「珠理奈がCGに置き換えられてて泣いた」AKB48の新曲MVはセンター不在のためCGなどで代理出演…衝撃すぎて海外からもコメント殺到

2018年8月22日にYouTubeで公開された、AKB48の新曲『センチメンタルトレイン』のミュージックビデオ。その斬新な演出方法が話題を呼んで、公開初日で再生回数は32万5000超にまで達しているんです。

一体どんなところが “斬新” なのか。その答えは、MVを見れば一目瞭然!

体調不良による長期療養のため離脱中のセンター・松井珠理奈(SKE48)さんの姿が、なんとCGや絵コンテで表現されているんですよ……!

【松井さんのみがCGと絵コンテ】

ドラマパートと歌パートが収録されたMVは、約10分30秒と長尺。

出演しているのはもちろん、 当初からこの楽曲に参加予定だった第10回AKB48世界選抜総選挙の上位16位までの “世界選抜メンバー” なのですが……。ただ1人、センターを務めるはずだった松井さんの姿が見当たりません

その代わりに用いられたのが、松井さんのCGと、漫画家の志村貴子さんによる絵コンテ。歌パートではCG、ドラマパートでは絵コンテで “出演” をはたしておりまして、なんと終盤には『桜の木になろう』のMVに出演したときの松井さんご本人の姿も映っています。

【MVは「未完成」の状態なんだって】

公式発表によれば、今回公開されたMVは “未完成” とのこと。「復帰後に改めて撮影・編集を行い完成版としてファンのみなさんへ届ける」とコメントしておりまして、完成版ができあがった暁にはぜひとも、双方を見比べてみたいところです。

新しすぎるMVには、国内外からコメントが殺到中。

「珠理奈がCGに置き換えられてて泣いた」
「いないのは寂しい、早く戻ってきて」
「2006年から発表され続けてきたMVの中で、センター不在は初」
「観ていて悲しくなりました」
「早く完成版が観たい」

ご覧のようにそのほとんどが松井さんの不在を嘆く声で、「元気になって帰ってきてほしい」というのがファンのみなさんの願いのようです。

そしてわたしも、この意見に完全同意! 松井さん、どうか1日も早く元気になってセンターに復帰してくださいね。世界中のファンがあなたの帰りを待っていますよ~!

参照元:YouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

マツコ・デラックスが須藤凜々花さんの結婚宣言をキャバ嬢で例える「月にドンペリ1本あけるかあけないかの男がさ、頑張って30本あけたとしますよ」

2017年6月17日に沖縄県内で行われた、AKB48の「49thシングル選抜総選挙」。その模様はフジテレビ系列の番組「第9回AKB48総選挙SP」で会場から生中継されました。

指原莉乃さんの総選挙史上初の3連覇や、渡辺麻友さんの卒業発表など様々なニュースがある中、いちばん注目を集めているのは、NMB48のメンバー須藤凛々花(すとうりりか)さんの突然の結婚宣言ではないでしょうか。

今回の総選挙で20位に入った須藤さんは、スピーチの際に「結婚します!」と電撃発表。ツイッターは賛否両論の大荒れ、各種マスコミが一斉に報じました。

この出来事について、マツコ・デラックスのあるコメントが話題になっています。6月19日にTOKYO MX「5時に夢中!」で、須藤さんのファンが置かれている現状を的確に表現したというのです! その内容とは……?

【須藤さんとファンを「キャバ嬢と客」にたとえたマツコさん】

「まぁ自分の応援しているキャバ嬢が、『今月ピンチなの~』って言って、『このまま私20位いないに入らないとちょっとお店でヤバいかもしれない。悪いけどちょっと、ドンペリあけてくれない?』って言って。いつもは月にドンペリ1本あけるかあけないかの男がさ、頑張って30本あけたとしますよ」

「で、『ありがと~、どうにか今月20位に入ったわ♡ ところで私、結婚するんだよね』て、言われているのと一緒なわけじゃない?」

マツコさんがこのように発言し終わった瞬間、番組司会のふかわりょうさんは「わかりやすい!!!!!」と絶叫。会場は笑いに包まれたわけなのですが、ふかわさんの言うとおり、たとえがこれ以上ないほどにピッタンコ!

【「株と会社の倒産」にたとえた若林さん】

ちなみにこの日、マツコさんと一緒にコメンテーターとして出演していた株式トレーダーでタレントの若林史江さんのコメントも、非常に秀逸でした。

「総選挙は株と一緒。この子のやったことって、ファンからしてみたら会社が倒産したことと同じなんじゃないの」

「金かけたけど、この後活動してくれないんでしょ。お金をかけた意味がない。株でいう民事再生法、会社更生法とかと一緒なんじゃないの」

ふむふむ、株式トレーダーらしいたとえ話、スンバラシくわかりやすいですっ。ふかわさんはマツコさんと若林さんのコメントを聞いて、しばし感激していた様子。「2人とも抱きしめていいですか!?」とまでコメントしていたのが印象的でした。

【この2人のかけ合いとトーク、昔から好き】

2人の的確すぎるたとえのおかげで、モヤモヤした気持ちがスカッと晴れた!という方も、ひょっとしたら少なくないかもしれません。

ちなみに、わたしは「5時に夢中!」の月曜日コメンテーターコンビ(マツコさん&若林さん)が1番好きなんですよね。そして、この絶妙なトークで、ますます2人のことが好きになっちゃいましたっ。

参考リンク:TOKYO MX
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら