【え?】BEAMSがジップロックとコラボして「スケスケなエプロン」や「バッグ」を販売!! 永野芽郁が全力で宣伝しているけど…

1度使ったら最後、2度と手放せなくなってしまうアイテム。それが “ジップロック(Ziploc)” です。

食品保存に重宝するのはもちろん、旅行の際のパッキングや、スマートフォンなど絶対に濡らしたくないものをカバーするのにも最適。いざとなったらお財布としても使えちゃう優れものということは、きっとみなさんもご存知だと思います。

このようにフレキシブルに使えるジップロックが、なんとこのたびアパレルブランド「BEAMS」の「BEAMS COUTURE」とコラボ。

トートバッグ(1万1000円 / 以下すべて税抜き)やキャップ(8800円)、流行りのサコッシュ(1800円)がジップロック仕様となったスペシャルアイテムが、2018年8月15日から9月11日までの期間、東京・新宿の「ビームス ジャパン」ポップアップショップにて販売されているんです。

【「BEAMS COUTURE」ってどんなブランドなの?】

「BEAMS COUTURE」は、個性豊かな一点物がそろうブランド。

「BEAMS」のデッドストック商品などを手仕事で “アップサイクル“ して魅力的な商品へ蘇らせるブランドとして、国内外のファッショニスタから人気を集めています。

【わお! 全部スケスケだぁ~!】

“身に着けられるジップロック” として登場した「Ziploc × BEAMS COUTURE」は、全9商品。

先にご紹介した3アイテムのほか、エプロン (1万円)、傘 (9200円)、ウエストポーチ (8800円)、サンバーザー (8400円)、リュック (1万3000円)、ポーチ (1200円)というラインナップで、ジップロックだけにぜ~んぶ透明でスケスケなところが最大の特徴といえましょう。

【ツッコミどころ満載の動画も必見です】

YouTubeには、永野芽郁さんと松尾諭さんが出演するテレビショッピング風の動画も公開されているのですが、「トートバッグだけど、ジップロックなので真水を入れることができ、そのまま飲むことができます!」など、終始言っていることがめちゃくちゃ。

ほかにも「エプロンのポッケに握り飯をそのまま入れることができる」だの、「おかずが欲しいときはウエストポーチに “きゅうりの浅漬け” を入れてね」だの、ジップロックの特性をフルに生かしたVTRに、いちいちツボってしまうことウケアイなんです。

ただし……動画での使用方法はすべて “演出” ですのであしからず。実際にウエストポーチに “きゅうりの浅漬け” を入れたりしないよう、くれぐれも注意してくださいね~!

 

【オンラインショップからも買えるよ~】

東京・新宿の「ビームス ジャパン」のほか、ビームス 名古屋・ビームス ストリート 梅田・ビームス 福岡・ビームス 広島の4店舗でも展開される(8月15日から9月2日の期間限定)という「Ziploc × BEAMS COUTURE」。

8月20日11時からは公式オンラインショップからも購入することができますので、実際に店舗に行けないというみなさんはぜひチェックしてみてくださいっ。

参照元:BEAMSZiploc × BEAMS COUTUREYouTubeInstagram @beams_coutureInstagram @misakinodonプレスリリース
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら