【これは便利】セブンが自転車貸出サービスを拡大! 2018年度中に新たに1000店舗の設置を目指しているんだって

チケットの発券に公共料金の支払い、荷物の受け取り……ここ10年ほどで、コンビニでできることって、ものすごーく増えましたよね。実はサービスのひとつとしてセブンイレブンでは「自転車の貸し出し」を行っていたのですが、このたび、そのサービスを拡大すると発表しました。

全国の主要エリアにあるセブンイレブン各店を自転車を借りたり返したりできる駐輪場「ステーション」とし、自転車シェアリングシステム「HELLO CYCLING」を展開していくのだとか。

2017年11月21日に埼玉県さいたま市でサービスを開始。順次設置していき、2018年度中に1000店舗達成を目指しているんですって。

【「ステーション」ならどこでも返却可能◎】

セブンイレブンは「bike share(バイクシェア)」という自転車貸し出しサービスをすでに取り入れていて、今回で2社目。

新たに加わった「HELLO CYCLING」の利用方法はいたって簡単で、まずはスマートフォンやパソコンから、無料の会員登録を行います。このとき一緒にICカードの登録を行えば、事前予約をすることなく利用ができるみたいです。

あとは最寄りの「ステーション」を探して、実際に自転車を借りるだけ。借りた場所にわざわざ返しにいかなくとも、「ステーション」であればどこでも返却できるという点も嬉しいかぎりですよねぇ。

【旅先でも役立ってくれそうですね!】

貸し出し用自転車には、GPS機能が搭載された鍵「スマートロック」が取り付けられているので、なにかと安心。料金などそのほかの詳細に関しては、セブンイレブンや「HELLO CYCLING」のホームページをご覧になってみてください。

こういったサービスがもっと広がっていけば、日常生活はもちろん、旅先でも活用できそうです。気がつかない間にどんどん、世の中が便利になっていってるわ……!

参照元:セブンイレブン[1][2]HELLO CYCLING
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら