ポカリスエットCMでみんなが選んだ「1番印象的な曲」は…『いつまでも変わらぬ愛を』でした【8月28日はテレビCMの日!】

本日8月28日は「テレビCMの日」。1953年のこの日に初のテレビCMが放送されたことが由来で、日本民間放送連盟によって2005年に制定されました。

印象的なテレビCMがこれまでたくさん生まれてきたけれど、夏のCMと聞いてわたしの頭にまず思い浮かぶのは、大塚製薬「ポカリスエット」のCM

特に90年代から2000年代に放映されていた作品の圧倒的爽やかさ、甘酸っぱさといったらありませんでした。「曲を聴いただけで胸がキューンとする!」という人は、きっとわたしだけではないはずっ。

アンケートサイト「みんなの声」で2013年に行われていたのは「ポカリスエットCM、印象的な曲は?」という調査です。

【上位を独占したのは90年代のCM曲】

栄えある総合1位に輝いたのは、織田哲郎さんの『いつまでも変わらぬ愛を』

その後はZARDの『揺れる想い』、FIELD OF VIEWの『突然』と続きます。ビーイング所属アーティストの楽曲がチャートの上位を独占したことから、90年代当時は「ビーイングブーム」な~んて呼ばれていましたよね。懐かしい……!

【どれも懐かしすぎて身もだえる…!】

そのほかラインナップされている楽曲も、ヒット曲ばかり。

4位の『瞳そらさないで』(DEEN)も、5位の『ハネウマライダー』や7位の『ミュージック・アワー』(ポルノグラフィティ)も、8位の『Sunny Day Sunday』(センチメンタル・バス)も、わたしにとってはみ~んな、青春の1ページだよおおお!!

【世代によって支持する楽曲がハッキリ分かれていました】

興味深かったのは世代別のランキングの1位。

10代以下から20代は『ハネウマライダー』

30代と40代は『いつまでも変わらぬ愛を』

50代から60代以上は『揺れる想い』

と、ハッキリくっきり分かれていたこと! 世代の差、出まくっておりますねぇ。しかしこういった違いも、また楽しい♪

【出演女優さんも全員輝いていたよね】

またポカリスエットCMといえば、出演している女優のみなさんの美しさ、可憐さも、毎回話題になっていました。いま人気の綾瀬はるかさんも数年前に登場してましたね。

個人的に思い入れが深いのは、90年代ポカリCMを彩った美女たち、一色紗英さんと中山エミリさんです。この2人が画面に映った瞬間に目が釘付けになったものですし、ドキドキして強く憧れを抱いたものでしたよ……。

現在放映されているポカリのダンスCMも「青春!」という感じがして良さがありますが、90年代から2000年代に放送されたようなテイストのCMも、ぜひまた観てみたいっ。

……と、ランキングを見て改めて感じてしまったわたしなのでありました。は~、やっぱビーイング系、サイコー!

参照元:今日は何の日~毎日が記念日~みんなの声「ポカリスエットCM、印象的な曲は?」
画像=RocketNews24.com
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら