【なぜ作った】お尻のかたちをした枕が誕生 / 開発者の “お尻愛” がむちゃくちゃ伝わってくるけど…!

「あなたがわたしのような人間ならば、きっと、お尻が好きなはずだ」

こちらはクラウドファンディングサイト「Kickstarter」に登場したお尻の形をした枕、「バットレス(Buttress)」の紹介動画の冒頭ナレーション。

発案者の男性ジア(Jia)さんが、いかに女性のお尻が素晴らしいかについてイケボで語っておりまして、並々ならぬ熱量だけは大いに伝わってきます。

【実行者「お尻がそばにあったら安眠できそう!」】

25年もの間お尻を愛し続けてきたというジアさんは、彼女とお昼寝していたある日、「彼女のお尻に手を置いていればスグに眠りにつけるのではないか」と思いついたのだとか。

これをきっかけに出来上がったのが、butt(お尻)とmattress(マットレス)を掛け合わせた名前を持つ「バットレス」。女性のお尻と太もも部分を見事に再現しています。

【プリケツがまぶしいです】

お尻を愛してやまないだけに、フォルムはリアルで超美尻!

最高品質の100%天然ラテックス素材で手触りもバッチリ、女性でも見惚れてしまうくらいのプリプリ感です。枕カバーがスパンデックスのヨガパンツ風(ジムなどで見るピッチピチのやつ)なところにも、こだわりが感じられますねぇ。

【好きなように楽しんでください】

枕カバーのカラーラインナップは「ブラック」「アクア」「ホワイト」の3種類となっていて、好みでパンツなどを穿かせることも可能です。

「バットレス」に思いっきり顔をうずめれば、あっという間に夢心地。「幸福と安らぎを感じる」とジアさんも話しています。

叩いたり掴んだり優しくなでたりして楽しめるうえ、枕として “頭を支える” 上でも快適。ウェブサイトによれば、「首や頭蓋骨を優しくホールド」してくれるそうですよ~。

【「バットレス」は愛の表現】

ちなみにジアさん、最近2年間付き合ってきた彼女と別れたらしく、「バットレス」が日々の慰めになっているのだとか。「シンプルで、美しく、バカバカしくて、面白くて、快適な愛の表現を世界に伝えたい」と話しているんです。

ジアさんのアツ~イ思いが詰まった「バットレス」をゲットできる支援コースは59ドル(約6300円)から。世界各国に配送してくれるそうなので、「お尻が好き!」というあなたはチェックしてみてはいかがでしょうか。

参照元:Kickstarter
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら