歌も踊りも素人っぽすぎてジワリ / モンテールが公開した「80年代アイドル風動画」がヤバイ

毎月19日は「シュークリームの日」。モンテールが日本記念日協会に登録したというこの日の由来は、「ジューク(19)」とシュークリームの語呂合わせです。

モンテールの人気商品といえば、「牛乳と卵のシュークリーム」(税込み108円 / 沖縄県のみ145円)。私も子供の頃からだ~い好きなモンテール定番の味が、2017年で発売から20周年を迎えます。

本日9月19日の「シュークリームの日」にYouTubeで公開されたのは、『モンテールの歌 feat.シュークリーム後輩』動画。

2014年に発表されたモンテールのオリジナルソング『モンテールの歌』を80年代アイドルソング風にアレンジしたもので、原曲の作詞作曲を手がけたのは、数々のCMソングを手がける音楽界の大御所、キダ・タローさん!

【素人っぽい歌とダンスがクセになる!?】

今回の動画のためにオーディションで選ばれた “シュークリーム大好き男子” 3名がアイドルグループ「シュークリーム後輩」として歌い踊るわけなのですが、正直言いましてパフォーマンスはかなり素人っぽいです。

素人っぽいとはいえど、それもそのはず。人選と演出において大切にしたのは「フレッシュさ」「初々しさ」「完成されていない、未熟な」魅力を表現できるメンバーを選んだそうで、そんな裏話を聞けば納得です。

“後輩っぽい” 幼さ、危なっかしいダンスと、さほど上手とはいえない歌に(失礼!)、気づいたら萌えキュンしてしまう~♪

【シュークリーム先輩渾身のブレイクダンスを見よ】

チアガール風ダンサーをバックに従え、アイドルスマイルを振りまく「シュークリーム後輩」の面々。その後ろで華麗なブレイクダンスを披露しているのはモンテール公式キャラクターの「シュークリーム先輩」で、さすがパイセン、かっこいい!

古いような新しいような、不思議な吸引力のある動画を観ていたら、シュークリームが食べたくなっちゃいました。せっかくのシュークリームの日ですもの、今日のおやつは「牛乳と卵のシュークリーム」に決まり、ですね☆

参照元:プレスリリースYouTubeシュークリームNavi
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら