【本音レビュー】缶コーヒーのBOSSのスープ「ビストロボス」を飲んでみたら…本格的すぎてびっくり! お皿とスプーンで飲みたくなるよっ

2018年9月18日、「BOSS」の新たなラインナップとして仲間に加わるのが、スープシリーズ「ビストロボス」です。

記念すべき第1弾商品となるのが、自動販売機限定の販売となる「ビストロボス コク旨い、粒たっぷりコーンスープ」と「ビストロボス 玉ねぎとビーフの旨み、スパイシーコンソメスープ」(どちらも185g缶 / 希望小売価格 税別115円)。

缶コーヒーのイメージが強い「BOSS」ですが、「ビストロボス」も、缶コーヒーに対するこだわりと同じくらいスープの旨味を追求しているようですが、実際のところ、どんな味わいなのか気になりすぎる……! 発売前にサントリーから実物が届いたので、さっそく飲んでみました。

【その1:コーンスープを飲んでみた】

まずは「ビストロボス コク旨い、粒たっぷりコーンスープ」からトライ☆

缶を開けた瞬間から漂ってきたのはトウモロコシの香りで、一口飲んだ瞬間、「うわーっ……美味しい……」と声が出ちゃいました。コク深い甘みに、とろけそうになる~~~♡

【旨味も濃いしコーンの粒もごろごろ入ってます】

ピューレとパウダーをダブルで使用しているせいかトウモロコシの味も濃く、チキンエキスや野菜エキス由来と思われる旨味最後にじんわり残るので、「もっともっと」と飲みたくなってしまうんです。

そしてもっとも驚いたのは、トウモロコシの粒が大量に入っていたこと。ごろごろ入っているので、ぜんぶお口の中に入れるべく、飲む前に上下にしっかりシェイクしておくことが必須と思われます~!

【その2:コンソメスープを飲んでみた】

続いてトライしたのは、「ビストロボス 玉ねぎとビーフの旨み、スパイシーコンソメスープ」

缶を開けると香ってくるのは、コンソメのいい香り。パッケージに「玉ねぎとビーフの旨み」と書いてあるとおり、口に含むと飴色に炒めた玉ねぎとビーフの存在感を感じられて、旨味の塊を味わっているような気分にさせられます。

【ほんのりスパイシーで大人味】

飲み口はアッサリしているもののコクは深く、味わえば味わうほど奥深さを感じる点はお見事。後味にはほんのりスパイシーさも感じられて、コーンスープを万人ウケとするならば、こちらは大人のためのスープという印象でした。

ちなみにスパイシーといっても決して辛いわけではなく、コショウのようなピリッとした刺激がほのかに残るのみです。

【缶入りスープのレベルをはるかに超えてると思う!】

味の方向性は違うけれど、コクの深さと旨味の強さは一緒。温めて、きちんとしたお皿に入れて出したら “自販機で売っている缶入りスープ” だなんて思わないんじゃないでしょうか。

ためしに冷蔵庫で冷やしてみたのですが、個人的には常温〜ホットで飲んだほうが美味しそうだと感じました。

量的には、朝ごはんやランチのお供、あるいは小腹がすいたときなんかにピッタリ。コーンスープは100gあたり44kcal、コンソメスープは100gあたり5~13kcalとカロリー控えめなので、深夜どうしてもお腹がすいたときなんかにも、うってつけかもしれません♪

参照元:プレスリリース
撮影・執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

サントリーBOSSから「スープ」が発売されるよ〜! コクうまい「コーンスープ」とスパイシーな「コンソメスープ」の2種類です★

缶コーヒーの代表格ともいえるのが、サントリーの「BOSS」シリーズ。だからコーヒーのイメージがとにかく強かったのですが……なんとこのたび、新たにスープが仲間入りするというのです~!

2018年9月18日より自動販売機限定で販売するのは、「ビストロボス コク旨い、粒たっぷりコーンスープ」「ビストロボス 玉ねぎとビーフの旨み、スパイシーコンソメスープ」(どちらも185g / 希望小売価格 税別 115円)の2商品。

スープシリーズ「ビストロボス」は、「BOSS」にとって新しい試み。コーヒーの味にこだわっているだけに、スープにも並々ならぬこだわりがあるのだろうと、つい期待してしまいます。だって名前からして、レストランのメニューみたいだし!

【どんなこだわりがあるの?】

「ビストロボス コク旨い、粒たっぷりコーンスープ」は、粒の食感と絶妙な甘さが魅力のコーンスープ

一方の「ビストロボス 玉ねぎとビーフの旨み、スパイシーコンソメスープ」は、オニオンとビーフの旨みを楽しめるコンソメスープで、2商品ともコクの深さが特徴のよう。

風が冷たくなり始めた朝や夕方、ホッと温まりたいときに手に取りたくなるスープとなっているみたいです。

【パッケージがレトロ可愛いのです♪】

味だけではなく、パッケージも素敵なところが「ビストロボス」の魅力のひとつ。

ちょっぴりレトロなデザインは老舗の洋食店をイメージしているのだそうで、シンプルながらも金蓋で高級感をプラス。どこか品格を感じさせるデザインとなっているんですよね。

【コーヒー以外のメニューも充実している「BOSS」】

実は「BOSS」シリーズはこれまでコーヒー以外の商品も発売しておりまして、ホームぺージを見ると、ココアやミルクティーもラインナップされているんです。みなさんはご存知でした? わたしは恥ずかしながら、初めて知りました~!

そのほかにもコーヒー由来のカフェイン炭酸「ボストニック」など攻めた商品もあって、この勢いを見るに、スープを新商品として生み出したことにも納得がいった次第です。

小腹がすいたときや朝食にもピッタリな、「ビストロボス」シリーズ。見かけたらぜひともゲットして、その味を自分の舌で確かめてみたいものです~!

参照元:プレスリリースサントリー
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

サントリーBOSSから「スープ」が発売されるよ〜! コクうまい「コーンスープ」とスパイシーな「コンソメスープ」の2種類です★

缶コーヒーの代表格ともいえるのが、サントリーの「BOSS」シリーズ。だからコーヒーのイメージがとにかく強かったのですが……なんとこのたび、新たにスープが仲間入りするというのです~!

2018年9月18日より自動販売機限定で販売するのは、「ビストロボス コク旨い、粒たっぷりコーンスープ」「ビストロボス 玉ねぎとビーフの旨み、スパイシーコンソメスープ」(どちらも185g / 希望小売価格 税別 115円)の2商品。

スープシリーズ「ビストロボス」は、「BOSS」にとって新しい試み。コーヒーの味にこだわっているだけに、スープにも並々ならぬこだわりがあるのだろうと、つい期待してしまいます。だって名前からして、レストランのメニューみたいだし!

【どんなこだわりがあるの?】

「ビストロボス コク旨い、粒たっぷりコーンスープ」は、粒の食感と絶妙な甘さが魅力のコーンスープ

一方の「ビストロボス 玉ねぎとビーフの旨み、スパイシーコンソメスープ」は、オニオンとビーフの旨みを楽しめるコンソメスープで、2商品ともコクの深さが特徴のよう。

風が冷たくなり始めた朝や夕方、ホッと温まりたいときに手に取りたくなるスープとなっているみたいです。

【パッケージがレトロ可愛いのです♪】

味だけではなく、パッケージも素敵なところが「ビストロボス」の魅力のひとつ。

ちょっぴりレトロなデザインは老舗の洋食店をイメージしているのだそうで、シンプルながらも金蓋で高級感をプラス。どこか品格を感じさせるデザインとなっているんですよね。

【コーヒー以外のメニューも充実している「BOSS」】

実は「BOSS」シリーズはこれまでコーヒー以外の商品も発売しておりまして、ホームぺージを見ると、ココアやミルクティーもラインナップされているんです。みなさんはご存知でした? わたしは恥ずかしながら、初めて知りました~!

そのほかにもコーヒー由来のカフェイン炭酸「ボストニック」など攻めた商品もあって、この勢いを見るに、スープを新商品として生み出したことにも納得がいった次第です。

小腹がすいたときや朝食にもピッタリな、「ビストロボス」シリーズ。見かけたらぜひともゲットして、その味を自分の舌で確かめてみたいものです~!

参照元:プレスリリースサントリー
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

BOSS新CMに登場する「芦田愛菜」の上から目線な演技に痺れる人続出 / 「すごく好き!!」「ドラマ化しないかな」という声も


ハリウッド俳優のトミー・リー・ジョーンズさんが出演するサントリー「BOSS」の人気CM「宇宙人ジョーンズの地球調査シリーズ」も、今年で12年目を迎えました。今回宇宙人ジョーンズと共演するのは、卓越した演技力とプロフェッショナルな姿勢でしばしば “芦田プロ” とも称される、女優の芦田愛菜さんです。

12年といえば、オギャーと生まれた子供が小学校を卒業するまで。長きに渡って地球を調査してきたジョーンズは、溜まりに溜まった疲れとストレスで、ついにブチ切れてしまうようなんですよね。

【ジョーンズが初めてブチ切れた!】

2018年2月1日より全国で放映が開始されたのは、サントリーコーヒー「プライドオブボス」の新作CM『休みとは』篇。

ある雪の夜、行列の最後尾でプラカードを持って、イベントスタッフとして働いていた宇宙人ジョーンズ。しかしその様子は明らかにおかしく、いつものようにレポートを続けることなく、手にしていたプラカードを思いっきり地面に叩きつけたではありませんか!

【芦田愛菜、宇宙人になる】

ジョーンズのご乱心ぶりをそっと見つめていたのは、調査員監視係の宇宙人アシダ(芦田さん)。セーラー服姿で微笑みながら「ははは、相当たまってるようだな、ジョーンズ」と話しかけてきます。

「そういうとき、この惑星の住人は休みというものを取るんだ」と、冷静な口調で語りかける宇宙人アシダ。

その言葉を聞いた瞬間、ジョーンズの頭の中には休みのイメージがどんどん流れ込んできて、気がつけばハワイの海へトリップ!

アシダと一緒に、アロハシャツ姿でサーフィンに興じる自分の姿が脳裏に浮かんできて、気がつけば心が満たされていたのでありました。

【「ちょっと偉そう」な感じがたまらなくいい~♡】

かなりの年齢差があるにもかかわらず、アシダはジョーンズの監視をする立場。そのためやや上から目線ではありますが、冷静にジョーンズを見守り励ます姿が超絶クール!

ツイッターにも、「マジでツボだった 初めてかっこいいと思った」「まなちゃんめっちゃ演技の幅広がってる」「確実に女性らしさを漂わせ出してるので成長にビックリだぜ……」「とても良い」「すごく好き!!」「ドラマ化しないかな」といった称賛の声がたくさん集まっていました。

【ハワイに行けるチャンス、あるってよ】

芦田さんの新たな一面が見られるのと同時に、ジョーンズの人間っぽさも感じることができる(宇宙人だけど)新CMは必見です。

ちなみに「BOSS」は、抽選で豪華ハワイ旅行が当たるキャンペーンを2月6日から開始する模様。ジョーンズのようにハワイにトリップできるチャンスですので、こちらもお見逃しなく~!

参照元:プレスリリース、YouTubeTwitter検索「芦田愛菜 ボス」
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら