本物のりんごみたいな超絶かわいいクリスマスケーキを発見! 粉雪をまとったまんまるフォルムがいとおしい……

デパートに行っても、コンビニに行っても目に入る、クリスマスケーキの予約のお知らせ。どうせならとびきり可愛いのを選ぼうと思っているうちに、早くも売り切れとなるケーキがちらほら出はじめて、結局「まあ、これでいいかあ」と妥協しつつケーキを買う羽目に……というのが毎年のわたしのパターンですが、同じような経験をしている方も少なくないのではないでしょうか。

そんな優柔不断な、もとい、熟考を重ねる乙女が即決して後悔のない、フォトジェニックなクリスマスケーキを発見しましたよおーー♪

【Anywhere Doorの「原宿りんご」がクリスマスバージョンに!】

それは、以前Pouchでも紹介した原宿にある「Anywhere Door」の「原宿りんご」のクリスマスケーキバージョン。

こちらは本物のりんごのようなスイーツ「原宿りんご」のレッド、グリーンの2個がセットです。それぞれのりんごケーキに、ホワイトパウダーとオーナメントをデコレートした見た目が超キュート~!

【中にはムースやりんごのコンポートが♡】

原宿りんごは、国産の紅玉でつくったこだわりのムースで角切りのりんごのコンポートを包んだスイーツ。まわりにはパウダー状にしたホワイトチョコを丁寧に吹きかけ、リアルにりんごを再現しています。

まんまるい形&やさしい色合いといい、あくまでりんごの可愛さを引き立てるシンプルなデコレーションといい、しっかり抑えるべきツボを抑えた「原宿りんご」のクリスマスバージョン。

価格が1,600円(税抜き)とお手頃なのも即決ポイントです。

【完全予約制なのでご注意を】

こちらは完全予約制で、予約期間は2017年12月20日まで、受け取り期間は12月21日~25日とのこと。

これはもう今すぐ予約して、クリスマスまでワクワクしながら待つしかないですね!

参照元:@PressAnywhere Door
執筆:沢野ゆうこ(c)Pouch

続きはこちら

本物の青りんごそっくりなケーキに恋しちゃう! ふわふわのムースの中からりんごのコンポートがとろーりあふれ出します

一見すると、美味しそうな青りんご。しかしよ~く見ると……その実態は、インスタ映え抜群な “本物のりんごそっくりのケーキ” !?

2017年11月7日から東京・原宿にあるスイーツ店「Anywhere Door」で販売されるのは、その名も「原宿りんご」

外はふわふわで、中はとろ~り。国産の紅玉で作ったムースで角切りりんごのコンポートを包み込んだ1品で、周りにはパウダー状にしたホワイトチョコレートを丁寧に吹きかけているのだそうです。う~ん、これ絶対に美味しくないわけがないよ……!!

【「世界の話題」を食べられるお店です】

「Anywhere Door」は、海外で話題のお菓子、 “食べられる容器” こと「コーンショット」の日本初上陸店として知られています。こちらはチョコやマシュマロでコーティングされたコーンにドリンクを入れていただく、新感覚のスイーツなんです。

そのほかにもフランスにイタリア、ロシアなどのトップパティシエたちが制作し話題になっているフルーツ型スイーツを再現しているのだそうで、「原宿りんご」はその第1弾。今後は洋梨のスイーツも計画中とのことで、今から楽しみですよねぇ♪

【おもたせにしたら最高に喜ばれそう♪】

「原宿りんご」の中心からナイフを入れると、表面のグリーンと内部のホワイト、そしてみっちり入ったりんごのコンポートのコントラストが見えて、とっても美しいっ。食べるのが惜しくなる一方で是が非でも食べてみたくなる、不思議な吸引力がある気がします。

新たな原宿名物となるかもしれない「原宿りんご」のお値段は、税抜き680円とのことです。きっと喜ばれると思うので、お土産としても、ぜひ~☆

参照元:プレスリリースAnywhere DoorInstagram @anywheredoor_jp
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら