【今夜放送】AKBグループと韓国の練習生から新しいアイドルグループが誕生する「PRODUCE 48」がついに最終回を迎えるよ!

韓国エンターテインメントチャンネル「Mnet」による公開オーディション番組『PRODUCE101』が、AKB48とコラボ。 “国民プロデューサー” こと韓国のファンたちが日韓ガールズグループのメンバーを選ぶ大企画「PRODUCE48」が発表されたのは、2017年11月29日のこと。

その後2018年6月より「Mnet」および「BSスカパー!」で放送が開始されるや否や、瞬く間に注目を集め、ついに8月31日の放送で最終回を迎えることとなりました。

午後8時より放送される最終回では、日韓同時生放送を実施。ファイナリストから最終メンバーが選出される運命の瞬間を、リアルタイムで目撃することができるんです。

【番組の内容ってどんな感じ?】

参加者たちはそれぞれグループを組み、課題曲やダンスを披露。パフォーマンスを観た “国民プロデューサー” が推しメンに投票し、最下位に近いものから脱落していく……というのを延々繰り返すのが「PRODUCE48」の大まかな流れ。

参加したのは、松井珠理奈さん(療養のため途中降板)や宮脇咲良など48グループの人気メンバー39人を含む、両国の練習生96人。それぞれが夢を叶えるために所属事務所でトレーニングを受けてきているので、まさしく “ツワモノぞろい” です。

【日韓のアイドルの違いが面白い!】

面白いのは、日本と韓国では “ファンがアイドルに求めるもの” が異なる点。

日本はどちらかというと、パフォーマンスの質よりも愛嬌やキャラクターが重視されがちですが、韓国はダンスと歌がいかにハイレベルかという点に重きを置くところ。

文化が違うことで、それぞれの良さを身につけ成長して行くのがこの番組の見所となっています。

【日韓メンバーの間で友情が生まれる場面も】

メンバーを選出するのは韓国視聴者のみなさん。

そのため技術を持ち合わせていないメンバーは容赦なくバンバン落とされていくわけなのですが、厳しい体験を通して成長していく姿も見えて感動もあり。日韓メンバーのなかで友情が生まれていく様も、注目すべきポイントといえましょう。

ある意味ドキュメンタリーともいえる「PRODUCE48」を見ていると、その昔テレビ東京系で放送されていたオーディション番組『ASAYAN』を思い出してしまいます。参加者たちが一喜一憂している様子を毎週観ていると、つい感情移入してしまうものですよね……。

【この子すごい! と発掘される48グループの人も】

人数が多すぎるAKB48をはじめとした48グループ。ファンでない限り、あまりメジャーではないメンバーを把握している人は少ないと思います。

ですが「PRODUCE48」では1人1人がしっかりスポットを浴びることができ、公式Youtubeには各自のパフォーマンス動画もアップされています。そのため、「知らなかった、こんなに歌がうまいだなんて!」「こんなにダンスができるなんて!」「こんなに努力家だなんて」といった “発見” ができる点も大きな魅力なんじゃないかと思います。

またAKBグループではあまり例がない大人っぽいメイクや衣装を見ることができる点も、注目ポイントのひとつ。普段とのギャップも感じられます。

【誰がデビューできるのか!?】

現在残っているファイナリストは20人。そしてデビューできるのは12人です。

番組は「Mnet」のYouTubeチャンネルから視聴することができるので(韓国語、字幕なし)、興味を持ったというあなたは、今からでも十分間に合いますのでご覧になってみてください。

参照元:プレスリリース[1][2]MwaveYouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

「珠理奈がCGに置き換えられてて泣いた」AKB48の新曲MVはセンター不在のためCGなどで代理出演…衝撃すぎて海外からもコメント殺到

2018年8月22日にYouTubeで公開された、AKB48の新曲『センチメンタルトレイン』のミュージックビデオ。その斬新な演出方法が話題を呼んで、公開初日で再生回数は32万5000超にまで達しているんです。

一体どんなところが “斬新” なのか。その答えは、MVを見れば一目瞭然!

体調不良による長期療養のため離脱中のセンター・松井珠理奈(SKE48)さんの姿が、なんとCGや絵コンテで表現されているんですよ……!

【松井さんのみがCGと絵コンテ】

ドラマパートと歌パートが収録されたMVは、約10分30秒と長尺。

出演しているのはもちろん、 当初からこの楽曲に参加予定だった第10回AKB48世界選抜総選挙の上位16位までの “世界選抜メンバー” なのですが……。ただ1人、センターを務めるはずだった松井さんの姿が見当たりません

その代わりに用いられたのが、松井さんのCGと、漫画家の志村貴子さんによる絵コンテ。歌パートではCG、ドラマパートでは絵コンテで “出演” をはたしておりまして、なんと終盤には『桜の木になろう』のMVに出演したときの松井さんご本人の姿も映っています。

【MVは「未完成」の状態なんだって】

公式発表によれば、今回公開されたMVは “未完成” とのこと。「復帰後に改めて撮影・編集を行い完成版としてファンのみなさんへ届ける」とコメントしておりまして、完成版ができあがった暁にはぜひとも、双方を見比べてみたいところです。

新しすぎるMVには、国内外からコメントが殺到中。

「珠理奈がCGに置き換えられてて泣いた」
「いないのは寂しい、早く戻ってきて」
「2006年から発表され続けてきたMVの中で、センター不在は初」
「観ていて悲しくなりました」
「早く完成版が観たい」

ご覧のようにそのほとんどが松井さんの不在を嘆く声で、「元気になって帰ってきてほしい」というのがファンのみなさんの願いのようです。

そしてわたしも、この意見に完全同意! 松井さん、どうか1日も早く元気になってセンターに復帰してくださいね。世界中のファンがあなたの帰りを待っていますよ~!

参照元:YouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら