ミッフィーちゃんが着物姿のこけしに! 日本の伝統・技・感性を今風の美しさで再現していてめちゃキュートです


「いま」を映し出す、海外や新世代のクリエーターをはじめ、伝統に新たな価値を吹き込む作り手たちによる作品が、3月28日から4月10日まで日本橋三越本店と銀座三越にて販売されます。

これは、日本の伝統や技が宿ったものづくりを見つめ直し、世界に誇る感性として再発信するプロジェクト「JAPAN SENSES」によるもので、今回新たなテーマとして選ばれたのは「今様(IMA-YO)」だそう。

中でも私の目を引いたのが……「ミッフィーこけし」と「ミッフィー福だるま」

オランダの国民的キャラクターにして、日本でも根強い人気を誇るあのミッフィーちゃんが、着物姿のこけしや、赤いウサ耳を付けたダルマさんになってる……!! これが意外にもマッチしていて、味わい深くて素敵なんです!

【ミッフィーちゃんが創作こけしに!】

群馬県の榛名山ふもとに工房を持つ「卯三郎こけし」が作る「ミッフィーこけし」と「ミッフィー福だるま」。伝統工芸ならではの繊細な色使いと品質が感じられながらも、ミッフィーの丸みを帯びたフォルムがそのままこけしとして再現されていて、違和感はちっともナシ。ミッフィーとこけしが、こんなにマッチするなんて……!

国はちがえど、シンプルな流線の造形やぬくもりのある雰囲気など、両者には共通するポイントがあるのかもしれません。……なんだか新発見した感じでうれしい!

【日本の新たな美に出会える2週間】

こんな新発見を楽しめそうなアイテムは、ほかにもいろいろ。スニーカーブランド「スピングル ムーヴ」からは職人が手作業で絞り染めを施した伝統柄「日の出絞り」を用いたスニーカー、お香の老舗「薫玉堂」からは香りが印象的なハンドクリームなどがお目見えします。

「伝統」と「今様(IMA-YO)」が結びついたアイテムは、見ているだけでも強いインスピレーションをもたらしてくれそう。各階を歩いているだけで驚きやワクワクに満ちている……これもデパートの醍醐味のひとつですよね。皆さんも「JAPAN SENSES」で新たな日本の美に出会ってみては?

参照元:日本橋三越本店 WEBガイド銀座三越 WEBガイドプレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら