誰もが知る北海道土産「木彫りのクマ」が動く・跳ぶ・ 立ち上がる!? 可動式フィギュア「figma ヒグマ」が爆誕したよ


いつからこれほどメジャーになったのかはわかりませんが、北海道土産といえばつい思い浮かべてしまうのは、あの「木彫りのクマ」ですよね。

実際に買うかどうかの問題ではなく、誰もが一度は見たことがあるという点では、あのクマにまさる知名度のおみやげはないかもしれません。ばあちゃんちの居間にもあったなぁ……。

そんな木彫りのクマが、なんと満を持して可動式のフィギュアになったという情報が飛び込んできましたよ!?

【「figma ヒグマ」爆誕!!】

マックスファクトリーから発売される「figma ヒグマ」は、なんと昨年のエイプリルフールに誕生した、言うなれば「一発ネタ」のフィギュア。 それが1年間の冬眠を経て、ついにこの春に目覚め……晴れて2018年4月3日より予約がはじまっているのです!

【細かいところまでこだわりが光るクマ】

figmaは、アクションフィギュアのブランドのひとつで、可動式のフィギュアのこと。可動式、つまり腕や足など、パーツを動かしてさまざまなポーズを楽しむことができるフィギュアのことです。

「figma ヒグマ」にはそのfigmaの特性が存分に活かされているんですって!

基本姿勢ともいえる鮭をくわえたトラディショナルなポーズは、本物と見まごうばかり。ニス仕上げの木彫りさながらにつややかなボディは、堂々たる風格です。

【あの熊に自由にポーズを取らせることができる!】

前足も後ろ足はもちろん、アゴも自由に動かせるので、鮭を外してチョコンとおすわりさせることもできちゃいます。


前足には「立ち手」「構え手」「握り手」などの交換パーツが付属しています。立ち上がって前足を振り上げているような猛々しいポーズもできますよ!


さらには、可動式の支柱もついているので、今まさに鮭に飛びかからんとする野性味溢れる瞬間も再現できます。


口にくわえている鮭も、もちろん可動式。尾びれを動かすことができるというこだわりっぷりで、活き活きとした鮭とクマの戦いを表現できそう。


いや〜、控えめに言ってスゴイ!!

【本物の木彫りのクマよりも安いかも!?】

「figma ヒグマ」は現在予約受け付け中で、締切は2018年5月9日21時。発売は8月頃を予定とのこと。気になるお値段ですが、公式サイトによると、付属パーツ込みで4444円(税抜き)。あれっ……お安くないですか!?

北海道の空港などで見かける本物の木彫りのクマのお値段は、1万円超えクラスがザラ。小ぶりなものでも5000円前後の価格帯のものが多いんです。前々から木彫りのクマ気になってたんだよね……というアナタ、これは「買い」ですよ!? え、そんな人いない?

いやいや、こんなに作り込まれたクマを見たら、フィギュアに詳しくなくてもちょっと心動いちゃいますよね〜! ぜひぜひ公式サイトで詳細をチェックしてみてください☆

参照元:Twitter @MXF_official, マックスファクトリー, GOOD SMILE COMPANY
執筆=森本マリ (c)Pouch

続きはこちら