんっ!!

気になる見どころをここでいくつかご紹介しちゃいましょう!

【東京で買える! 「551HORAI」の豚まん】

まずは押さえておきたいお店としてはやっぱりココ! 例年、売上トップを誇るという「551HORAI」。行列必至ですが、大ぶりでジューシーな豚まんは安定のおいしさです。今回は過去最長12日間の出店ということでもしかしたら行列も多少緩和されるかも……!?

【イートインには会場限定のコラボラーメンが登場】

そしてイートインにも注目! 東京・代々木のイタリアンレストラン「ノーティ」の裏メニューである「根菜キーマカレーピッツァ」に、神奈川県の味噌ラーメン店「大公」と塩ラーメン店「地球の中華そば」とのコラボラーメン「生姜中華そば 味噌」(第2週のみ販売)、銀座の老舗レストラン「銀座ドンピエール」の裏メニュー「特製ビーフカレー」 (第1週のみ販売)が登場します。


会場のみの限定ラーメンやふだんは味わえない裏メニューなど、スペシャル感があってワクワクしちゃいますね!

【豪華お弁当に絶品スイーツも!】

このほか、お肉・海鮮の旨味を堪能できるこだわり弁当も見逃せません。岐阜県の飛騨牛、北海道の海鮮のほか、埼玉県『おじま自然農園』からは地元のブランド鶏「タマシャモ」を堪能できるお弁当などがそろい超豪華!

デザートには地元で愛され続ける隠れた逸品スイーツをどうぞ。おしゃれなカップで人気の神奈川県の「マーロウ」のプリンや京都府の「祇園辻利」の京花見ソフトなどはテッパンですが、東京・板橋で地元に愛され続ける喫茶店「喫茶 萩」のチョコレートケーキも今回オススメの一品だそう。


【グルメのお祭りにいざ!】

全国各地からおいしいものが集結するグルメの一大祭典「小田急うまいものめぐり」。たいへん多くの人出が予想されますが、お祭り気分でおおいに楽しんじゃいましょう!!

第1週は2月23日~28日まで、第2週は3月1日~6日まで。小田急百貨店新宿店本館11階催物場で開催となります!

参照元:アットプレス
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら