ミッキーのスクリーンデビュー90周年を記念した特別機がJALに登場! 機体も機内品もぜ~んぶミッキーだよ~!

本日2018年11月18日はミッキーマウスのスクリーンデビュー90周年記念日。アニバーサリーイヤーを迎えるにあたり、各企業から記念アイテムが続々発売されているのはPouchでもご紹介しているとおり。

そんな中、2018年11月12日から国内線で就航したのは、JALがウォルト・ディズニー・ジャパンとタッグを組んだ特別塗装機「JAL DREAM EXPRESS 90」です! もちろん、こちらも90周年をお祝いするために登場したもの。

2020年3月ごろまでの就航を予定しているそうで、ディズニーコラボの特別塗装機は、1994年に就航した初代JALドリームエクスプレス(5機)、2001年に就航したJALドリームエクスプレス21(4機)に続き、10機目となります。

【ミッキー仕様の機体がめちゃんこかわいいよおおお】

全長54.9mにもおよぶ機体にはさまざまな表情のミッキーが描かれていて、フォトジェニックなことこの上なし。

機体の左右で図柄が異なるほか、それぞれのミッキーには “Fun(楽しい)” や “Optimistic(楽観的)” 、 “Loyal(真心のこもった)” といった、ポジティブなテーマが込められているとのこと。

もしも飛行場で特別塗装機を見かけたらラッキー! ぜひその目で、さまざまなミッキーの表情をチェックしてみて♪

【もちろん機内品もミッキー!】

ヘッドレストカバー紙コップなどの機内品も見逃せません。

至るところに特別デザインのミッキーが施されていて、スペシャル感が半端ないんです♪

搭乗した際には、記念として搭乗証明書(なくなり次第配布終了)をプレゼントしてもらえるんですって。素敵な思い出になりそうですね~!

【オリジナルグッズも販売されます】

JAL国内線では就航を記念した機内限定のオリジナルグッズも販売されており、第1弾の発売期間は2018年11月から2019年2月までが予定されています。

特別塗装機をイメージしたデザインの「JALオリジナルステンレスボトル」が税込み3000円で販売されるそうなので、搭乗記念におひとつ、いかがでしょうか。

なおこちらの商品、搭載数量に限りがあるほか、「J-AIR」「HAC」「JTA」「JAC」「RAC」の運航便においては機内販売を行っていないそうなのでご注意くださいね。

2019年3月以降も2ヵ月ごとに新たなオリジナルグッズを発売するとのこと。ワクワクしちゃうよぉ〜!

【就航予定をチェックしておこ☆】

こちらの特別塗装機、記念すべき初便は、11月12日昼12時15分に出発した羽田発福岡着のJAL317便でした。すでに搭乗した方がうらやましい〜っっ。

なお該当機の就航路線は全て羽田発で、行き先は福岡行きのほか、大阪行き、札幌行き、沖縄行きの4通り。今後の就航予定は、JAL公式サイトより確認できます。

お祝いムードたっぷりの飛行機に乗ればきっと、旅がますます楽しいものになることウケアイですよ♪

参照元:プレスリリースJAL
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

ミッキーのスクリーンデビュー90周年を記念した特別機がJALに登場! 機体も機内品もぜ~んぶミッキーだよ~!

本日2018年11月18日はミッキーマウスのスクリーンデビュー90周年記念日。アニバーサリーイヤーを迎えるにあたり、各企業から記念アイテムが続々発売されているのはPouchでもご紹介しているとおり。

そんな中、2018年11月12日から国内線で就航したのは、JALがウォルト・ディズニー・ジャパンとタッグを組んだ特別塗装機「JAL DREAM EXPRESS 90」です! もちろん、こちらも90周年をお祝いするために登場したもの。

2020年3月ごろまでの就航を予定しているそうで、ディズニーコラボの特別塗装機は、1994年に就航した初代JALドリームエクスプレス(5機)、2001年に就航したJALドリームエクスプレス21(4機)に続き、10機目となります。

【ミッキー仕様の機体がめちゃんこかわいいよおおお】

全長54.9mにもおよぶ機体にはさまざまな表情のミッキーが描かれていて、フォトジェニックなことこの上なし。

機体の左右で図柄が異なるほか、それぞれのミッキーには “Fun(楽しい)” や “Optimistic(楽観的)” 、 “Loyal(真心のこもった)” といった、ポジティブなテーマが込められているとのこと。

もしも飛行場で特別塗装機を見かけたらラッキー! ぜひその目で、さまざまなミッキーの表情をチェックしてみて♪

【もちろん機内品もミッキー!】

ヘッドレストカバー紙コップなどの機内品も見逃せません。

至るところに特別デザインのミッキーが施されていて、スペシャル感が半端ないんです♪

搭乗した際には、記念として搭乗証明書(なくなり次第配布終了)をプレゼントしてもらえるんですって。素敵な思い出になりそうですね~!

【オリジナルグッズも販売されます】

JAL国内線では就航を記念した機内限定のオリジナルグッズも販売されており、第1弾の発売期間は2018年11月から2019年2月までが予定されています。

特別塗装機をイメージしたデザインの「JALオリジナルステンレスボトル」が税込み3000円で販売されるそうなので、搭乗記念におひとつ、いかがでしょうか。

なおこちらの商品、搭載数量に限りがあるほか、「J-AIR」「HAC」「JTA」「JAC」「RAC」の運航便においては機内販売を行っていないそうなのでご注意くださいね。

2019年3月以降も2ヵ月ごとに新たなオリジナルグッズを発売するとのこと。ワクワクしちゃうよぉ〜!

【就航予定をチェックしておこ☆】

こちらの特別塗装機、記念すべき初便は、11月12日昼12時15分に出発した羽田発福岡着のJAL317便でした。すでに搭乗した方がうらやましい〜っっ。

なお該当機の就航路線は全て羽田発で、行き先は福岡行きのほか、大阪行き、札幌行き、沖縄行きの4通り。今後の就航予定は、JAL公式サイトより確認できます。

お祝いムードたっぷりの飛行機に乗ればきっと、旅がますます楽しいものになることウケアイですよ♪

参照元:プレスリリースJAL
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

【旅で応援】JALが「北海道支援パッケージ」を実施! 東京→札幌が6400円~と運賃値下げでオトクに行けちゃいますっ!!


2018年9月6日に発生した「平成30年北海道胆振東部地震」。1日も早い復興に向けて私たちができる支援として、「北海道に旅行をする」という方法もあるかもしれません。

このたび「さあ、でかけよう!北海道~JALは、旅で北海道を応援します。~」というキャッチコピーのもと、JALが取組みを発表したのは「北海道支援パッケージ」。

その目玉となるのが「応援先得」で、北海道発着国内線の先得運賃が値下げされることに! たとえば東京(羽田)→札幌(新千歳)が6400円、大阪(関西)→札幌(新千歳)が8000円で行けたりするらしいんです。

これ、破格の料金設定ではないでしょうか……!?

【応援先得、こんなにオトク!】

北海道発着路線のオトクな先得運賃が設定される「応援先得」の実施は2018年10月28日~2019年3月30日まで

東京(羽田)→札幌(新千歳)は正規運賃から最大84%割引となる6400円~、大阪(関西)→札幌(新千歳)は正規運賃から最大83%割引となる8000円~という料金設定となります(便・期間により設定のない場合あり)。


搭乗日の28日前までの予約が対象の先得運賃ですので「明日から行きたい!」といった突発的な旅行には利用できないでしょうが、あらかじめ予定を立てて北海道に行きたい人にとってはうれしいサービスですね!

【こんな声があがっています】

この発表に対し、ツイッターでは

「行くわ〜〜」
「JALの北海道支援パッケージ、めっちゃ安いのでは」
「先得は28日前までの予約が必要なので、思い立ったらすぐ北海道へ行ける様、もう少し直前の割引も検討して頂けると嬉しいです」

などのコメントが。また、北海道の人からも

「JALさん、ありがとうございます!」
「…おいでませ蝦夷地へ~♪」
「北海道支援パッケージ利用して、是非北海道へ!! 金神スタンプラリーやってるよ! 開拓の村楽しいよ!」
「北海道支援パッケージ、安く東京行けるな、キタキタw」

といった声があがっています。

【この冬は北海道旅行でキマリ!?】

このほか、「北海道支援パッケージ」ではJALホームページ内に復興支援内容を告知する特設サイトを制作したり、訪日外国人旅行者向けの運賃値下げ、北海道へのお得な旅行商品の設定といった取組みも。

JALに問い合わせたところ、気になる「応援先得」については、対象路線はすでに発売中の先得料金から値引き済みとのこと。ただし、対象となっている便などの詳細は、予約センターに問い合わせたほうが確実ということでした。

今回は「北海道支援パッケージ」の第一報ということで、「この冬は復興支援を兼ねて北海道旅行!」という心づもりで続報を待ちたいところです。

参照元:JALプレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

続きはこちら