ディズニーから「大人向け絵本」が発売されました / キャラクターから送られる “愛のこもったメッセージ” に心がほぐされます


どんなに電子書籍が流行ろうとも、どうしても紙の本に手が伸びてしまうという人は少なくないと思うんです。かくいうわたしもそのひとりで、表紙などの装丁が気に入って “ジャケ買い” してしまうこともしばしば……。

2018年3月28日に講談社から発売される『Disney きっと、何もかもうまくいく Everything I Need to Know I Learned from a Disney Storybook』(税別1300円)は、ベッドサイドに置いておいて、寝る前にふと目を通したくなる1冊。

ページをめくるごとに現れるのは、ディズニーの物語にちなんだ美しい絵と、物語にまつわる “今言われたい” ひとこと。前を向く勇気をもらいたいときに、ポンと背中を押してくれる作品となっているんです。

【みんなが大好きなディズニーの物語がずらり】

『アナと雪の女王』に『リトル・マーメイド』、『ピーター・パン』、『ファイディング・ドリー』、そして『ズートピア』。この本に登場する物語は、ディズニーファンにとってはどれもよく見知った作品ばかり。

描かれたキャラクターたちのそばには “愛のこもったメッセージ” が書かれていて、ひとつずつ読んでいくごとに、「きっと、何もかもうまくいく」と思える本へと仕上がっているんです。

【ポジティブな気持ちをくれる「大人の絵本」】

どんどんページをめくっていくと、メッセージのひとつひとつが “つながっている” ことに気がつきます。

愛すべきディズニーのキャラクターたちがつないでくれた言葉には不思議なパワーが宿っていて、読み終わった瞬間に優しくってポジティブな気持ちになれるはず。

かつて子供だった大人たちの疲れた心にじんわり沁みるこの本は、 “大人のための絵本” と呼べるものなのかもしれません。

【インテリア代わりに◎】

どのページも美しいので、お気に入りのページを開いて、そのままお部屋に飾っておきたくなっちゃう♪

自分へはもちろん、大切な友人へのプレゼントにも最適。小さなお子さんをお持ちのみなさんは、少し大きくなった我が子にプレゼントできるよう、今のうちにゲットしておくといいかもしれませんよ☆

参照元:プレスリリース講談社BOOK倶楽部
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら