湯船がライブハウスになる!? 骨伝導でライブみたいな重低音が楽しめる「どこでもスピーカー」で前代未聞の音楽体験しちゃお♪

BoCo株式会社が生み出した「docodemoSPEAKER(どこでもスピーカー)」は、名前そのまま、どこにでも置いて楽しめるスピーカー。

スピーカー自体からはほとんど音が出ていないのですが“骨伝導”によって、まるでライブハウスのような立体感のある音を伝えるのが最大の特徴。たとえばテーブルに置くと、テーブル自体がスピーカーの役割を果たすそうなんです。叩いて音が出るものならばなんでも対応するというのだから、いろんな場所に置いてみたくなりますよねぇ!

今回新たに登場したのは、お風呂専用防水カプセル「bathCAPSULE」を組み合わせたセット。限定カラーをそろえて、クラウドファンディングサイト「Makuake」にプロジェクトを立ち上げているんです。

【湯舟に沈めて楽しめる!】

スピーカーがぴったり収まるサイズのカプセルは透明で、簡単に取り外すことができます。

面白いのは、浴槽に沈めて音を堪能できる点! 床や浴槽のへりなどに置いて楽しむこともできますが、どうせなら思い切って沈めてみましょう。だって水の中から音を味わう感覚なんて、めったに味わえないと思うから……!

【感想を聞くとますます体感してみたくなりますっ】

お風呂に沈めることで一体どんな音楽体験ができるのか気になるところですが、BoCo株式会社によると、「お風呂の浴槽全体が振動して鳴る、心地よい音楽に包まれる新しい感覚」とのこと。ほかにも

「低音が素晴らしく、重低音の響きにうっとり」
「とてもすごい迫力で、音楽を聴いているというより、感じているという感覚。顔を沈めるとその感覚が増す」
「CDを聞いているのに実際の生バンド演奏をバックヤード(ステージ裏)で聴いているような感覚」

という声が挙がっていて、いやもうこれ、ガチで欲しいんですけども~! いつものお風呂がライブ空間になるだなんて、1度体験したら最後、病みつきになりそうです。ひょっとしたらお風呂嫌いな人でも、お風呂が好きになるんじゃないかしら!?

【スピーカーは家電量販店などでも買えます】

ちなみに……「どこでもスピーカー」自体は、ヨドバシカメラやビックカメラ、Amazon.co.jpやキヤノンオンラインショップなどで、税込み2万1384円で購入することが可能。

でも「Makuake」から支援すれば16%オフの税込み1万9800円でゲットできるし、お風呂で音楽が聴ける防水カプセルがついてくるうえに、ブラック・イエロー・ピンク・ブルーと限定カラーもそろっているんです

目標金額を達成した時点で売買契約が成立するプロジェクトですが、すでに目標額は達成されているのでご安心くださいね☆

【置く場所で音が変わるそうな】

どこでも使えて、置いたものや場所によって音が変化するという「docodemoSPEAKER」が、お風呂でどんな働きをしてくれるのか楽しみです。前代未聞の音体験を味わってみたいというみなさんは、さっそく取り入れてみてはいかがでしょうか。

参照元:Makuake
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら