【これ最高】イケアレストラン「ミート&ジビエフェア」はお肉大集合! 鹿肉や鴨肉がリーズナブルに楽しちゃうよ★

早くも街角でクリスマスツリーを目にするようになったこの季節。今年は一段と本格的なクリスマスをおうちで楽しみたい、と考えているなら、真っ先に向かいたいのがイケアです。

毎年恒例となっている本物のモミの木の販売がいよいよ11月20日からスタート!サイズや形がさまざまなツリーの中からお気に入りの一本が選べるなんて、海外のクリスマスみたいでワクワクしますよね。

そんなイケアでお買い物ついでに楽しみたいのが、同じく11月20日から登場する冬の限定メニュー、「ミート&ジビエフェア」!

普段口にする機会の少ないジビエが気軽に味わえちゃうという企画です♪ なんでも、スウェーデンで狩猟が盛んになる季節にあわせて、いろんなお肉料理が勢ぞろいするのだとか。

【ジビエが楽しめる限定メニュー】

ジビエとは、鹿やイノシシ、うさぎ、鴨といった狩猟で得た天然の野生鳥獣の料理のこと。気になるラインナップは、鴨肉とローストビーフがセットになった「ホリデープレート」(799円)や、パリッとした皮の食感が楽しめる豚肉に赤ワインソースを添えた「ポルケッタ」(1190円)、食べごたえのある「チキン&チップス」(999円)など、お肉好きにはたまらないメニューがずらり

14か月熟成したハモンセラーノをのせたサラダ(499円)はダイエット中の女子におすすめです。

 

また、竹炭、レンコン、カレー、ワサビ、トリュフが入った変わり種の「ジビエソーセージ」(299円/本)は、5本購入すると1本無料とのこと。これは全種類トライした~い!

食後のデザートにぴったりな、抹茶の上にイチゴがのった「ホリデーモンブラン」や、ホワイトチョコの「ゆきだるまモンブラン」(各399円)にもそそられます。

【恒例のクリスマスディナーブッフェもあるよ!】

さらには、12月21日~25日の5日間限定でクリスマスディナーブッフェも登場。16時から20時30分まで、クリスマス料理はもちろん、ローストビーフやサーモンなどのちょっと贅沢なメニューが30品以上ブッフェスタイルで並ぶといいます。価格は大人3000円、子ども900円(IKEA FAMILYメンバーは大人2499円、子ども499円)です。

北欧風の本格的なクリスマス料理がお手頃価格で味わえるのは、スウェーデン発のイケアならでは。家族や友人とワイワイ楽しみたいものです♪

参照元:プレスリリース
執筆=沢野ゆうこ(c)Pouch

続きはこちら

イケアで「ハロウィン フェア」が始まったよ~! “真っ黒”づくしのフードメニュー、 ブラックカレーにブラックソフトクリームもあるよ☆

10月に入って、いよいよ今月末はハロウィン。街の景色もさまざまなお店の商品も“ハロウィン”色に染まってきましたね!

北欧家具ブランドのイケアでは、2018年10月4日から「ハロウィン フェア」がスタート。

ハロウィン当日にあたる10月31日までの期間、全国のイケアストアに併設されたイケアレストランとイケアビストロに、ハロウィンに特化したメニューがこれでもかと並んでいます。

【黒い食べ物ばかりなんですけど…】

サラダ(429円 / 以下すべて税込み)やスコーン(220円)などハロウィンには欠かせないパンプキンメニューが並ぶ中、ひときわ目立っているのが竹炭を使った黒いメニュー

カレーもパンもホットドッグもスイーツも、見渡すかぎり真っ黒。一体どんな味がするのかとちょっぴり不安を覚える一方、ムクムクと好奇心が湧き上がってきます……!

【カレールウが墨汁のよう】

2階にあるイケアレストランには、「ブラックカレー」(299円)、「ブラックバジルトースト」(120円)、「ブラックシナモンパン」(199円)、「ブラックスフレロール」(289円)が登場。

どれも真っ黒なのですが、特筆すべきは「ブラックカレー」の存在感。なぜならカレールウが墨汁のように黒々としていて、全く美味しそうに見えないんですもの……!(すみません)

どんなお味か想像がつかなくて、口に運ぶときにちょっとドキドキしてしまうような“ミステリー感”がとってもハロウィンらしい商品です♪

【ビストロにも「真っ黒メニュー」が並びます】

一方1階のイケアビストロには、こちらも真っ黒メニューの「ブラックソフトクリーム」(150円)や「ナイトモンスタードッグ」(250円)がお目見え。

ソフトクリームは、食べすすめるうちにくちびるも歯もどんどん黒く染まっていきそうっ

【1日限定&個数限定のメニューがかわいい】

あまりにも思い切った “黒尽くし” から、イケアのハロウィンに対する並々ならぬ気合いを感じる今回のフェア。

最終日でもある10月31日のハロウィンには、各ストア先着150個限定の特別メニュー「ブラック ゴースト ソフト」(200円)が販売されるのですが、これがSNS映え間違いなしの可愛さなんです!

真っ黒なソフトクリーム(やっぱり黒なのね……)にはモンスターさながらにぎょろりとした目がついていて、牙をむきだしにしてこちらに微笑みかけてくるような表情がインパクト抜群。

今年のハロウィンは水曜日で平日ですが、レア商品ゆえ、思い切って食べに行く価値はあると思いますよぉ!

参照元:プレスリリースIKEA
執筆=田端あんじ (c)Pouch

イケアで「ハロウィン フェア」が始まったよ~! “真っ黒”づくしのフードメニュー、 ブラックカレーにブラックソフトクリームもあるよ☆

10月に入って、いよいよ今月末はハロウィン。街の景色もさまざまなお店の商品も“ハロウィン”色に染まってきましたね!

北欧家具ブランドのイケアでは、2018年10月4日から「ハロウィン フェア」がスタート。

ハロウィン当日にあたる10月31日までの期間、全国のイケアストアに併設されたイケアレストランとイケアビストロに、ハロウィンに特化したメニューがこれでもかと並んでいます。

【黒い食べ物ばかりなんですけど…】

サラダ(429円 / 以下すべて税込み)やスコーン(220円)などハロウィンには欠かせないパンプキンメニューが並ぶ中、ひときわ目立っているのが竹炭を使った黒いメニュー

カレーもパンもホットドッグもスイーツも、見渡すかぎり真っ黒。一体どんな味がするのかとちょっぴり不安を覚える一方、ムクムクと好奇心が湧き上がってきます……!

【カレールウが墨汁のよう】

2階にあるイケアレストランには、「ブラックカレー」(299円)、「ブラックバジルトースト」(120円)、「ブラックシナモンパン」(199円)、「ブラックスフレロール」(289円)が登場。

どれも真っ黒なのですが、特筆すべきは「ブラックカレー」の存在感。なぜならカレールウが墨汁のように黒々としていて、全く美味しそうに見えないんですもの……!(すみません)

どんなお味か想像がつかなくて、口に運ぶときにちょっとドキドキしてしまうような“ミステリー感”がとってもハロウィンらしい商品です♪

【ビストロにも「真っ黒メニュー」が並びます】

一方1階のイケアビストロには、こちらも真っ黒メニューの「ブラックソフトクリーム」(150円)や「ナイトモンスタードッグ」(250円)がお目見え。

ソフトクリームは、食べすすめるうちにくちびるも歯もどんどん黒く染まっていきそうっ

【1日限定&個数限定のメニューがかわいい】

あまりにも思い切った “黒尽くし” から、イケアのハロウィンに対する並々ならぬ気合いを感じる今回のフェア。

最終日でもある10月31日のハロウィンには、各ストア先着150個限定の特別メニュー「ブラック ゴースト ソフト」(200円)が販売されるのですが、これがSNS映え間違いなしの可愛さなんです!

真っ黒なソフトクリーム(やっぱり黒なのね……)にはモンスターさながらにぎょろりとした目がついていて、牙をむきだしにしてこちらに微笑みかけてくるような表情がインパクト抜群。

今年のハロウィンは水曜日で平日ですが、レア商品ゆえ、思い切って食べに行く価値はあると思いますよぉ!

参照元:プレスリリースIKEA
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

【Pouch防災部】イケアで買える「日常でも使える防災アイテム」オススメ6選! 夜間でも安全に移動ができるベストなど

日常でも使える便利な防災グッズを、各企業のみなさんから聞き取り調査。おススメ商品をご紹介するシリーズ、「Pouch防災部」

今回は、スウェーデン発の家具量販店「イケア(IKEA)」でございます。

イケアの広報の方から聞いた “おススメ防災グッズ” は、全部で6商品。お値段がリーズナブルなうえ、夜間のランニングなど、普段外出する際にも役立ちそうなアイテムもあって、非常に興味深いラインナップとなっているんです。

【イケアで買える防災グッズ6つ】

1. LJUSA ユーサ 手回し充電式LED懐中電灯(599円 / 以下すべて税込み価格)
ハンドルを手でぐるぐる回すとエネルギーが蓄えられる、電池要らずの懐中電灯。20-30回まわすと、約1分30秒点灯します。レッドとホワイトの2色展開。

2. BESKYDDA ベスキッダ 高視認性安全ベスト(899円)
災害時はもちろん、夜間や霧の中での移動に便利な、高視認性安全ベスト。暗闇の中だと発光しているかのように目立つので安心です。 薄くて柔らかい素材を使用しているから着心地は軽く、コンパクトにたたむこともできるので、防災リュックに入れておくとよさそう! ポケット付きで便利です。

*洗濯機で洗えます

3. BESKYDDA ベスキッダ 反射クリップ2個セット(399円)
衣服やバックに簡単に取り付けられる、反射クリップ。遠くからも反射が見えるので、先ほど紹介したベストと同じように、夜間や霧の中での移動に役立ちそうです。

4. POLARVIDE ポーラヴィーデ ひざ掛け(499円)
柔らかな肌ざわりのフリース素材でできた “ひざ掛け” は、これからの季節、お部屋やオフィスでも重宝する存在です。注目すべきはそのお値段。499円という超プチプラ価格であったかアイテムを手に入れることができるのです。

*洗濯機で洗えます

5. PRINSBO プリンスボー LEDナイトライト(2999円)
コンセント不要の、持ち運びできる充電式LEDランプ。3〜6時間の充電で約25時間点灯可能です。スリムなのでスペースに困らないないほか、お部屋に置いてもすっと馴染んでくれそうな “グッドデザイン” が魅力。

6. GODAFTON グダフトン LEDブロックキャンドル(499円)*電池別売り
一見するとキャンドル、しかし実は電池で動く “LEDライト” ! 内蔵タイマーがあらかじめセットされているため、点灯後6時間が経過すると自動で消灯し、その18時間後に自動で点灯する仕組みとなっています。小さな子供がいる家でも安心なうえ、屋外でも使用できます。

【とにかく安いのがありがたい~~~!】

イケアと聞いてまず思い浮かぶのは、北欧デザインのスタイリッシュな家具と、そのプチプラぶり。今回おススメしてもらった防災グッズも軒並み “お財布に優しいお値段” だから、取り入れやすいんじゃないかと思います。

いざというときのための照明器具や、体を温めてくれるアイテムももちろん重要な存在ですが、個人的に注目したのは、ベストやクリップといった “視認性の高いアイテム”

普段から用意しているという人はそう多くはないと思いますので、さっそくゲットしてみてはいかがでしょうか。軽量で保管場所にも困らないなど魅力的な利点もあることですし、ぜひご参考に~!

参照元:IKEA[1][2][3][4][5][6]
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

【え?】イケアの「顔出しパネル」が斬新すぎる! リアルなサーモンのエラ部分に顔をはめて撮影ができるけど…顔の位置そこでいいの?


北欧でおなじみの食材といえばサーモン。鮭がおいしい秋をむかえ、IKEAレストランではサーモンフェアが2018年9月6日から10月8日まで開催されます。

美味しそうなメニューがたくさんそろうサーモンフェアなんですが、実はメニューより気になっちゃうものが……。

ちょいと発想が斜め上すぎやしないかと思わずにはいられない、サーモンの顔出しパネルが登場するのです!

【顔の位置はホントにそこでよろしいのですか】

「サーモンを食べよう!」というコピーとともに親子で写真が撮れる今回の顔出しパネル。

よく見ると、いいや、よく見なくても、サーモンの絵柄はまったく無視。大人と子どもの顔がちょうどくる部分に顔出し穴を設定しています。顔の位置、ホントにそこでよろしいんですか?

どうやら顔出しパネルは実在のサーモンというより、サーモンの着ぐるみを着た大人と子どもという写真が撮れるみたいです。

子どものほうのサーモンは大人のサーモンをちょっとちっちゃくしただけなのもなんだかジワる。いいのかな、これで。子どもたちは案外こういうシュールなのも喜んでくれるのかしら。

【過去にはザリガニやミートボールのパネルも…】

実はIKEAでは、過去にザリガニやミートボールになりきれる謎の顔出しパネルが度々登場しているんです。「ザリガニの顔そこじゃなくね??」「誰がミートボールになりたいねん」と多くの人が心のなかでツッコんだであろう顔出しパネル。

今回のサーモンバージョンもザリガニやミートボールに劣らずかなりシュールな仕上がりになっておりますッ!!

【サーモン好きには天国すぎる「サーモンフェア」】

さて、肝心のお料理ですが、サーモンフィレソテーや素材の味をぎゅっと閉じこめたホイル焼き、秋の味覚を楽しめるサーモンチャウダーなどのメニューが登場するようで、とっても美味しそう!


ということで、サーモン好きにはパラダイスすぎるIKEAのサーモンフェア。秋の味覚を堪能したあとはぜひ恥ずかしがらずに1枚顔出しパネルで記念撮影を撮っておくべし。

参照元:プレスリリース
執筆=黒猫葵 (c)Pouch

続きはこちら

【え?】イケアの「顔出しパネル」が斬新すぎる! リアルなサーモンのエラ部分に顔をはめて撮影ができるけど…顔の位置そこでいいの?


北欧でおなじみの食材といえばサーモン。鮭がおいしい秋をむかえ、IKEAレストランではサーモンフェアが2018年9月6日から10月8日まで開催されます。

美味しそうなメニューがたくさんそろうサーモンフェアなんですが、実はメニューより気になっちゃうものが……。

ちょいと発想が斜め上すぎやしないかと思わずにはいられない、サーモンの顔出しパネルが登場するのです!

【顔の位置はホントにそこでよろしいのですか】

「サーモンを食べよう!」というコピーとともに親子で写真が撮れる今回の顔出しパネル。

よく見ると、いいや、よく見なくても、サーモンの絵柄はまったく無視。大人と子どもの顔がちょうどくる部分に顔出し穴を設定しています。顔の位置、ホントにそこでよろしいんですか?

どうやら顔出しパネルは実在のサーモンというより、サーモンの着ぐるみを着た大人と子どもという写真が撮れるみたいです。

子どものほうのサーモンは大人のサーモンをちょっとちっちゃくしただけなのもなんだかジワる。いいのかな、これで。子どもたちは案外こういうシュールなのも喜んでくれるのかしら。

【過去にはザリガニやミートボールのパネルも…】

実はIKEAでは、過去にザリガニやミートボールになりきれる謎の顔出しパネルが度々登場しているんです。「ザリガニの顔そこじゃなくね??」「誰がミートボールになりたいねん」と多くの人が心のなかでツッコんだであろう顔出しパネル。

今回のサーモンバージョンもザリガニやミートボールに劣らずかなりシュールな仕上がりになっておりますッ!!

【サーモン好きには天国すぎる「サーモンフェア」】

さて、肝心のお料理ですが、サーモンフィレソテーや素材の味をぎゅっと閉じこめたホイル焼き、秋の味覚を楽しめるサーモンチャウダーなどのメニューが登場するようで、とっても美味しそう!


ということで、サーモン好きにはパラダイスすぎるIKEAのサーモンフェア。秋の味覚を堪能したあとはぜひ恥ずかしがらずに1枚顔出しパネルで記念撮影を撮っておくべし。

参照元:プレスリリース
執筆=黒猫葵 (c)Pouch

続きはこちら

イケアから「レトロデザイン」の家具が発売されるよ! 50~60年代に販売されたイケアの人気家具を再現しています

北欧テイストのスタイリッシュさと、気軽に買えるリーズナブルさで不動の人気を誇る家具ショップ、イケア(IKEA)。

季節の変わり目ということで模様替えを考えているというみなさんは、2018年8月23日から販売が開始された、イケア創業75周年を記念した限定コレクションに注目してみるといいかもしれません。なにしろ、ふだんのイケアとかなり違ったテイストの家具がたくさん並ぶんですから!

今回のコレクションは、イケアの歴史を振り返るように、かつてイケアで人気だった商品を復刻して限定発売するもの。全世界で3期に分けて行われるこのコレクション、第1弾は1950~60年代、第2弾は1970~80年代、最後の第3弾は1990~2000年代といった具合に、過去75年間のうちの特定の時代にフォーカスするのだそう。

年代ごとに家具の趣きが変わるので、お気に入りの時代の家具だけを集めてお部屋をイチから作り上げるのも楽しそう♪

【第1弾は50~60年代のミッドセンチュリー】

サイドテーブルにチェアに照明と、お部屋を彩るアイテムがずらりとそろう限定コレクション。

1950~60年代をフィーチャーした第1弾には、3本脚かつ脚の先端にメタルをあしらったサイドテーブル「LÖVBACKEN / ローヴバッケン(当時の名はLÖVET / ローヴェット)」(8999円 / 以下すべて税込み)をはじめ、ミッドセンチュリーな家具が勢ぞろいしています。ある意味、いまのイケアからは想像つかない感じ!

【いっそのこと、ぜんぶ欲しい】

イケア初の組み立て式家具だったという「ローヴバッケン」は、そのモダンな美しさにうっとりしてしまうこと必至。

そのほかにも、背もたれからひじ掛けにかけてをひとつの円におさめた「GAGNETアームチェア」(9990円)や、スクエアなフォルムと角の丸っこさがいかにもこの年代という「EKENÄSETアームチェア」(1万9990円)など、デザイン好きにもミッドセンチュリー好きにも魅力的なものばかり。今ある家具を処分して “総とっかえ” したい衝動に駆られるわ~!

【第2弾&第3弾の発売はもう少し先です】

限定コレクションは数量限定の販売となるので、争奪戦は覚悟しておきましょう。ハートにビビビっときたら早めにゲットすべし!

ちなみに第2弾は10月第3弾は12月からスタートするとのこと。

後ほど発売されるこれらの商品の一部はイケア公式サイトにてちらっと見ることができるのですが、第1弾に負けず劣らず、どちらも洒落たラインナップとなっているようです。

どの年代を選ぶかはもちろん好み次第だけれど、わたしはミッドセンチュリーものが好きなので、今回のこの第1弾がツボに入りまくりですっ。こんなに素敵な家具がこんなにも安い値段でゲットできるだなんて……マジでイケアは神~~~!

参照元:プレスリリースIKEA
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

「そろそろ寝るか〜バタン!」ベッドでうさぎが豪快に入眠! 2匹のウサギが寄り添って眠る姿が可愛いです♡


ウサギの「バタン寝」ってご存知ですか? 眠くなったウサギって、猫や犬のようにゆっくり座り込んでから丸くなるのではなく、突然バタンッ! と横倒しに倒れて寝ることから、そう呼ばれるようになったみたいなんです。

そんなバタン寝の瞬間を見せてくれるのは、ウサギのビアンカちゃん。毎日人形用ベッドの上で、仲良しのメルヴィンくんと一緒に眠っているんですって。あ〜〜〜〜っ、可愛い!

【そろそろ寝るか〜バタン!】

IKEAの人形用ベッドがペットにぴったりだと話題になってから、実際に使用しているニャンコやワンコの写真や動画が多く見られるようになりました。

でも、ウサギが人形用ベッド使っているのを見たのははじめて! よ〜し、寝るか〜バタン! ウサギ特有の「バタン寝」の瞬間が、ばっちりスローモーションで動画に収められています☆

Instagram Photo

そして動画をよく見ると、手前にいるのはぬいぐるみ……ではなくてもう1匹のウサギ・メルヴィンくん。フワッフワの生き物が仲良くしてる姿って、なんでこんなに可愛いんでしょう……私を間に入れてくれぇえぇぇ!!

【のびのび☆放し飼いの2匹】

この子たち、なんとトイレ訓練済みで部屋の中で放し飼いにされているのだそう! ウサギにもトイレのトレーニングができるとは、知らなかったです。

Instagram Photo

お家の中にウサギ用のスペースがあり、おもちゃや牧草と一緒に、人形のベッドが並べられている様は、まるで楽しいテーマパークみたい! ウサギたちはそこで自由に遊んだり、お昼寝したりすることができるんだとか。

Instagram Photo

のびのびと走り回ったり寝転んだり、とっても楽しそう〜♪

【このベッドがお気に入りなのです☆】

このおうちで最初に飼われていたのはメルヴィンくん。あとから家族になったビアンカちゃんは、最初の頃はうまく一緒のベッドで眠れなかったんですって(笑)。

Instagram Photo

ベッドの縦横の向きを間違えて寝ているBiancaちゃんの上に、問答無用で横たわるMelvinくん。その姿は、ちょっぴり笑っちゃうけれど、まるで仲良し兄妹の寝相を見ているよう。

Instagram Photo

それが今では、2匹ともすっかり上手に眠れるようになりました。たくさん遊んでいっぱい食べて、一緒にお昼寝。これからも、仲良し2の匹でいてください♡

参照元: Instagram @bunnymelv
執筆=森本マリ (c)Pouch

続きはこちら

イケアレストランにBBQ的メニューが大集合! 3種類の肉を290g味わえる「バーベキュープレート」など肉メニューが勢ぞろいです★

連日の暑さで早くも夏バテ気味だという人は、少なくないのではないでしょうか。

食欲が落ちてしまいがちなこういうときこそ、ガッツリお肉を食べて英気を養いたいもの!

おススメなのは、2018年7月5日から7月29日まで全国のIKEA(イケア)で開催される「スパイシーミート フェア」(IKEA Touchpoint 熊本を除く)。

合計約290gのお肉が楽しめる「スパイシーバーベキュープレート」をはじめ、肉・肉・肉メニューのオンパレードなのに、お値段はリーズナブルなイケア価格♪ こりゃ行っといて損はありませんよ~!

【3種類のお肉を味わえるのにプチプラ~!】

「スパイシーミート フェア」でもっとも高額なメニューは、「スパイシーバーベキュープレート」

高額とはいえ1290円、メンバー価格なら1190円とプチプラなのに、大容量でボリューム満点。量が多いだけでなく、3種類のお肉が楽しめるらしく、お得感満載なんです。

【完全に肉祭りです】

そのほかにも、思わずかぶりつきたくなる「炭火焼 チキンサテープレート」(499円)に、かめばかむほどジュワッと旨味がハジける「ケバブプレート」(699円)。

生ハムやサラミがたっぷり盛られた「シャーキューテリー(ミートプレート)」(599円)に、存在感たっぷりのソーセージ各種(219円 / メンバー価格199円)など、お肉メニューが勢ぞろい。

ソーセージには「カレー」味と「ハラペーニョ」味があって、どちらもスパイシーなところが夏にピッタリです♪

【スパイシーメニューも充実してます】

そのほかにも魅力的なメニューがたくさんあって、「夏野菜のアラビアータ」(549円)に「スパイシーパクチー チキンサラダ」(499円 / メンバー価格469円)と、こちらも名前からしてスパイシ~~~!

口に運んだ瞬間から元気になれそうな料理ばかりで、今すぐにでも行きたくなっちゃいますねぇ。

【ナイトピクニックも同時開催★】

ちなみに……「スパイシーミートフェア」期間中は毎晩、イケアレストランが “ナイトピクニック” をイメージした空間へと様変わりするそうなんです。

17時から灯りを落として、ランタンやペンダントライトの下で食事を楽しめるらしく、手軽にアウトドア気分を味わえる予感。居心地良さそうだから、ラストオーダーの20時半まで、時間いっぱい居座っちゃいそうだわ~。

参照元:プレスリリースイケア
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

イケア史上屈指の奇抜デザイン! ビヨンセやガガ様のスタイリストとコラボした限定アイテムがゴス&グラマラスでカッコイイ!!


2018年6月1日から日本で販売がスタートしたIKEA(イケア)の新コレクション「OMEDELBAR(オメデルバル)」。マドンナやレディ・ガガのスタイリスト、ベア・オーケルンドとのコラボレーションになりますが、全部で約40のアイテムはこれまでのイケアの北欧スタイルをくつがえすかのようなものばかり!

コレクションのキーワードは「ゴス&グラマラス」。どれを見てもそこにはベアの突き抜けた個性が存在していて、独創性や奇抜さでいえば、これはイケア史上最高レベルかも!

【コラボ相手はレディ・ガガやビヨンセのスタイリスト!】

衣装デザイナーとしても活躍する彼女のスタイリングのエッセンスは、ゴス(現代的なサブカルチャー)とハリウッド的グラマラスのハイブリッドだといいます。

「オメデルバル」コレクションでも、その独特なセンスを見事に発揮している彼女。フェミニンでソフトな要素にロックなテイストをミックスするなど、意外な組み合わせや遊び心あるサプライズで私たちを楽しませてくれます。

【どんなアイテムがあるの?】


コレクションに並ぶのは、懐中時計のデザインの掛け時計、真っ赤なリップの形をしたクッション、実物大のシルクハット型の花瓶、王冠型のボウルなどなどさまざま。

……どう? どのアイテムもベッドルームやドレッシングルームに置くだけで、個性的な雰囲気がただよいそうじゃないかしら。自分の部屋にどんなふうにスタイリングしようか、想像するとワクワクしちゃいますね!

【メッセージは「自分らしくあれ」】

今回のコラボで実現したかったアイデアが300個はあったというベア。このコレクションで伝えたいメッセージは「B. WHO YOU ARE(自分らしくあれ)」だそう。「世間にどう思われようが、自分自身を受け入れて大切にするということ」ということで、たしかにイケアにあるとは思えないようなアイテムぞろいなところからもそのメッセージは強く伝わってきます。


皆さんがもし今の毎日にちょっとした退屈を感じていたり、もっと枠からはみ出して冒険してみたかったりするなら、「オメデルバル」コレクションでお部屋に変化をもたせてみるのもアリ!

アイテムはなくなり次第終了とのことですので、気になる方は早めにお店へ行ってみて(イケア仙台では取り扱いなし)。デザイナーとのコラボアイテムは高価になることも多いけれど、そこはイケア価格でお手頃なのも大きな魅力ですよ~!

参照元:イケアPR TIMES
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら