養命酒の「AIスピーカー」がちょっぴり強引! 強引に養命酒を勧めてきたり、天気を聞いても「外を見れば分かります」など

これまでにもあまりにデカすぎる抱きまくらや腹巻など、いつも予想だにしないプレゼントを用意しては我々を驚かせてくれる「養命酒」。

2018年7月13日から9月30日まで開催しているキャンペーンのプレゼントは、なんとAIスピーカーを搭載した「AI養命酒」だというのだからビックリ~!

しかも「AI養命酒」は一筋縄ではいかない性質を持っているようで、いささか強引に養命酒をすすめる返答をしたり、かと思えば小学生レベルの下ネタに対して真面目に答えてくれたりと、なかなかトリッキー。

PRのため公開されたメッセージもなかなか自虐的で、相変わらず攻めているんですよね。

【どんな返答をしてくれるの?】

「AI養命酒」がどんな会話を繰り広げてくれるのか非常に気になるところですが、「おはよう」と話しかけると「おはようめいしゅ!」と返してくれ、「電気消して」とお願いすると「ご自分で消してみては?めんどくさがりはだめですよ」と怒られる模様。

なかなか思ったとおりの答えはもらえなさそうですが、養命酒に関する質問となると打って変わって饒舌になるのだとか。

【そんなに自虐せんでもええよ】

「AI養命酒」の大きさは薬用養命酒700mLサイズの約1.5倍とかなり大きめ。しかし実は中身はソニーのスマートスピーカー「LF-S50G」だというのです。

 

養命酒そっくりのカバーを外すと、「無駄な大きさから解放」され「ジェスチャー機能にも対応」できるようになるとのこと。

また密封された状態から解放されることで「360度方向に音が広がる」ほか、「スピーカー自体が持つ性質を100%発揮できる」のだそうで、なんかもう自虐がすごい!

カバーの存在そのものを否定しかねないコメントにじわじわきてしまうのは、きっとわたしだけではないはずです。

【初号機がめっちゃ可愛いから見て】

この「AI養命酒」を、ゲットできるのは10名のみ。けれど魅力的なプレゼントはもうひとつあって、それは「AI養命酒」の開発途中にできたというビンくん型のロボ「AI養命酒 初号機(以下、初号機)」なんです。

ビンくんとは、養命酒のマスコットキャラクターのこと。

モフモフボディーに手足が付いたビンくんそっくりの「初号機」は、オウム返ししかできないものの、存在そのものが尊いっ。震えながら答えてくれるところも、フェアリーボイスなところも、たまらなく愛くるしいのです~!

【抽選で40名に当たるよ~☆】

「AI養命酒」キャンペーンサイトとYouTubeには、CM出演中の藤井隆さん&乙葉さん夫妻が「初号機」に話しかける動画も公開されているのですが、おふたりもその可愛さにメロメロになってしまったようです。

こちらは抽選で40名に当たるそうなので、グッときたみなさんは応募してみてはいかがでしょうか♪

参照元:プレスリリースAI養命酒
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら