エキナカ自販機の「ふかひれスープ」がバカにできない美味しさ! 140円で高級中華料理の味が楽しめます

体を芯から冷やしていくほどの風が吹き始めた、ある日の夕方。なにか温かい飲み物でも購入しようと、JRの駅ホームにあるacure(アキュア)の自動販売機をチェックしていたところ、珍しいドリンクが目に飛び込んできたんです。

ドリンクの缶にでかでかと書かれていたのは、「ふかひれ」の4文字。しかもそのすぐ横には「コラーゲン1000mg配合」という文字もきらめいていて、お肌の具合が気になる女子としては買わないわけにはいきませんっ。

ってなわけで、ポチッと購入して、飲んでみることにしました。

【10月16日に発売されたばかりです】

税込み140円で購入できるふかひれドリンク「気仙沼産ふかひれ使用 ふかひれスープ」は、オリジナル飲料ブランド「acure made (アキュアメイド)」の商品。

調べてみたところ2018年10月16日より登場しており、JR東日本のエキナカにあるアキュアの自動販売機とJR東日本ウォータービジネス通信販売で購入することができるようです。

【注:「身」は入ってません】

ふかひれといえば、誰もがその名を知っている高級食材。そんな貴重なものを、駅のホームで、たったの140円で飲めるというのだから、ありがたい時代になったものです。

使用されているのは、気仙沼産ふかひれの粉末100%。粉末なので “ふかひれの身” は入ってません。むしろ具がないほうが手軽に飲めるので、マイナスではなくプラスのポイントとさえ言えるかもしれません。

【香りがすでに「美味しい」】

さっそく缶を開けてみると、旨味の塊のような濃厚な香りが、鼻腔を突き抜けていきます。

原材料にはチキンエキス・椎茸エキス・オイスターソース・にんにく・しょうが・ごま油などが含まれているため、そりゃ美味しそうなにおいがするわけだ~! おのずと味への期待も高まるというものです。

【旨味がさく裂しておる~~~!】

ひと口飲んでみると、様々な材料が混然一体となったかのような旨味成分が、口の中にじわじわ広がっていくのがわかります。ごま油の風味もしっかりと感じられて、お腹がすいているときに飲んだら、食欲を刺激されて空腹に拍車がかかっちゃうかも!?

【ふかひれ「ここにいるよ」】

さて、肝心のふかひれの存在感ですが、大きく主張しているわけではなく、後味にほんのり「ここにいるよ」という形跡を残す程度でした。あくまでも「ふかひれの風味を楽しむ」というつもりで、臨んでいただければと……。

とはいえ、舌が大満足する美味しいスープであることに変わりはありません。何度も言っちゃいますが、とにかく旨味が濃厚なんですよ……!

温まりたいときはもちろん、小腹を満たしたいときにもピッタリ。見かけたらぜひ、その味を自分の舌で確かめてみてください★

参照元:株式会社JR東日本ウォータービジネスacure
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

ついに「飲むショートケーキ」が爆誕! 缶を振る回数で食感が変わるドリンクがエキナカの自販機限定で発売されるよ〜

“カレーは飲み物” なーんて言葉がありますが、このたび “飲むショートケーキ” が発売されるそうなんです。ケーキって……飲み物だったっけ!?

ダイドードリンコ「コク Grand time ふって飲む甘美なショートケーキ」(165g ボトル缶 / 税込み160円)は、ショートケーキの味わいを再現した新感覚デザート飲料、とのこと。

こちらは、2017年11月28日からJR東日本のエキナカにある「アキュア(acure)の自販機」にて限定発売されるのだとか。エキナカ限定ドリンクといえば去年の冬に出た「贅沢デミグラススープ」が美味しすぎると話題になったので、期待が高まります……!

【振る回数で食感が変わるってよ】

「ふって飲む甘美なショートケーキ」は福岡県産「あまおう」と北海道産生クリームを使った1品。ユニークなのは、振る回数で食感が変わるという点です。好みの食感を追求するのも楽しそうだし、エンターテインメント性のある飲み物ですよねぇ!

【外出先でもパパっとスイーツを摂取できちゃう!?】

ストレスフルなこのご時世、スイーツを食べる時間が唯一の癒し、なんて人も少なくないことでしょう。

ショートケーキを食べたいときは、お店で買ってテイクアウトするか、イートインするかなわけですが、そんな時間はないし、かといって駅のホームでケーキにかぶりつくわけにもいかない……。

そんなときにこのドリンクがあれば万事が解決☆ なにせドリンクなので、ささっとスマートにスイーツタイムを満喫することができるってなわけなのです。

【試作を重ねてようやく完成したんだって】

それにしても……気になるのは、その味わいです。

開発担当者の方いわく、「ショートケーキを飲料で再現することは難易度が高く、諦めず何度も試作にトライしました」とのこと。その結果、これまでに味わったことのない新食感を実現したというのだから、期待は高まるばかり~!

実際の “飲むショートケーキ” がいかがなものなのか、ぜひとも自分の舌でたしかめてみたいものですね♪

参照元:プレスリリース
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら