【人類猫化計画】「人間用ペットハウス」が爆誕! 気ままにくつろげて「猫になりたい」願望を見事なまでに叶えてくれそう♪


猫っていいよね。仕事に行かなくてもいいし、気ままに日向ぼっこやお昼寝できるし、何をしても可愛がられる……ああ、猫になりたーーいっ!

そう思ったことのある皆さんに朗報! なんとその願いが叶っちゃう「人間用ペットハウス」が爆誕しちゃいました。これさえあれば、猫になったような気分で思う存分リラックスできちゃうんです!

【猫用ハウスを忠実に再現】

企画したのは、これまでもセーラー服型ルームウェア「セラコレ」や人型部屋着「着る毛布 冬のダメ着」を展開し、現代人の隠れた願望を叶えてきたBIBI LAB。


「人の欲望に忠実に」という開発ポリシーに沿って作られているだけに、今回の人間用ペットハウスも生地や形、デザインにいたるまで猫用ペットハウスの仕様を取り入れて人間用にリサイズしたとのこと。


たとえば狭いスペースを好む猫の性質を踏まえ、人も適度な狭さを体感できるサイズを追求し、一般的な猫用ペットハウスの約6倍にあたる縦80×横80×高さ65cmで設計しているそう。単に狭いだけではなく「快適な狭さ」ってくつろぐのにめちゃくちゃ大事だものね……よーくわかってる!

【猫になりきって癒されちゃおう♡】

ほかにも、滑りやすいフローリングの床に設置してもずれにくいよう底面に滑り止めを施したり、使わないときはコンパクトに畳んで収納可能にしたりと使い勝手にも配慮。


また、柔らかなボア生地のクッションが付属しているので、猫が甘えたときの「ふみふみ」行動を真似したり、厚さ約3cmの綿入り壁面で周囲の光や音を程よく吸収してくれてゆったりと寛げたりも。猫気分になれる要素がいろいろと取り入れられています。


「人間用ペットハウス」はヴィレッジヴァンガードオンラインストアやamazonで販売中。お値段は税別参考価格11700円となっています。ゴールデンウィークが終わってからは7月まで連休もないことですし、仕事や人間関係に疲れたときはこんなスペースで癒されるのもアリじゃないでしょうか。

参照元:プレスリリースヴィレッジヴァンガードオンラインストア
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら

セーラー服を着たいならパジャマとして着ればいいじゃない! セーラー服パジャマ「セラコレ」の新作はズバリ名門女子校風です

中学、高校とずーっとブレザーだったこともあってか、未だにセーラー服に憧れを抱いているわたし。だけどもう30代、どんなに着てみたくても、着るチャンスなんてないに等しいわけです。ああ、10代の頃に着なかったことが悔やまれる~!

もしもあなたがわたしと同じようにセーラー服に恋い焦がれているというのであれば、「BIBI LAB(ビビラボ)」が発売するセーラー服型のパジャマ「セラコレ」にトライしてみるといいかもしれません。

2016年4月に発売された「セラコレ」は、セーラー服型のパジャマ。2017年3月29日に新バージョン「2017年合服モデル」3デザインが発売されたようなのですが、どれもこれもどこかにありそうなベーシックなデザインで、 “ザ・セーラー服” という感じ。奇をてらっていないところが、たまらなく可愛いんですよねっ♪

【イチオシは新デザイン「お嬢様型」ですのよ】

紺の襟元にスカート、白いトップスと、セーラー服の基本3拍子がそろった「JK型」と「コギャル型」も文句なしに素敵なのですが、注目すべきは新登場の「お嬢様型」。

名門私立学校の制服にありそうな上下一体型のグレーのジャンパースカートが、とーってもおしとやか。細めの真っ赤なリボンやセーラー型の白ブラウスも可愛らしくって、「清楚」「可憐」といった言葉がよく似合うんですよね~!

【スカート丈にとことんこだわりました】

長さを調節できないがゆえの “丈長スカート” が「お嬢様型」という名にふさわしい。「身長158cmの女性がひざまずいた時に、床すれすれから床に5cm着く程度の丈にしている」というマニアックなこだわりにもぜひ、注目してほしいところです。あ、ちなみに158cmというのは、17歳女子の平均身長らしいですよ。

【あなたはどの制服が好きですか?】

そのほか「スカーフやリボンが取り外せる(交換用の別売りスカーフ・リボンあり)」など、単なるパジャマにしておくには惜しいスペックがたくさん。

「JK型」「コギャル型」「お嬢様型」の価格はすべて、税別8400円とのことです。「セーラー服を着てみたい」という願望を胸に秘めているあなたは、勇気を出してゲットしてみてはいかがでしょうか♪

参照元:BIBI LAB共同通信PRワイヤー
執筆=田端あんじ(c)Pouch

続きはこちら