【豪華付録】「大人のおしゃれ手帖」4月号のネイル9本&ネイルファイルは買いなのか? 実際に塗ってみたら意外な発見があった!


2018年3月7日より発売されている「大人のおしゃれ手帖 4月号」には中野明海さん監修ADIEU TRISTESSEのネイル&ネイルファイルセットが付いてきます。

4月号のお値段は900円(税込)。このお値段でネイルカラー8本、ベース&トップコート1本、ネイルファイルの計10点がついてきちゃうというんですが、こんなに本数が多いと逆に塗り心地とかは大丈夫なんだろうか……とちょっと気になりますよね?

ということで、今回は買おうかどうしようか迷っている方のために、実際に購入して塗り心地を確かめてみました

【豪華すぎない?全9本】


今回付録についてくるネイルカラーは、オレンジソルベ・キャラメリーゼ・ピスタチオなど、どのネイルにもかわいくて美味しそうなネーミングなうえに、最旬のナウいカラー。どの色も落ち着いた色ばかりなので肌なじみがよさそうです。

【1度塗り、2度塗りで比較してみたよ!】

今回はベースコートを塗ってからネイルを一度塗り、二度塗りして比較してみましたよー!

・キャラメリーゼ
めちゃくちゃしっくりきます。イエローベースの人に似合いそう。

・ギャラクシー
細かいシルバーパール入りのこちらはアクセ感覚のポイント使い向き。フレンチネイルでもかわいいと思います。

・オレンジソルベ
これだけマットな仕上がりに。ポップなカラーにテンションが上がる♪

・ピスタチオ
イエローよりの明るいグリーン。ポイント使いによさそう〜。

・ピーチメルバ
こちらは手がきれいに見えるオフィスOKカラーですね。1度塗りだと淡く、2度塗りだと健康的な色味に。

・プリマドンナ
あわいベージュカラー。私の場合、2度塗りするとちょっと病弱風に。肌が白い人には◎

・ビタースイート

落ち着いたレッド系のカラー。見た目の印象に反してほんのり染まるような色づき。

・ブラックベリー
こっくりとしたボルドー系だけど、1度塗り、2度塗りで別の表情に。トップコートでツヤツヤにするとかわいいかも。

・ベース&トップコート

ベースネイルは一度塗りでもほど良い厚みで上手に塗ることができました。比較的速乾。使い勝手はかなり良いです。個人的にヘビーユースの予感。

【ネイルは「はけ」が命】

今回のネイルでぜひ注目したいのが、「はけ」です。このはけ次第でネイルの塗り心地がだいぶ変わってくると思うんですが、はけは一般的なネイルのものよりもやや幅が広く、コシがあって爪のフチにフィットしやすく使いやすかったです!

【新発見!実際に似合うカラーが違った】

全色塗ってみると、私(記者)が自分が似合っていると思っていた色と実際に手になじんで似合っている色が全然違うことに驚きました。

誌面ではイチオシとされていた「プリマドンナ」は私の場合、二度塗りすると爪が不健康そうな青白い感じになってしまいましたが、もうワントーン濃い「ピーチメルバ」や「ビタースイート」のほうがしっくりきました。お店でテスターを試さずに買うとしたら、私はきっと「プリマドンナ」を選んでいたわ。

【30代、似合うネイルカラーをアプデせよ】

さらに普段だったら絶対買わない色「キャラメリーゼ」が今回一番似合っていたことも驚きました。

10代のころからネイルが好きだったけど、こういう渋い色が似合うようになってきたんだなと実感。薄い桃色とか、奇抜なブルーとかよりも、今の私にはこんな色が心地よいなと感じました。

今回のふろく、全色試してみてたら、塗り心地もカラーのラインアップも私にとっては大満足の付録でした。

ネイルの中にいつもは買わない色が入っている人こそ大チャンスだと思います。買って損はないと思いますので、ぜひぜひゲットしてみて。

参考:大人のおしゃれ手帖
撮影・執筆=黒猫葵 (c)Pouch

続きはこちら