【え?】大阪王将が作った「ホットドック」が攻めすぎぃい! 餃子が豪快に挟まった「GYOZA DOG 」が道頓堀店限定で爆誕しました

2018年7月10日に、大阪王将 道頓堀本店がリニューアルオープン。これにあわせて登場したという道頓堀本店限定の「GYOZA DOG」が、なんかもう、すさまじい破壊力なんですわ。

餃子をそのままホットドッグに挟むという、大胆すぎるアプローチが特徴の「GYOZA DOG」。名前が直球でわかりやすいところにも、好感が持てますねぇ。

【キングサイズのボリューム感よ】

サイズはキングサイズ(2000円 / 以下すべて税込み)、レギュラーサイズ(1000円)、ハーフサイズ(600円)の3種類があるようで、いちばん大きいキングサイズに挟まっている餃子はなんと12個

しかも焼きそばやらチーズやら、わさびがたっぷり盛られた野菜やら、ボリュームありすぎなトッピングも一緒に挟まっていて、これ全部食べ切れる人っているのでしょうか……!

【レギュラーサイズもパンチ効いてます】

レギュラーサイズの「GYOZA DOG」は、餃子8個とチーズが挟まった「プレーン」のほか、餃子6個と焼きそばチーズわさびから2つのトッピングを楽しめるものがあるよう。

その日の気分でチョイスできるのが嬉しいですねっ。なお、焼きそばトッピングは「DOTONBORI」という名前のようなので、注文するときの参考にしてみてください。

【味は文句なしっぽいです】

それにしても……レギュラーでも十分すぎるほどのボリュームっ。インスタグラムですでに食べたという人を探してみたのですが、両手で持ってもまだ収まりきらない大きさで、お腹がパンパンになってしまいそうです。

小腹がすいているくらいだったら、餃子が3個挟まったハーフサイズを頼むのがよさそう。ちなみに味の感想として出ていたのは「予想より、うまーっ」という声でして、こりゃあ期待が持てそうだ~~~!

【インパクトにやられて食べちゃうわコレ】

大阪に足を運んだ際にはぜひとも挑戦してみたいメニュー、「GYOZA DOG」。 “炭水化物祭” という感じで食べるのになかなか勇気が要りそうですが、この1度見たら忘れられないビジュアルの誘惑には勝てない、かも!?

参照元:プレスリリースInstagram 大阪王将 道頓堀本店
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

【え?】大阪王将が作った「ホットドック」が攻めすぎぃい! 餃子が豪快に挟まった「GYOZA DOG 」が道頓堀店限定で爆誕しました

2018年7月10日に、大阪王将 道頓堀本店がリニューアルオープン。これにあわせて登場したという道頓堀本店限定の「GYOZA DOG」が、なんかもう、すさまじい破壊力なんですわ。

餃子をそのままホットドッグに挟むという、大胆すぎるアプローチが特徴の「GYOZA DOG」。名前が直球でわかりやすいところにも、好感が持てますねぇ。

【キングサイズのボリューム感よ】

サイズはキングサイズ(2000円 / 以下すべて税込み)、レギュラーサイズ(1000円)、ハーフサイズ(600円)の3種類があるようで、いちばん大きいキングサイズに挟まっている餃子はなんと12個

しかも焼きそばやらチーズやら、わさびがたっぷり盛られた野菜やら、ボリュームありすぎなトッピングも一緒に挟まっていて、これ全部食べ切れる人っているのでしょうか……!

【レギュラーサイズもパンチ効いてます】

レギュラーサイズの「GYOZA DOG」は、餃子8個とチーズが挟まった「プレーン」のほか、餃子6個と焼きそばチーズわさびから2つのトッピングを楽しめるものがあるよう。

その日の気分でチョイスできるのが嬉しいですねっ。なお、焼きそばトッピングは「DOTONBORI」という名前のようなので、注文するときの参考にしてみてください。

【味は文句なしっぽいです】

それにしても……レギュラーでも十分すぎるほどのボリュームっ。インスタグラムですでに食べたという人を探してみたのですが、両手で持ってもまだ収まりきらない大きさで、お腹がパンパンになってしまいそうです。

小腹がすいているくらいだったら、餃子が3個挟まったハーフサイズを頼むのがよさそう。ちなみに味の感想として出ていたのは「予想より、うまーっ」という声でして、こりゃあ期待が持てそうだ~~~!

【インパクトにやられて食べちゃうわコレ】

大阪に足を運んだ際にはぜひとも挑戦してみたいメニュー、「GYOZA DOG」。 “炭水化物祭” という感じで食べるのになかなか勇気が要りそうですが、この1度見たら忘れられないビジュアルの誘惑には勝てない、かも!?

参照元:プレスリリースInstagram 大阪王将 道頓堀本店
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら