大声で叫んでもささやき声にしてくれる「防音マスク」が登場! 同居人がいても部屋の壁が薄くてもこれさえあれば平気です

部屋の中で大きな声で歌いたくなるとき、たま~にありますよね? だけど同居人がいたり壁の薄い賃貸物件だったりした場合、騒音になるのではないかと、歌うのをためらってしまうこともあると思います。

「ベルトボックス(BELTBOX)」は、言うなれば「防音マスク」。持ち運びができる “吸収材” なんです。

これを口に当てれば、大きな声を出してもボリュームを抑えることができるので、周囲に迷惑をかけないで済むんですって。なにそれスゴイ~!

【「大声」→「ささやきボイス」に】

声がまったく聞こえなくなるわけではなく、耳栓をした状態で聞いているような “ささやき程度の音量(30デシベル)” になるので、自分で音程をたしかめながら歌うことが可能。

防水加工がほどこされているため、シャワー中でも使えちゃう! 今までお風呂に入っているとき歌いたくても歌えずにいた人は、今すぐにでも買うべきアイテムかもしれません。

【ハンズフリーで使えるよ~】

弾力性のあるストラップが付いてくるおかげで、マスクのように装着することが可能に。ハンズフリーで使えるから手が疲れませんし、家事をしながら歌の練習をすることだってできちゃいます。

歌の練習をしたいというプロやアマチュアの歌手のみなさんはもちろん、ただ単に「歌が大好き!」という人にとっても重宝しそう。俳優志望の方ならば、セリフの練習をするときに役立ちそうですし、ストレス発散で大声を出したいときなんかにも最適なのではないでしょうか。

【大きな声出したくなるとき、ありますよね】

そのほか持ち運び用のバッグも付いてくるという「ベルトボックス」。価格は、49ドル(日本円で約5540円)。大声を出したくてウズウズしているというあなたは、さっそくチェックしてみるといいかもよ~!

参照元:BELTBOXYouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら