ディズニープリンセスたちがTWICE『Heart Shaker』MVを完全カバー! 可愛いんだけど…ツッコミどころも満載なのです


2017年12月にリリースされた、TWICEの7枚目のシングルとなる『Heart Shaker』白いトップス&ジーンズの爽やかコーデカジュアルなミニスカート姿と、2パターンの衣装を着こなして元気いっぱいに歌い踊る姿が可愛らしい1曲なのですが……。

こちらのMVを、なんとディズニープリンセスたちがカバーしている動画を見つけてしまったのです~!

【オールスターが勢ぞろい♪】

デイズニープリンセス版『Heart Shaker』MVをYouTubeに公開したのは、これまでも数多くのアニメーション動画を公開しているD.D Animations。

出演しているのは、シンデレラに白雪姫、『リトル・マーメイド』のアリエルに『美女と野獣』のベル、ムーラン。『眠れる森の美女』のオーロラ姫、『塔の上のラプンツェル』のラプンツェル、そして『アナと雪の女王』のエルサとアナといった、そうそうたるメンバーです。

【プリンセスじゃない子がいるんですけど!?】

しかしこのカバーMV、すっごく可愛らしいんだけど、同時にツッコミどころも満載

たとえばプリンセスたちに交じってオリジナルキャラクター “Ayano Aishi” が一緒に歌い踊っていて、終始「この子は誰なの!?!?!?」という問いで頭がいっぱいになってしまうんです。

【衣装の差がすごい】

もっとも気になるのは、衣装のパターンがプリンセスによって異なる点。「ラプンツェルは髪を切る前と切った後の2パターンがある」「オーロラ姫のドレスがころころ変わる」といった具合に、ストーリーを踏まえた演出が施されているんです。

ストーリーの中で、ある程度ドレスのバリエーションがあるプリンセスならいいのですが、白雪姫のドレスはワンパターン。最後のシーンでは一応2パターンで登場しているものの、よ~く見るとマント(?)のようなものを取っただけで、ドレス自体は変わっていないことがわかります。

【シンデレラが気の毒すぎる】

なかでも、いちばん気の毒なのはシンデレラ。着ているのはお城の舞踏会に行った時のブルーのドレスではなく、ネズミや小鳥たちが作ってくれたものの、意地悪な姉たちに破かれてしまったピンクのドレス。そして、下働きしているときのボロボロの服の2パターンしかないんですよ。どっちにしたってボロボロやん……!

このように一部に “謎演出” があるものの、本家さながらに歌い踊る姿は眼福でしかありません。アイドルと化したプリンセスたちのパフォーマンスを、それではさっそくご覧になってみてください♡

参照元:YouTube [1] [2]Instagram @d.dofdisney
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら