【流行の最先端!?】グッチのコレクションで「指まで真っ黒に塗ったネイル」が披露される / まるで指を黒いインクに浸けたみたい…

2017年5月29日、イタリア・フィレンツェのピッティ宮殿のパラティーナ美術館でショーを行ったのは、グッチ(GUCCI)

この日発表されたのは2018年クルーズコレクションで、デザイナーのアレッサンドロ・ミケーレによるカラフルでド派手なラインが会場中を沸かせていたようです。

洋服や小物、モデルたちのヘアメイク。今回のコレクションで見どころはたくさんありましたが、観客の視線をもっとも集めたのは、おそらくネイル。だって爪どころか指先全部が真っ黒で、まるでインクに指を浸したみたいだったんだもの!

【ずいぶん思い切ったな~!!!】

ネイルを担当したのは、ネイルアーティストのジェニー・ロングワース(Jenny Longworth)さん。「The dipped ink nail look(インクに浸したネイル)」と名付けられた真っ黒ネイルのインパクトはそれはそれはすさまじく、惹きつけられずにはいられません。

Instagram Photo

【ド派手な服やジュエリーに負けないインパクト】

黒い指先を彩るのは、鬼や人の顔を模したゴツめのゴールドリングに、パールや星モチーフをこれでもかというほどに使用したハンドジュエリー。

Instagram Photo

アクセサリーのインパクトも超ド級なので、ネイルもこれくらい激しいのがちょうどいいっ。簡単に思いつきそうで誰も実践しそうにないことを行ったロングワースさんに、盛大な拍手を贈りたい気分です。

【マネしやすいっちゃしやすい、かも!?】

それにしても……この真っ黒ネイル、一体どうやって完成させたのでしょうね。指先をずーーーっと黒インクに浸けておいた、とか? もしそうだとしたら、フツーにネイルを塗るよりもはるかに手間がかからなそうですが、果たして真相やいかに。

プライベートでマネするにはちとハードルが高そうですが、我こそはというファッショニスタのみなさんは、さっそくトライしてみるといいかもよーっ♪

参照元:Instagram @jennynailsInstagram @gucciInstagram @robbietomkins
執筆=田端あんじ(c)Pouch

続きはこちら

GUCCIのうちわのお祭り感がハンパない! カタカナで「グッチ」と描かれた斬新なデザインでかなり攻めてる

uchiwa2

以前、Pouchでは、シャネルが販売するブーメランについての話題をお伝えしました。いつかお金持ちになったら、こんなブーメランで遊んでみたい! と思わせるラグジュアリーさでした。

今度は、ハイブランドのGUCCIから、ユニークな商品が販売されるとTwitter上で注目を集めています。その商品とは、意表を突きまくるデザインのうちわなのです!

【GUCCIのうちわがハイセンスすぎる】

GUCCIの公式サイトを見ると、確かに「オウル&グッチ プリント ペーパーファン(うちわ)」が掲載されています。最新コレクションのランウェイに登場したもので、お値段は2万8080円(税込)。やはり庶民の考えるうちわとは一線を画す価格設定です。

しかし、お値段よりもビックリするのが、そのビジュアル。表面にはフクロウ、裏面にはカタカナで大きく「グッチ」と描かれているのですが……す、すごい。

uchiwa1

裏面のデザインのお祭り感と、「グッチ」推し感がすごい。アイドルの応援グッズっぽい感じもあり、つまり「グッチ」さんの応援グッズみたいにも見えます。これがハイセンスってやつか!

これについて、Twitterユーザーからは「グッチのうちわ攻めたなぁ……」や「グッチ裕三のうちわかと思った(笑)」、 「もう『グッチ』を応援するうちわだね」などの声があがっています。

ただいま、オンライン先行予約を受け付けており、発送予定は3月20日以降。ブルーとホワイトの2色があり、スペシャルパッケージに入っているようです。今年の夏、「グッチ」のうちわでラグジュアリーにキメてみてはいかがでしょうか!

参照元:GUCCITwitter検索「グッチ うちわ」
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

続きはこちら