【もう見た?】70秒のAppleCMがせつなくも美しい世界だとじわじわ人気に / BGMにはサム・スミスの新曲「パレス」です


Appleがホリデーシーズンに合わせて公開している新CM「Holiday — Snow Dance」。テレビで流れるや、その美しい映像と音楽に目を離せなくなった人も多いはず。

お洒落なCMには定評のあるAppleですが、その中でもとてもロマンティックで心温まる、今の時期にピッタリな作品として話題を呼んでいます。

【どんな内容?】

雪が降る街を歩く一人の女性。ポケットからiPhone Xを取り出し音楽を再生します。すると流れ出したのはサム・スミスの「パレス」。周囲の人々がせわしげに行き交う中、美しいバラードに合わせて女性は踊り始めます。夢中になって踊っていると突如、ひとりの男性とぶつかり、抱き合ったまま見つめ合う格好に。

すると女性は片方のイヤホンを耳から取り、男性の耳へ。同じ音楽を聴きながらふたりで街を抜けて踊ります。そして最後は唇を寄せてキス……するかと思いきや、ふたたびイヤホンは女性がしているだけ。体を離し、別々の方に歩きだすふたりの場面で映像は終わります。

【ムードある音楽と映像】

冒頭に新発売のiPhone Xが登場するものの、この作品で焦点が当てられているのはワイヤレスのイヤホンの「AirPods(エアポッド)」。動いても耳から落ちることのないエアポッドの魅力とともに、「音楽はすべてを変えてくれる」といったメッセージがムードある映像と音楽に合わせて伝わってきます。

この素晴らしいバラード「パレス」はイギリスのシンガーソングライター、サム・スミスのニューアルバム『スリル・オブ・イット・オール』に収録されている1曲。

「君と作った宮殿は廃墟になってしまった。でも本当の恋はきっと無駄にはならない」

という内容の歌詞と心に響くメロディーが、しんしんと雪が降る中で出会い、別れる男女の物語によくマッチしています。

【ツイッターでも話題に】

ツイッターには

「アップルのcm、サムスミスのpalaceが流れると絶対振り返っちゃう。やっぱあの声すき」
「なんかあのサム・スミスのAppleのCM曲流れると誰かに会いたくなるよね」
「2017年のクリスマスのアップルのCMおしゃれすぎるやん。サムスミスの曲おしゃれすぎるやん」

といった声があがっています。

テレビで短いバージョンしか観たことがない方は、70秒のフルバージョンもぜひ観てみて。「誰かの心を踊らせよう」というキャッチコピーのとおり、心がコトリと動くのを感じるようなせつなくも美しい世界がそこには広がっています。

参照元:YouTube
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら