【祭りだ~!!!】Amazon「サイバーマンデーセール」が本日18時よりスタート! 78時間ず~っと、お得に買い物できちゃうよ

12月はセールの季節♪ 各ショップが「よーいドン!」で安売りし始めるこの時期の大本命は、Amazonで開催される「サイバーマンデーセール」です。なんてったって、家にいながら参加できちゃいますしね♪

2017年12月8日18時から78時間にわたって行われるこちらのセール。ラインナップされている商品は、家電に衣類に食品にと、なんでもござれ。

クリスマスを控えたパパさんママさんには嬉しいことに、おもちゃの品ぞろえも非常に豊富。またクリスマスツリーや、「ローストチキン」や「クリスマスケーキ」などのクリスマスグルメもたくさん販売されているようなので、パーティーの準備をするのにも打ってつけなんですよ~。

【プレステVRを人気のソフトとセットで販売】

Amazonが “注目の商品” として紹介しているのは、話題の「PlayStation VR」と人気ソフトのセット、そして「PlayStation 4」と人気ソフトのセットです。

そのほか「PENTAX デジタル一眼レフ」や「ヴィダル サスーン ヘアアイロン」、「ブラウン オーラル B 電動歯ブラシ」などなど、家電商品がグッと安くなって登場。

【映画好きには嬉しい情報もあるよ〜】

一方で映画好きにとって嬉しいのは、2016年に記録的大ヒットをした映画『君の名は。』の Amazon.co.jp 限定 Blu-rayセット

そして「20世紀 FOX」のDVDとブルーレイが、どれでも6枚3090円(!)で購入できることです。特に後者は朗報でしかないわ……この機会にまとめ買いじゃ~~~!!

このほかにも、ワイドハイターの業務用サイズ2本セットや、アース製薬の入浴剤「温素」、レンジで温めるパック入りご飯が安くなっていたりと、日用品のまとめ買いチャンスが……。家電もいいけど、こういうものの中からお得な品を探すのも楽しそう♪

【冷静な目でお買い物しましょうね…】

眺めているうちにどんどん財布のひもがゆるくなっちゃいそうなので、あらかじめ目星をつけた上でポチッとクリックすることをおススメします。間違っても、お酒を飲みながらお買い物してはいけません……。100%、いや120%買いすぎて、頭を抱えることになってしまうので、ね(経験談です)。

参照元:プレスリリース、Amazon.co.jp
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

ワイン好きなら絶対にゲットしておきたい!? 両手がフリーになる「ワインネックレス」

夏フェスに参戦するとき困るのが、ドリンクの置き場所。盛り上がって「わーーー!!」とハンズアップしたくなっても、片手にカップなりグラスなりがあると、両手を挙げるわけにはいきません。

それに、買い物をしたいときやトイレに行きたいときなど、手がふさがっていると何かと不便です。かといって、地面に直接置くのも気が引けますよね。

そんなときに役立ちそうなものがAmazon.co.jpで販売されていたのでご紹介します。「お酒はワイン派」の人は必見、グラスを固定できるうえに、アクセサリーにもなるという、一石二鳥のアイテムですよぉ~!

【ワイングラスがアクセサリーに♪】

「HomeAndWine.comWine」の商品「Game Bouquet」は、脚のあるワイングラスを首からぶら下げておける逸品です。

ワイングラスのカップ部分全体を下から支え、ネックレスのように首にさげておくことができるというもので、色はブラックカラーオンリー。

首にかける部分はウェストポーチの紐と酷似しており大変カジュアルな印象ですが、気軽に洗えそうなので汗をたくさんかく夏にはいいかも♪

【「おかわりほしい」と自然にアピール】

胸元にワイングラスがぶら下がっている光景は、インパクト抜群。常にグラスの中身が見えるので、「あ、あの人グラスが空だわ」「お代わりを進めなくちゃ!」と、周囲に気がついてもらえる点も大きなポイントです。

【姿勢は常に「グラスを水平」に!】

これさえあれば、両手を空けたいときに即時対応可能。ただし急カーブなど体勢の変化には対応できないかと思います。というか、確実にこぼれます

というわけで、ワインはなみなみと注ぎすぎないようにしたほうが無難かも? そして姿勢は “グラスを水平” に、が鉄則! 並行輸入品のため値段は4997円と少々高額ですが、フェスや立食パーティーなどに持参すれば、ヒーローになれること間違いなしですよ~★

参照元:Amazon.co.jp
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

ボタンを押すだけで商品が届く「アマゾン・ダッシュ・ボタン」のラインナップが100ブランド以上に / ポテトチップスやハッピーターンもあるよ☆

食料品から日用品、本、文房具まで、何でも売ってるアマゾンは、今や日常生活に欠かせない通販サイトです。超お買い得商品を探すのも楽しくて、気づくとヘビーユーザーになってしまっている……もう、アマゾンなしじゃ生きられないかも。

そんなアマゾンが提供しているサービスのひとつ、「アマゾン・ダッシュ・ボタン(Amazon Dash Button)」のラインアップがどど~んと増えたようです。ポテトチップスやハッピーターン、じゃがりこなど、さまざまな商品がボタンをポチッと押すだけで届くよっ!

【「アマゾン・ダッシュ・ボタン」とは何ぞや?】

「アマゾン・ダッシュ・ボタン」は、よく使う日用品などを簡単に注文できる小型端末。ダッシュボタンを自宅のWi-Fi経由でインターネットに接続し、スマホのアプリから注文したい商品を設定。日用品が少なくなってきたなと感じたら、ダッシュ・ボタンを押すだけで注文できます

アマゾン・プライム会員に向けたサービスで、価格は500円(税込)。だけど、初回注文の金額から500円相当を差し引いてくれるため、実質的には無料でダッシュ・ボタンが手に入るよ!

【100ブランド以上の商品が買えるように!】

今回、新たに追加されたのは70種類以上のブランド。麺・パスタ、菓子類、缶詰、サプリメントなど、新しい商品カテゴリーも誕生しています。

ポテトチップス、ハッピーターン、じゃがりこ、コカ・コーラ、赤いきつねうどん、シーチキン……などなどがダッシュ・ボタンを押すだけで届くっていうんだから、いろいろはかどりそうじゃないですか!

ちなみに、現在人気のダッシュ・ボタンは、

1位「サントリー天然水」
2位「ウィルキンソン」
3位「エリエール」
4位「アリエール」
5位「ムーニー」

だそうです。液体系は重いので配達してもらえるとありがたいんですよね~! お菓子もダッシュ・ボタンで買えるとなるとますますアマゾンが便利になるな……。

参照元:プレスリリース
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

続きはこちら

くずし字で書かれた『源氏物語』が108円で読めるよ! だけどガチすぎて読みたくても読めない…


平安時代中期の長編小説、紫式部『源氏物語』を、たった108円で読むことができる。そんなウワサを聞きつけて、Amazon.co.jpにアクセスしてみたところ……ホントだ! 電子書籍Kindle版の値段が108円、月額980円で電子書籍読み放題の「Kindle Unlimited」だったら無料になっておりますっ。

『源氏物語』のサンプル版を喜び勇んでダウンロード、さっそく読んでみることにしました。

【読みたくても読めない…】

だがしかーし! 読みたくとも、ページを進める手が一向に進もうとしないのです。なぜならばそこに書かれていた文字は現代ではおおよそ目にすることのない「くずし字」だから。書籍の情報を見ると、こちらの出版年は1600年。安土桃山末期から江戸時代初頭頃に出版されたもののようです。「い」「ま」「ふ」など平仮名で書かれた部分はところどころ読めますが、あとは何て書いてあるのかすらわからない……。ああ、わたしって無知!

【国会図書館が所蔵している資料をKindle本に】

Amazon.co.jpによれば、この『源氏物語』電子書籍は、国立国会図書館が所蔵しインターネット上に公開している資料とのこと。

著作権保護期間が満了したタイトルの画像データをKindle本として最適化し制作したもので、原本からの修正は最小限。古書特有のページのキズや汚れ、ページの欠落などがそのまま残っている場合があるそうなのですが、パッと見たかんじはまあまあキレイ。汚れはあるものの、さほど気になりません。

文字さえ難なく読むことができれば、ストレスフリーで読み切ることができるのではないかと思います。文字さえ、読めれば……!

【ユーザー満足度は高い!?】

しかし、カスタマーレビューでもっとも多かったのは5つ星。「素晴らしい」「読みやすい」と軒並み大絶賛されているではないですか……。

「みんなそんなにくずし字読めるの?」と不思議に思っていたら、どうやら同じくKindleで無料提供されている与謝野晶子訳の「源氏物語」のレビューと混ざっていたようです。ああビックリした……。

ちなみに紫式部のライバルである清少納言の『枕草子』のKindle版もありました。しかしながらこちらも、『源氏物語』同様に知識がなければところどころしか読めないので、くずし字の勉強するつもりで挑戦してみてはいかがでしょうか。

参照元:Amazon.co.jp / 源氏物語Amazon.co.jp / 枕草子国立国会図書館デジタルコレクション
撮影・執筆=田端あんじ(c)Pouch

続きはこちら