【小ネタ満載】マスオさんがサザエさんに公開告白!? 日清カップヌードル新CM主役に「サザエさん」が抜擢されました


「アオハルかよ」というキャッチフレーズでおなじみ、日清カップヌードルのCM「HUNGRY DAYS」シリーズに新作が登場。「魔女の宅急便篇」「アルプスの少女ハイジ篇」に続く第3弾『サザエさん篇』が公開に! 2017年11月22日「いい夫婦の日」から全国でテレビ放送されています。

タイトルにもあるとおり、今回の主役はサザエさん。高校生のサザエさんが、同じ高校に通うマスオさんに公開告白されるという、まさに “アオハル(青春)” すぎる内容となっています。

【原作のエピソードをアレンジ】

原作でのサザエさんとマスオさんは、お見合いというかたちで出会っています。場所はデパートの地下にある食堂で、マスオさんは出会った瞬間、サザエさんにひとめぼれ! 周囲の客たちに事情を知られてしまったサザエさんたちは、大勢のギャラリーが見守る中でお見合いする羽目に。

しかも雰囲気に押されて結婚まで決めてしまったのですから、そのハイスピードぶりに驚かざるをえませんっ。

【公開お見合い →公開告白に!】

この「公開お見合い」というエピソードを活かし、 “2人の青春パラレルワールド” として作られたのが、『HUNGRY DAYS サザエさん篇』。文化祭の日、ずっと片思いしてきたサザエさんに対し、マスオさんは「公開告白」というかたちで想いをぶつけるのです。

【 “サザエさん要素” を探してみよう】

キャラクターデザインは、シリーズ第1弾から引き続き、窪之内英策さんが担当。原作とは違いすぎる設定、そして美しすぎるサザエさんとマスオさんのビジュアルに少々戸惑ってしまいますが、画面のいたるところにちょいちょい登場する “サザエさん要素” はぜひ見逃さないでほしいところ。

特に30秒篇は必見でして、舞台となる学園祭の名前が「磯祭」だったり、原作の磯野家が全員集合している模擬店「いその茶屋」があったり。


さらにはお祭りに出かけたサザエさんが「財布を忘れて愉快なサザエさん状態」だったりと、じわじわくるシーンが満載なんです。しかもラストシーンには、ちゃっかりタマまで出てますしね♪

【タラちゃんを除いた磯野家全員が勢ぞろいしています】

そしてもうひとつ見逃せないのは、最後の最後に公開告白している2人に向かって「バッカモーン!」と叫ぶ波平さんと、一緒に遊びに来ていた磯野家の面々

これまた原作とまったく異なる姿をしているので、うっかりスルーしてしまいそうになりますが、小さなカツオ(スマホ持ってる!)とワカメがそりゃあもう可愛すぎるので、ぜひとも注目してみてくださいっ。

参照元:プレスリリース、日清カップヌードル、YouTube[1] [2]
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら