【絶対観る】『田中圭24時間テレビ』をAbemaTVにて放送決定! 24人のゲストとドラマを作り上げる「24時間耐久ドラマ製作」に挑戦

テレビ朝日系深夜ドラマ『おっさんずラブ』をきっかけに大ブレイク。ドラマはもちろんバラエティー番組にも引っ張りだこの俳優・田中圭さんが、なんと24時間生放送に挑戦するというビッグニュースが入ってまいりました。

番組のタイトルは、ずばり『田中圭24時間テレビ』。2018年12月15日夜21時から16日夜21時まで、AbemaTVのAbemaSPECIAL 2チャンネルで放送されるそう。

「24人の特別ゲストと一緒に、24時間かけて1本のドラマを作る」という驚きの内容で、座長を務める田中さんがどのように奮闘するのか非常に気になります。というか、24時間ず~~~っと田中さんの姿を見ていられるというだけで、十分眼福だわ~♡

【脚本が豪華すぎる】

興味深いのは、共同で脚本を担当するのが、放送作家の鈴木おさむさんと漫画家の東村アキコさん(!)という豪華すぎるメンバーであること。制作側のスタッフがこれだけ大物ぞろいなのですから、ゲストとしてやってくる俳優陣も非常に気になるところです。

【ゲストが超気になります】

会見によると、生放送の中で撮影するシーンは全部で24。

24シーンはすべて連続したストーリーとなっているらしく、1時間で1シーンを撮影するほか、1シーンごとに異なるゲストが登場するといいます。

この会見で田中さんは、来てほしいゲストとして吉田鋼太郎さんや小栗旬さんの名前を挙げておりまして、なにがなんでも実現してほしいと願わずにはいられません。あと吉田さんを呼ぶのなら、絶対に林遣都さんも呼んでほしい……!

【入浴シーンもあるかも!?】

しかし誰が登場するかは、放送当日にならないとわかりません。また脚本を担当する鈴木さんは

「お腹空くじゃないですか、お風呂も入りたいじゃないですか。お風呂、どうぞ入ってください。ただ撮影しますけど(笑)。そういうのもドラマのワンシーンで」
「見たいシーン、みなさんありますよね。リクエストも受け付けますから」

ともコメントしております。普段の妄想を実現することができちゃうかもしれないので、思い切って鈴木さんにリクエストしてみるといいかも?

【いろんな「田中圭」を堪能できそう】

生放送ということで、これまで目にしたことのない田中さんの姿を拝めそうなことも、番組を視聴する醍醐味。

序盤はりきって盛り上げる田中さん、ゲストのみなさんに気を遣う田中さん、演技を作り込んでいく真剣な田中さん、時間が経つにつれて疲れたような表情を見せる田中さん……。

24時間のうちに一体どれだけ表情の変化を楽しめるのか妄想するだけで、幸せな気持ちになっちゃいますよね。そして個人的には “仕事で疲れている男性の顔” が好きなので、疲れた顔、いっぱい見せてほしいな……!

参照元:AbemaTVAbemaTIMES
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

【絶対観る】『田中圭24時間テレビ』をAbemaTVにて放送決定! 24人のゲストとドラマを作り上げる「24時間耐久ドラマ製作」に挑戦

テレビ朝日系深夜ドラマ『おっさんずラブ』をきっかけに大ブレイク。ドラマはもちろんバラエティー番組にも引っ張りだこの俳優・田中圭さんが、なんと24時間生放送に挑戦するというビッグニュースが入ってまいりました。

番組のタイトルは、ずばり『田中圭24時間テレビ』。2018年12月15日夜21時から16日夜21時まで、AbemaTVのAbemaSPECIAL 2チャンネルで放送されるそう。

「24人の特別ゲストと一緒に、24時間かけて1本のドラマを作る」という驚きの内容で、座長を務める田中さんがどのように奮闘するのか非常に気になります。というか、24時間ず~~~っと田中さんの姿を見ていられるというだけで、十分眼福だわ~♡

【脚本が豪華すぎる】

興味深いのは、共同で脚本を担当するのが、放送作家の鈴木おさむさんと漫画家の東村アキコさん(!)という豪華すぎるメンバーであること。制作側のスタッフがこれだけ大物ぞろいなのですから、ゲストとしてやってくる俳優陣も非常に気になるところです。

【ゲストが超気になります】

会見によると、生放送の中で撮影するシーンは全部で24。

24シーンはすべて連続したストーリーとなっているらしく、1時間で1シーンを撮影するほか、1シーンごとに異なるゲストが登場するといいます。

この会見で田中さんは、来てほしいゲストとして吉田鋼太郎さんや小栗旬さんの名前を挙げておりまして、なにがなんでも実現してほしいと願わずにはいられません。あと吉田さんを呼ぶのなら、絶対に林遣都さんも呼んでほしい……!

【入浴シーンもあるかも!?】

しかし誰が登場するかは、放送当日にならないとわかりません。また脚本を担当する鈴木さんは

「お腹空くじゃないですか、お風呂も入りたいじゃないですか。お風呂、どうぞ入ってください。ただ撮影しますけど(笑)。そういうのもドラマのワンシーンで」
「見たいシーン、みなさんありますよね。リクエストも受け付けますから」

ともコメントしております。普段の妄想を実現することができちゃうかもしれないので、思い切って鈴木さんにリクエストしてみるといいかも?

【いろんな「田中圭」を堪能できそう】

生放送ということで、これまで目にしたことのない田中さんの姿を拝めそうなことも、番組を視聴する醍醐味。

序盤はりきって盛り上げる田中さん、ゲストのみなさんに気を遣う田中さん、演技を作り込んでいく真剣な田中さん、時間が経つにつれて疲れたような表情を見せる田中さん……。

24時間のうちに一体どれだけ表情の変化を楽しめるのか妄想するだけで、幸せな気持ちになっちゃいますよね。そして個人的には “仕事で疲れている男性の顔” が好きなので、疲れた顔、いっぱい見せてほしいな……!

参照元:AbemaTVAbemaTIMES
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

【本日放送】引退する安室奈美恵さんの特別番組をAbemaTVで6時間の生放送!! 「MVベスト50」と「伝説のライブ映像」が公開されるよ

2018年9月16日に引退することを発表している、安室奈美恵さん。

この日、AbemaTVで放送されるのは、安室さんをフィーチャーした特別番組『安室奈美恵 最初で最後のMV総選挙 MEMORIAL MOVIE BEST50』『WE♡NAMIE FINAL アンコールLIVE』

合計6時間にもおよぶスペシャル企画となっていて、なんとどちらも生放送! ファンの声が大きく反映される内容となっているほか、安室さんファンの豪華芸能人も70人以上出演して、引退当日の23時59分まで放送されるといいます。

【ミュージックビデオのベスト50をファン投票で選ぶ!】

まず、16時から19時までAbemaSPECIAL2チャンネルで放送されるのが『安室奈美恵 最初で最後のMV総選挙 MEMORIAL MOVIE BEST50』。

特設サイトでファン投票を受け付けていた、安室さんのミュージックビデオベスト50を選出。安室さんファンの芸能人や豪華ゲストが出演し、当時の安室さんの映像とともに、カウントダウン形式で結果を発表していく番組となるようです。

安室さんの音楽をめいっぱい楽しめる企画ということで、どんなビデオが支持されるのか今からワクワク♪

【ライブ映像をSNSからリクエスト!】

そして、21時から23時59分まで放送されるのは、プレミアムアンコールライブ『WE♡NAMIE FINAL アンコールLIVE』。

安室さんといえば、なんといってもライブ。引退する日が終わるギリギリまで、全国のファンがもう1度観たいと願った伝説のライブ映像を堪能することができるといいます。ツイッターやインスタグラムなど各種SNSで、ハッシュタグ「#安室アンコール」をつけてライブ映像のリクエストを受け付ける仕組みとなっているので、ファンの方はぜひ参加を!

【夕方から引きこもり決定だな】

「これまでの25年間、安室さんの音楽に支えられ、ライブに行くことだけを生きがいにしてきた」というファンは、日本全国、いやそれどころか世界中にいるはずです。

最後は笑ってありがとうと言えるよう、9月16日の16時からAbemaTVにチェックイン。 “安室愛” にたっぷり包まれているであろう2つの番組を、じっくり視聴してみてはいかがでしょうか。

参照元:プレスリリース、MEMORIAL MOVIE BEST50特設サイト、AbemaTV[1][2]
画像=(C)AbemaTV
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

【本当に中学生?】AbemaTV「日村がゆく」に出演した崎山蒼志くん、そのパフォーマンスがあまりに素晴らしく音楽ファン騒然!!


5月9日に放送されたAbemaTV「日村がゆく 〜第3回高校生フォークソングGP〜」で、見事優勝を果たした高校1年生の崎山蒼志くん

そのほとばしる音楽センスに多くの人が圧倒され、放送直後から各方面の音楽ファンが騒然としていることをご存知でしょうか……!

その素晴らしさは、どんなに言葉を尽くして説明するよりも、実際に見て、聴くのが一番。というわけで、AbemaTVの番組予告動画を見てください!!!!

百聞は一見に如かず! 案ずるより聴くが易し!

【収録時中3、現在高1の崎山蒼志くん】

学ラン姿で番組に登場した崎山くんは、一見すると普通の中学生。ところが歌う前から「4歳からギターを始めた」「はじめての作曲は小6」「中3時点で作曲数300」などの非凡なエピソードが次々に飛び出し、審査員のスカート澤部氏からはこの時点で「怪物」との言葉も。

目下の悩みごとに関しては「自転車に乗れない」などのおちゃめさも見せつつ(その後、乗れるようになったそう笑)、テレビの前でもリラックスして受け答えする姿は、すでに大物感を感じさせます。

【圧倒的技術と個性の融合】

そしていよいよ歌唱タイム。自身で作詞作曲した「〜samidare〜 五月雨」を披露したわけですが……イントロでいきなり叩き込まれる超絶ギターテク

うまいなあ! と思った瞬間に、独特なボイスで紡ぎ出される、熱っぽい詩の世界に一気に引き込まれ、あとはもう心を全部持って行かれてただ聴き入るのみでした……。

崎山くんが歌い終えたあとの、魔法が解けたようなあの感覚はなんだったのか。ギターがめちゃくちゃ上手いこと、彼がまだ14歳であること、特徴的な歌声、迷路に誘い込まれるような歌詞。その全てが融合して、彼のパフォーマンスを形作っていました。

あまりにも純然とした才能の発露。脱帽です。

【中1でこの曲を作ったんだそうな】

そしてなんと崎山くん、この「〜samidare〜 五月雨」を作ったのは中学1年生のときなんだそう。おいおいマジか〜〜〜!!!

曲もさることながら、歌詞ですよ。中学1年生のときにどういう気持ちでこの歌詞書いたの! って言いたくなるほど、青春の体温や焦り、性の匂いを感じるんです。「走る君の汗が夏へ急ぎ出す」とか、書けなくないですか? 人生何周目なんだ……。

【とにかく聴いてくれ〜!】

いやもう、いいんです、わたしの感想は。とにかく、崎山くんの歌を聴いてほしい! ありがたいことに、YouTubeの番組予告動画で彼のパフォーマンスをそのまま視聴できます。

音楽ファンの方も今は聴かなくなってしまった方も、青春時代のロックやフォークが忘れられない方も。きっとあなたの心に彗星のように、彼の楽曲が刺さるはずです!

参照元:YouTube
執筆=森本マリ (c)Pouch

続きはこちら

AbemaTVが1月場所から「全6場所 生中継」を開始! 今までの中継にはなかったオリジナル演出や解説が楽しめるんだって★


2017年から連日世間を騒がせ続けている、相撲関連のニュース。相撲を純粋に楽しみたいと思っている多くのファンのなかには、胸を痛めていた方も少なくなかったことでしょう。

しかしここへきて、嬉しいニュースが飛び込んでまいりました! AbemaTVが、2018年1月14日から始まる大相撲1月場所から11月場所までの全6場所を、90日間生放送すると発表。

毎朝8時30分から夜6時まで、9時間半にわたって「序ノ口」から「結びの一番」までの取組を完全無料で生中継してくれるというのです~!

【AbemaTVでしか体験できない相撲を観れる!】

「序ノ口」から「結びの一番」までの取組を完全無料で生中継するのは、「AbemaTV」での本放送が初めてだそう。

視聴できるのは「AbemaGOLDチャンネル」と「スポーツチャンネル」で、オリジナルの力士紹介VTR、さらには若いタレントや女性解説者の起用など、AbemaTVならではな企画も用意されているようです。

【相撲って、震えるほどカッコいいんですよ】

日本の国技として知られる相撲ですが、「振り返ってみれば、これまでちゃんと観たことがなかった」という方は、実は多いのではないでしょうか。

今回新たに始まるAbemaTVでの大相撲生中継は、相撲の魅力を伝えるには絶好の機会。相撲ファンはもちろん、今まで相撲に触れることが無かった若い世代も、相撲に親しむことができる機会といえそうです。

鍛え抜かれた肉体を駆使してぶつかり合い、技のかぎりを尽くし合う。そういった相撲を見ると興奮と感動で心が揺さぶられますし、力士のみなさんがとんでもなくカッコよく見えてくるんですよね。こういう時期だからこそ、改めて相撲そのものの魅力に注目してみるといいのではないかと思うんです。

【横綱もコメントを寄せていました】

生中継の決定に際し、横綱・白鵬はAbemaTVに「一瞬の勝負だけじゃなく、そこに行司、呼出、床山、そしてしきたり、そういったものを、目で、耳で、匂いで、楽しんでもらえればなと思います」とコメント。

また横綱・鶴竜は「大相撲が長く続いていくのも、ファンがあってこそ」、そして横綱・稀勢の里は「様々な年代の方に見ていただけるのはとても嬉しい」と語っていて、横綱のみなさんもこの企画に期待を寄せていることがうかがえました。

それにしても……72時間ホンネテレビといい、最近のAbemaTVさんは攻めてますよねぇ! イチ視聴者としては、このところず~っと、ワクワクしっぱなしですっ♪

参照元:株式会社サイバーエージェントAbemaTVTwitter @AbemaTV
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

香取「こんな僕らにゲストなんて来てくれるかなと思っていた」 稲垣・草なぎ・香取が『72時間ホンネテレビ』で視聴者に教えてくれたこと

2017年11月2日夜9時から5日夜9時まで、1歩も外出せずに “ある番組” を視聴し続けていたという人も、きっと少なくなかったことでしょう。

“ある番組” とはそう、AbemaTVで放送された72時間完全生放送特番「稲垣・草彅・香取3人でインターネットはじめます『72時間ホンネテレビ』」! ずーっと画面にへばりつかなくとも、お部屋や外出先などで小マメにチェックしていたという人も、多かったのではないかと思います。

稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんの3人が、「ありのまま」「感謝」をテーマに“今まで出来なかった” ことを次々実現。

総視聴数はAbemaTVの過去最高視聴数となる7400万超を記録し、「#ホンネテレビ」や「#カトルドトランプ」「#もしもの結婚式」など総計107件のキーワードがトレンド入り(世界トレンドは6件)したのだそうです。ひいい、もはや伝説~!

【企画が盛りだくさんすぎました】

各界の有名人たちとさまざまな企画に挑戦。山田孝之さんにインスタグラムを教わったり、香取さんの親友・山本耕史さんや佐藤浩市さんが登場したり、はたまた稲垣さんがナンパした女性と結婚式を挙げたり(!)と、盛りだくさんの3日間でした。


インターネット番組特有の “ゆるさ” を感じさせる番組のなか、なにより3人の表情がイキイキ&キラキラとしていて、もうそれだけで観る価値がある

「新しい地図」を広げようと全力で楽しんでいる姿はとても画になっていて、全員アラフォーなのに、どこからどう見ても「アイドル」そのもの。仲良く和気あいあいと過ごしている様子は、少年のようにも見えました。


【3人のプロフェッショナルさに感服!】

一方で、グダグダな展開になりそうだったり、予期せぬ事態が起きたりしても、きっちり “番組” として成り立たせる手腕はさすが国民的スーパースター。寝ていなくてもしっかり美しいビジュアルを保っているところにも感服です……!  番組クライマックスの「72時間ホンネライブ」では、3人が選んだという72曲を披露。こちらの選曲も最高だと話題になりました。

【「森くんとの再会」はナンバーワンの名シーン】

視聴者の涙腺をもっともゆるませたのはやはり、11月4日に放送された「森且行さんとの再会企画」なのではないでしょうか。

21年ぶりの共演を果たすべく3人が向かったのは、森さんがいる浜松のサーキット場。

4人での熱いハグに過去の暴露話、そして終始流れる、柔らかく和やかな雰囲気……。全員の表情からは、互いに今でも変わらず「大切な仲間」なのだということが伝わってきて、「そうそう、視聴者はずっとずーっとこういうシーンを見たかったんだよ~!」と目頭が熱くなってしまいました。

同じ思いを抱いていた視聴者はわたしだけではなかったようで、「森くん」というキーワードは一時、ツイッターのトレンド「世界1位」(!)を獲得。

番組の最後に流れた、森さんからの「これからも、ずっとずっと仲間だから」というメッセージもまた最大の見どころで、この言葉を受けて涙をこらえきれなかった稲垣さんの姿には胸を打たれました。

【3人からコメントが届いていたよ!】

こうして無事に「72時間ホンネテレビ」を完走した3人は、次のようなコメントを寄せています。

稲垣さん:

「言葉に言い表せられないような気持ちで、こんな感情になったことは今までなく、色んな思いがあります。本当にやれてよかったし、完走できてよかった。ここまで長かったですが、スタッフさんをはじめ、見ている方に支えられて完走できたのは感謝の気持ちでいっぱいです。ほっとしたという安堵感です」

草彅さん:

「言葉に言い尽くせない気持ちです。ファンのみなさん、視聴者のみなさん、出演してくださったみなさん、スタッフのみなさんに感謝を伝えたいです。そして何より、吾郎さんと慎吾にステージで感謝を伝えたかったのですが、あまりにもこみあげてくる気持ちがあって、泣きたくなかったので言えませんでした。72時間あれば人って変われるという気持ちの持ち方ができました。いまは、縦横無尽に、新しい窓を開けて飛び出した気持ちです」

香取さん:

「今回、ファンのみなさん、視聴者のみなさん、スタッフのみなさん、みんなで同じひとつの大きなものを作り上げた感覚です。何も知らない中SNSを始めてみるという無謀な挑戦でしたが、色んな方がSNSを通して参加してくれて、声をかけてくれたのは、とってもうれしかったです。最初こんな僕らにゲストなんて来てくれるかなと思っていたけれど、132組の出演者のみなさんが色んなところから集まってくださって、最後のエンドロールはこみあげるものがありました」

3人はそれぞれ最後に、「やってよかった」「面白かった」「めちゃくちゃ楽しかった」と話していたようで、なんだか観ていたこちら側まで、すがすがしく晴れ晴れとした気持ちになりました。

みなさん長丁場本当にお疲れ様でした! これからの「新しい地図」がどんなふうに描かれていくのか、めちゃめちゃ楽しみです~!

参照元:プレスリリース
画像=(C)AbemaTV
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

稲垣・草彅・香取の3人が生出演するインターネット番組が “芸能人の出演者” を大募集中! ネットには「元メンバー」「タモリ」に出てほしいという声が

2017年9月22日に公式ファンサイト「新しい地図」を開設した、稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さん。

個人のSNSも開設したのですが、まだ何も発信していないにもかかわらず、それぞれのツイッターのフォロワー数は20万人越えと、ものすごいことに!

11月2日夜9時からはAbemaTVで特別番組 「稲垣・草彅・香取3人でインターネットはじめます『72時間ホンネテレビ』」をなんと3日間ぶっ通しで放送するらしく、SNSも番組スタートと同時に開始されることが発表されています。

【出演芸能人を公開募集】

ジャニーズ事務所から独立後初共演となる特別生放送。これに伴いAbemaTV公式ツイッターでは、番組に出演協力できる芸能人の公開募集を行っているみたいなんです。

「3人を自宅に泊めてくれる方や、一緒に番組を盛り上げてくださる方! ご連絡お待ちしております!」とツイートしておりまして、一体誰が名乗りを上げるのか楽しみ~!

【元メンバーやタモリさんの名前を挙げる人多し】

ツイッターではすでに、誰に出てほしいか名前が続々と挙がっておりまして、これが本当に実現したらめちゃくちゃ豪華!という面々ばかり。みなさんの夢と希望がめいっぱい込められているメッセージの一部を、ひとまずご紹介したいと思います!

「中居くんちと木村くんちにしましょう!!」
「三谷幸喜さん、ヒロミさん、鶴瓶さん、タモリさん、松ちゃん、ウドちゃん、天野っち、ユースケ・サンタマリアさん、山本耕史さん、ヒロくん、ワダソン。みんな連絡してあげてくださーい」
「みやぞん出てくれないかなぁ? 慎吾ちゃん会いたいって言ってたもん」
「チャン・グンソクさん←本物が挙手してます」

最後の方のコメントにもありますが、なんと “グンちゃん” ことチャン・グンソクさん自ら「わたしの家に来てくださいいいい」とツイッターで発信しているようで、いきなり大物の立候補キターーー!!

元SMAPのメンバーや番組共演の多かったタモリさんの名前を挙げる人がもっとも多く、一方で「芸能人ではないけど(自分の家に)泊めたい」とつぶやいている人もいました。うん、わかる。泊められるものなら、泊めたいですよね……!

【何から何まで新しい…】

誰が出演するのかは、続報が出てからのお楽しみ♪ 新しいことを次々発表してわたしたちを驚かせてくれる3人ですが、この「連絡をするのではなく、待つ」といった試みもまた、新鮮かつ斬新でわくわくするわ~♡

参照元:プレスリリース、AbemaTVTwitter @AbemaTVTwitter @AsiaPrince_JKS
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら