GUは猫アイテムがめちゃんこ多い! 寒い冬に嬉しいブランケット、ルームシューズなどフワモコアイテムが揃っています


突然ですが、皆さんはGUに行ったら何を買う? 今の時期ならセーターやアウター? それとも寒い時期に必須の機能系インナー?

もちろんそうしたものもいいけれど、知られざる“買い”グッズとしてオススメしたいのがコレ! 猫アイテムの数々なんです。

パジャマにルームシューズにブランケットなど冬支度一式、猫アイテムでプチプラにそろえることだって可能! そう、GUならねっ☆

【猫耳フード付きのブランケット】

まずはお部屋でリラックスするのに欠かせない小物たち。「マシュマロフィールラウンジブランケット」(税抜1990円)はふわふわでマシュマロのような素材感が魅力のブランケット。


ひざかけにするだけでなく、ポンチョとしても使えるユースフルな一枚です。なんといっても、猫耳つきのフードを頭にかぶるとニャンコ気分になれちゃうのが最高でしょ♡

【ルームシューズやアイマスクも】

そして、素足にそのまま履きたい「ラウンジシューズ」(税抜990円)に、猫の顔がモチーフの「ラウンジアイマスク」(税抜790円)。どちらもフェイクファー素材でふわふわな肌触りを楽しめます。

そしてデイリーだけでなくトラベル用として使えるのもGOOD。その際はぜひとも、同素材で猫ちゃんデザインの「ラウンジポーチ」(790円)とセットでそろえて持って行くことをおすすめします。

【猫デザインのパジャマもかわゆい】

せっかくならルームウェアだって猫ちゃんにしたいもの。実はブランケットと同じマシュマロフィールシリーズに猫モチーフのラウンジセットがあったんですが、残念ながらこちらは全色完売。

猫ちゃんのさまざまなポーズがプリントされたサテン地のパジャマ(税抜き2490円)は、色によってはまだ在庫あり。こちらもとってもキュートなので、サイズが合えばラッキー。

【GU、猫好きにはたまらんです】

どのアイテムも奇抜さはなく、適度な猫アピールで使いやすそう♡ 意外にもGU、猫好きの心くすぐる商品がそろっているのかも……。というわけで、気になった方はオンラインショップやお店でさっそくチェックしてみてねっ!

参照元:GU[1][2][3][4][5]
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら

【衝撃結果】女性が選ぶ「好感が持てないと男性のクールビズファッション」はムダ毛!? 3位「わき毛が見えている」5位「すね毛が見えている」でした

「クールビズ」がスタートしてから、なんと今年で14年目。月日が経つのは実に早いものですねぇ。

気温の上昇とともにやってきたクールビズシーズンにちなんで「GU リアルファッションラボ」が行ったのは、「男性のクールビズファッションに関する女性の意識調査」。

GUアプリの女性会員2889名を対象にしたこちらの調査で注目したのは、「好感が持てないと感じる男性のクールビズファッション」という項目でした。

【好感が持てないと感じる男性のクールビズファッションTOP5】

さて女性たちが「好感が持てない」と感じる男性のクールビズファッションとは、果たしてどんなものなのでしょう。とにもかくにも、まずは多くの票を集めたトップ5をご覧あれ~!

1位 「シャツの胸元が開きすぎている」(79.0%)
2位 「(服に)汗がしみている」(70.8%)
3位 「シャツの袖からわき毛が見えている」(64.1%)
4位 「地肌が透けている」(56.2%)
5位 「すね毛が見えている」(54.2%)

約8割の票を集めた「シャツの胸元が開きすぎている」という意見も、約7割の票を集めた「(服に)汗がしみている」という意見も、たしかにわかるような気がします。前者も後者も清潔感にかける感じがするので、おそらく好感度につながらなかったのではないでしょうか。

【「男性のムダ毛」に対する考えが変わってきている!?】

しかしわたしが注目したいのは、3位「シャツの袖からわき毛が見えている」5位「すね毛が見えている」。つまりは、男性の “ムダ毛” に関する項目……!

この結果を見るに、「毛が見えるのは好ましくない」と感じている女性が増えているようなんですよね。

しかし男性に限っていえば、わき毛もすね毛も、20年くらい前はもっと市民権があったはず。以前 Pouch では脱毛をしている「ハイジ男子」について紹介しましたが、女性だけでなく男性側の意識もどんどん変わっていっていることも、価値観の変革につながった大きな理由なのではないかと思います。

【脱毛男子「爽快でいいよ!」】

参考までに、 Pouch 編集部の脱毛男子2名に話を聞いてみると……。

海外在住経験のあるAさん:

「海外で脱毛は当たり前だったから、特別変じゃないよ!」

2週間に1回、脇とアンダーヘアをの処理をしているBさん:

「爽快でいいよ~!」

わたしはブラジリアンワックス経験者で、光脱毛もしているのですが、Bさんが言うとおり、たしかに毛がないとムレないから清潔です。下着を選ぶときに気にする心配もないし、とにかくイイコト尽くめなのは間違いありません(あくまで個人の見解です)。

パートナーのムダ毛が気になる……という女性のみなさんは、この夏思い切って、脱毛デビューを勧めてみるのもアリかも!?

アンケート:GU リアルファッションラボ調べ
参照元:プレスリリース
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

【人気商品】GUの「カラフルチェックコレクション」がトレンド感あって絶妙! ブラウスとスカートのセットアップでも3000円ちょいで買えちゃいますっ!!


トレンド感あるのにプチプラぞろいで女子の強~い味方、GU(ジーユー)。2018年4月23日からは、鮮やかなチェック柄と色が特徴的な「COLORFUL CHECK(カラフルチェック)」コレクションの販売がスタートしたばかり!

イメージキャラクターを務めるモデル・女優の中条あやみさんを起用したウェブCMも公開となり、夏のおでかけが楽しみな気分にさせてくれます。この春夏のトレンドともいわれるチェック柄アイテム、この機会に日々のコーデに取り入れてみては?

【トレンドのチェックアイテムが豊富!】

昨年からWEARなどのコーディネートアプリでも人気だったGUのチェック柄スカート。

今期はトレンドのマドラスチェック柄を中心としたカラフルなアイテムが多数そろっているのが特長です。女性らしいたっぷりとしたボリュームのスカートやワンピース、セットアップにもなるブラウスなどで、今から夏先取りの着こなしを楽しめちゃうそう。

“カラフルチェック”といっても、紺×黄色、茶×黄色、茶×水色など、色の組み合わせが絶妙! シンプルなアイテムと組み合わせれば大人女子でもじゅうぶんに着こなせるアイテムぞろいなのがうれしいです。

【中条あやみさんのウェブCMも公開に】

そして同じく4月23日に公開された中条あやみさんのウェブCMも要チェック!


軽快なピアノの楽曲に合わせ、ミディスカートをひらひらさせながら水辺ではしゃいでいるといった内容で、屈託のない笑顔がまぶしくて素敵すぎる……!! 今すぐ同じアイテムを身に着けて海に出かけたい気分になっちゃいます。

【安定のプチプラですっ!】

ちなみにマドラスチェックのブラウスが1490円~、マドラスチェックのフレアミディスカートが1690円~、ノースリーブのチェックワンピが2490円~と安定のプチプライス。トップスとボトムスをセットで買ってセットアップにしても3000円ちょいで買えちゃうってスゴくない……!?

私をふくめ、30代以降で買っている人も多いジーユー。試着は必須かと思いますが、サイズが合えばシルエットもキレイで重宝してくれるアイテムが意外と多し。というわけで、この「カラフルチェック」コレクションもオンラインショップやお店でぜひチェックしてみてくださいね! 私もさっそく新宿のビックロに見に行こうかしら。

参照元:GUPR TIMES
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら

「GU×セーラームーン」コラボ第3弾が発売決定! ベロアパンツや刺繍入りブーツなど今回もトレンド感満載ですっ!!


GUと美少女戦士セーラームーンとの大人気コラボ企画。これまで第1弾第2弾と売切れ続出が続くなか、2017年11月23日に第3弾の発売が決定しましたよ~!

セラムンのキャラクターや世界観をモチーフに、トレンドの刺繍やベロア素材、カラーを使ったアイテムが満載! 今回も売切れる前にちゃーんとチェックしておかないと!!

【第3弾も豊富なラインナップ!】

コラボ第3弾商品はスウェット・パーカ類、ニット類、ベロアパンツ、ハンドバッグ・バッグチャーム、ブーツの全12種23色柄のラインナップ。今回もさりげないモチーフ使いが多くて、オトナ可愛いデザインになっているのがさすがです!

【トレンドもベロアパンツも!】


中でも、注目はトレンドのベロアパンツ。「キューティムーンロッド」や「時空の扉」などが全体にプリントされたベロア素材のパンツは、トレンド感とファッション性の両方を兼ね備えていてこれから秋冬に大活躍してくれそう!

【隠れヒットは小物類!?】


そして、意外と見逃せないのが小物類! クリスタルスターコンパクトをイメージしたハンドバッグはコロンとした丸みがあってフォルムがかわいい!! 持つならバッグチャームとぜひおそろいで♡

そしてベロア素材に刺繍入りという、これまたトレンド感満載のアンクルブーツ。黒は全店展開だけど、赤とピンクのカラーは一部店舗限定(銀座店、心斎橋店、横浜港北ノースポート・モール店、オンラインストア)なので争奪戦確実かも!?

【数量限定でショッピングバッグのプレゼントも】

販売は11月23日からジーユー全店およびオンラインストアにて。店頭でコラボ商品を購入する場合は数量限定でオリジナルデザインのショッピングバッグのプレゼントも!

第2弾発売日には銀座店に約300人が行列したほどの人気ぶりだったそうだけど、せっかくならショッピングバッグも欲しくなっちゃいますね~!!

参照元:GUプレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら

【セラムン × GU】コラボ第2弾!! 刺繍やデニムなどトレンド感のあるデザインに胸キュン不可避です


春に発売されるや売切れ続出だった、GUジーユー)と「美少女戦士セーラームーン」とのコラボアイテム。待望の第2弾が2017年10月6日からジーユー全店およびオンラインストアにて販売されることに!

今回は「美少女戦士セーラームーン」の人気キャラクターやモチーフのデザインに、刺繍やベロア素材などを取り入れたデザイン性の高いアイテムがズラリ! 秋冬のトレンドもしっかり押さえているのが、さすがジーユーといったところです。

全11種26色柄という豊富なバリエーションのコラボアイテム(店舗限定含む)。みんなはどれを狙う?

【バリエーション豊富なラインナップ】

注目なのは、トレンドの刺繍や、デニム素材やベロアを使っているところ。好きなキャラクターのアイテムを着てるだけなのに、旬っぽさも同時に出せちゃうところがうれしいですよね。

この秋注目のデニムには、ひざにルナの刺繍が。ボヘミアンなイメージのブラウスの胸元にルナと三日月の刺繍が施されていたりと、セーラームーン好きにはたまらないデザインがいっぱい!

【キャラ物、オトナ女子が取り入れるなら?】

ただ、オトナ女子としてはキャラ物は取り入れ方がむずかしかったりも……。個人的なオススメは店舗限定の「レースコンビTシャツ」。袖と裾にレースがついた無地のトップスですが、よーく見るとレース部分が猫のルナの模様になっていて、これならキャラ物でもさりげなく着こなせます!

また「プリントブラウス」は柄が細かく、パッと見ただけではセーラームーンモチーフとわかりづらいので、普通の柄物トップスとしてジーンズやスカートと合わせられそうです。

また、いつものファッションにルナとアルテミスのクラッチバッグのような小物をさりげなく取り入れるのも◎。モノクロでシルエット型なので使いやすそうです。

【10月6日の発売が待ち遠しい!】

さらに今回は全商品にオリジナルのネームタグがついているとのこと。一段と特別感あるコレクションを楽しめるに違いありません。ただしひとりにつき1色2点までの購入なので気をつけてくださいね。

第2弾も争奪戦&売切れ必至となりそうな、GUと「美少女戦士セーラームーン」とのコラボコレクション。発売日までまだ日があるので、ジーユー公式サイトの特集ページでじっくりとチェックして!

参照元:ジーユープレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら

【乙女心】パジャマ派の女の子は「誰かに見られること」を意識して購入しているんだって♪

子供の頃は当たり前のようにパジャマを着て寝ていたけれど、大人になると自然にパジャマを着なくなった。そんな人は少なくないのではないでしょうか。

「Tシャツにショートパンツ」といった部屋着に、フェミニンなランジェリー。学校のジャージをそのまま着ているという人もいたりして、選択肢はさまざま。しかしまだまだ、 “寝巻はパジャマ派!” という人はたくさんいます。

「ジーユー(GU)」が15歳から39歳の “パジャマ派” 女性300名に行ったインターネット調査によれば、20代の約6割が誰かに見られることを意識してパジャマを購入していることがわかったそうです。

【「見られる」意識の高さにぴっくり】

パジャマは家の中で着るので、普通の服に比べると、人にはあまり見られない服というイメージがありますが、見られることを「意識している」と回答した10代は57.7%、20代は61.2%と比較的高く、30代では意識している人としていない人の数は同数くらい。

【平均的なパジャマの枚数は「3種類以上」】

「誰かに見られること」を意識している人の方が、意識していない人に比べてパジャマを持っている数が多く、意識している人の71%が「3種類以上パジャマを持っている」と回答。

けれども、意識しない/どちらともいえない派も約65%が3種類以上持っていると回答しています。持ってるパジャマの枚数は3種類以上、というのが平均的な数なのかも。

【いま可愛いパジャマいっぱい出てるよね】

また、パジャマを購入するきっかけは「店頭やSNSでかわいいパジャマを見つけた時」という意見が大多数。ここ最近はショートパンツのパジャマなど昔はなかったような可愛らしいデザインがたくさんあるので、ついつい買いたくなっちゃう気持ちもよくわかる~!

【そういや随分パジャマを着てないな…】

ちなみに、わたしは寝巻としてベビードールとショートパンツのセットを長いこと愛用しています。そのため、ここ10数年ほどパジャマとは縁遠くなってしまっているのですが、Pouch 20代女性スタッフは「パジャマ一択!」とのこと。周囲の友達も全員 “パジャマ派” らしく、20代女性からの支持率の高さを目の当たりにした思いでしたっ。

まあなんだかんだ言って、パジャマ着てるとものすご~くリラックスできますもんね♪ パジャマの話をしていたら、「わたしもたまにはパジャマを着てみようかな~」と久しぶりに思ってしまったのでした。

参照元:プレスリリース
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

『CLASSY.』4月号の着回しコーデが過去最高に貧乏設定! 「主食はどん兵衛」「母の治療費と弟の学費」など夢も希望もない中に白馬の王子が…!?

img_1408
「1カ月着回しコーデ」といえば女性ファッション誌の人気企画。さまざまな雑誌で特集が組まれていますが、『CLASSY.』は毎回いろんな意味で要注目といえます。

着回しが参考になるというのもありますが、主人公が「妊娠してるかも!?」と言い出すところから始まるなど、ツッコミどころ満載すぎるトンデモ設定も見逃せないポイントです。

そしてそして。現在発売中の『CLASSY.』2017年4月号でもスゴイのが来ちゃったよ! 特集「GUでトレンドお試しの3月着回しDiary」では、“主食はどん兵衛”という過去最高レベルに貧乏すぎる女子が登場。……ヤバい、着回しどうのこうの言ってる場合じゃない。

【過去最高レベルの貧乏設定】

img_1409
今月の1カ月着回しコーデの主人公は陣野薫子。デザイン事務所に勤めるグラフィックデザイナーなのですが、入院中の母の治療費や弟の学費を負担しているため、6畳一間のアパート暮らしで主食はどん兵衛という貧乏女子。玉の輿願望があり、相手を見つけるべく日々合コンなどに勤しんでいます。

……って、何このしょっぱすぎる設定。母の治療費や弟の学費ってリアルすぎるよ! 主食はどん兵衛とか読んでるこっちが切なくなってきます……。

【医者との出会いがおとずれるも……】

img_1415
極貧女子のため、薫子のファッションのワードローブはもっぱらGU。GUのみで1カ月着まわすというかなりの荒業なのですが、そんな彼女にパリ留学経験のある医者との出会いがおとずれます。

「どん兵衛をすすりながらLINEのやりとり。(略)この人と結婚できたら、お母さんの治療費と弟の学費問題がいっぺんに片づくかも」

img_1410

ファッション誌なのにこんなに夢も希望もなくてええんかーーーっ!!

【ストーリーもトンデモなのだ】

しかしこの医者オトコ、どうにもうさんくさいのです。彼の友人が「あいつはただの売れない画家で、医者じゃない」と暴露したり、工事現場で働いている彼と遭遇してしまったり……。

そしてとうとう、実際は医者ではなくその日暮らしの画家志望だったことが判明。しかも「もう一度、パリに渡って絵を学びたいんだ。僕の夢に一緒についてきてくれるかな?」と言う彼。
img_1414

いやいやいや、こういう夢追い人的な男性はヤバいって。しかも医者だってウソついてたからね? もちろん断るに決まってるよね!? ……と思いきや、薫子の返事は「もちろんです♡」。えぇぇーーー……?

【マジで着回しどころじゃなかった】

お母さんの病気の治療費は? 弟さんの学費は? と読者置いてけぼりなラストにポカーン。今回も期待を裏切らないトンデモ設定&ストーリーっぷりが炸裂した『CLASSY.』4月号。気になる方は雑誌を買ってみてね。そして次はどんな1カ月コーデを見せてくれるのか……いろんな意味で目が離せません!

参考リンク:CLASSY.
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら

『CLASSY.』4月号の着回しコーデが過去最高に貧乏設定! 「主食はどん兵衛」「母の治療費と弟の学費」など夢も希望もない中に白馬の王子が…!?

img_1408
「1カ月着回しコーデ」といえば女性ファッション誌の人気企画。さまざまな雑誌で特集が組まれていますが、『CLASSY.』は毎回いろんな意味で要注目といえます。

着回しが参考になるというのもありますが、主人公が「妊娠してるかも!?」と言い出すところから始まるなど、ツッコミどころ満載すぎるトンデモ設定も見逃せないポイントです。

そしてそして。現在発売中の『CLASSY.』2017年4月号でもスゴイのが来ちゃったよ! 特集「GUでトレンドお試しの3月着回しDiary」では、“主食はどん兵衛”という過去最高レベルに貧乏すぎる女子が登場。……ヤバい、着回しどうのこうの言ってる場合じゃない。

【過去最高レベルの貧乏設定】

img_1409
今月の1カ月着回しコーデの主人公は陣野薫子。デザイン事務所に勤めるグラフィックデザイナーなのですが、入院中の母の治療費や弟の学費を負担しているため、6畳一間のアパート暮らしで主食はどん兵衛という貧乏女子。玉の輿願望があり、相手を見つけるべく日々合コンなどに勤しんでいます。

……って、何このしょっぱすぎる設定。母の治療費や弟の学費ってリアルすぎるよ! 主食はどん兵衛とか読んでるこっちが切なくなってきます……。

【医者との出会いがおとずれるも……】

img_1415
極貧女子のため、薫子のファッションのワードローブはもっぱらGU。GUのみで1カ月着まわすというかなりの荒業なのですが、そんな彼女にパリ留学経験のある医者との出会いがおとずれます。

「どん兵衛をすすりながらLINEのやりとり。(略)この人と結婚できたら、お母さんの治療費と弟の学費問題がいっぺんに片づくかも」

img_1410

ファッション誌なのにこんなに夢も希望もなくてええんかーーーっ!!

【ストーリーもトンデモなのだ】

しかしこの医者オトコ、どうにもうさんくさいのです。彼の友人が「あいつはただの売れない画家で、医者じゃない」と暴露したり、工事現場で働いている彼と遭遇してしまったり……。

そしてとうとう、実際は医者ではなくその日暮らしの画家志望だったことが判明。しかも「もう一度、パリに渡って絵を学びたいんだ。僕の夢に一緒についてきてくれるかな?」と言う彼。
img_1414

いやいやいや、こういう夢追い人的な男性はヤバいって。しかも医者だってウソついてたからね? もちろん断るに決まってるよね!? ……と思いきや、薫子の返事は「もちろんです♡」。えぇぇーーー……?

【マジで着回しどころじゃなかった】

お母さんの病気の治療費は? 弟さんの学費は? と読者置いてけぼりなラストにポカーン。今回も期待を裏切らないトンデモ設定&ストーリーっぷりが炸裂した『CLASSY.』4月号。気になる方は雑誌を買ってみてね。そして次はどんな1カ月コーデを見せてくれるのか……いろんな意味で目が離せません!

参考リンク:CLASSY.
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら