ジブリ作品がオトナ可愛いTシャツになっちゃった! アメカジブランド『GBL』から全16種類28色が登場します

ファッションを楽しむ大人のジブリファンに向けたブランド、それがアメカジウェア『GBL』シリーズ。「ジブリ」と「アメカジ」って……なんとも意外すぎる組み合わせですよねぇ。

2017年に始動し、第1弾は「スカジャン」、第2弾は「デッキジャケット」を販売してきた『GBL』。そして2018年6月中旬に第3弾として、『GBL』シリーズ初のTシャツが発売されることが決定。

「どんぐり共和国 そらのうえ店」オンラインショップで、数量限定で発売されることになりました。

【全16種類28色のTシャツが登場】

『GBL』とはもちろん、Ghibli(ジブリ)の略。

これまでアウターを中心に展開してきた「GBL」が満を持してリリースするTシャツは、全16種類28色と、実に豊富なラインナップ! サイズ展開も幅広く、女性が着用できるSサイズから男性向けのXLまで4種類が展開されるようなんです。

【有名作品のオンパレードです】

コットン100%の素材、シルエット、サイズ感のほか、ステッチ部分の細かなところにまでこだわりがしっかりと詰まっているというTシャツ。

デザインとしてフィーチャーされているのは『天空の城ラピュタ』『となりのトトロ』『ハウルの動く城』『もののけ姫』『崖の上のポニョ』などなど、有名作品がそろい踏み。

大人でも着られるようなシンプルなデザインが多いので、これからの季節に大活躍してくれそうなんです。

【飛行石Tシャツがオトナ可愛くってキュン♡】

数あるTシャツの中でわたしが気になったのは、『天空の城ラピュタ』の飛行石Tシャツ

白地のTシャツの胸元でブルーに光輝く飛行石と、それを取り囲むようなゴールドの英字ロゴが目を惹きますが、とってもさりげないっ。柄をパッと見て「飛行石だ!」とわかる人は、相当なジブリファンと見ていいでしょう……!

Tシャツの価格は、すべて税別4630円。デザインについての詳しい情報や発売日などは『GBL』のウェブサイトやオンラインショップで追って発表されるようなので、首を長~くして待つことにいたしましょう☆

参照元:プレスリリースGBLどんぐり共和国 そらのうえ店Instagram @gbl.tokyo
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

【レア】渋谷に「スタジオジブリ」グッズのお店が2店舗期間限定オープンしたよぉおお! アクセサリーや洋服など物欲止まらないコレクションです♪

GW真っただ中の渋谷にスタジオジブリグッズのショップ2店舗が期間限定でオープン!2018年5月3日から5月16日までの期間限定で、渋谷駅・東急東横店に同時オープンします。

スタジオジブリグッズショップ「どんぐり共和国」を東横店ポップアップステージAコーナーに、アクセサリーなどの新商品を展開する「Closet(クローゼット)byどんぐり共和国」をCコーナーにて展開。

新商品や先行販売品、さらには限定商品も発売されるらしく、ジブリファンにとっては見逃せない出店となっているようなんです。

【「どんぐり共和国」にはTシャツや刺しゅう眼鏡ケースが登場】

「どんぐり共和国」では、6月上旬に発売予定のアメカジブランド『GBL』シリーズのTシャツ(4630円 / 以下すべて税別価格)の一部を先行販売。ジブリキャラクターをフィーチャーした “オトナ可愛い” デザインは必見です。

そのほかに注目アイテムはサガラ刺しゅうでデザインした「眼鏡ケース 」(1800円)で、ラインナップは「となりのトトロ」「魔女の宅急便」「耳をすませば」「千と千尋の神隠し」の全4種。

ケース表面のカオナシや湯婆婆の刺しゅうが可愛くってたまらないので、プレゼントにしても喜ばれそう~♡

またサガラ刺しゅうとチェーンステッチ刺しゅうを織り交ぜ立体的なデザインにした、厚手の帆布生地で作られた「縦型刺繍帆布トートバッグ」(3000円)も気になるところ。

綿100%で作られているこちらは、「となりのトトロ」「魔女の宅急便」「紅の豚」「千と千尋の神隠し」の全4種展開となっています。

【「Closet byどんぐり共和国」にはバッグやアクセサリーが登場】

また「Closet byどんぐり共和国」には、高級天然素材として知られる麻の一種 “アバカ” を使用したカゴバックに手刺しゅうでキャラクターをあしらった「トートバッグ」(1万9800円)と「ポシェットバッグ」(9000円)が登場。

それぞれ「魔女の宅急便」と「となりのトトロ」の2作品がポップにデザインされていて、本格派ながらも遊び心たっぷりなんですよね。

ほかにも、ひとつひとつ手仕事で作られたCloset店舗限定のアクセサリーシリーズも色彩豊かで美しく、レトロ可愛い質感がたまらない~っ。

「となりのトトロ」「魔女の宅急便」「耳をすませば」の3作品からそれぞれブローチ、ピアス、イヤリング、ネックレスが登場するらしいので、ひとそろえ集めたくなっちゃいそうです。

毎日をちょっと楽しくしてくれる、コーディネートのアクセントになるアイテムがずらりとそろった期間限定ショップ。GWに渋谷に行った際には、迷わずチェックを♪

参照元:プレスリリースベネリック株式会社
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

【瞬殺必至】「千と千尋の神隠し」や「もののけ姫」のスカジャンがめちゃくちゃクール / 7月中旬から「どんぐり共和国」で予約開始だってよー!


アメカジとスタジオジブリ。一見、特に共通点はなさそうですが、組み合わせてみるとこれが意外とマッチするからビックリ!

オンラインショップ「どんぐり共和国 そらのうえ店」で発売されるのは、スタジオジブリ作品のキャラクターやモチーフをあしらったアメカジブランド「GBL」シリーズのウェア。

「千と千尋の神隠し」「もののけ姫」のスカジャンが第1弾として2017年7月中旬から、「紅の豚」のデッキジャケットが第2弾として8月中旬から予約受付開始となるんですが、これがかなりクールな仕上がりになっているの!

【「千と千尋の神隠し」スカジャン】

Instagram Photo

「千と千尋の神隠し」油屋のスカジャンは、胸元に石人(トンネル入口にあった石像ね!)、背中には油屋の前にたたずんでいるカオナシを色鮮やかに豪華な刺しゅうで表現しています。

ヴィンテージ感のあるブルーをベースに、襟元や裾、裏地にはサーモンピンクを使った色使いがオリエンタルな雰囲気。オリジナルの「Studio Ghibli」のネームタグや小物を入れられる内側のポケットなど、細かなところまでこだわりが。レーヨン生地なので、肌触りや着心地もよさそうですね。

【「もののけ姫」スカジャン】

Instagram Photo

いっぽう、「もののけ姫」シシ神の森のスカジャンは、起毛させた別珍生地が特徴。ビロード状に仕上げたジャケットをベースに、両胸部分に「神犬モロ」、背中には森にたたずむ「シシ神」、袖には「乙事主率いる猪神達」を刺しゅうで大胆に表現しています。

こちらも「Studio Ghibli」のネームタグや内側ポケット付き。

【「紅の豚」のデッキジャケット】

Instagram Photo

そして、「紅の豚」は秋冬に着たい、防寒性のありそうなN-1デッキジャケット。胸元にはドクロマーク、背中にはMAMMA AIUTOロゴをステンシルプリントした本格的なミリタリーウェアとなっています。カラーはカーキとネイビーの2色。

【大人のジブリファンに向けたアイテムたち】

ジブリキャラがあしらわれているからといって、こどもっぽい雰囲気がいっさいないのが「GBL」シリーズの魅力。むしろ素材やデザインに徹底的にこだわり、ファッションを楽しみたい大人のジブリファンに向けたアイテムぞろいといえそう。

それだけに、スカジャンは税別29800円、デッキジャケットは税別35000円となかなかいいお値段。数量限定での予約販売ということでプレミア感もあり、少々根が張っても他の人とはちがうオシャレがしたいという人にはぜひともオススメしたいところです。

現在、「どんぐり共和国 そらのうえ店」で「GBL」のページはまだオープンしていませんが、7月中旬より見られるようになるそうなのでしばしお待ちを!

参照元:Instagram @gbl.tokyoどんぐり共和国 そらのうえ店プレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら