ぐでたまがJAXAの協力で「宇宙進出」!? JAXAからの説明に「別に〜」「めんどくさ〜」とヤル気が無さすぎるぐでたまの動画も公開されてます

ぜ~んぜんやる気を出さないことでおなじみの、サンリオキャラ・ぐでたま

毎日ぐでぐで暮らしながらも志だけは高いようで、5周年を迎えた今年のテーマに掲げているのは、なんと「宇宙への進出」! 無謀ともいえる夢ですが、JAXAの協力のもとにあっさり叶ってしまったというのだから、世の中というのは何が起こるのかわからないものです。

そんなわけで2018年8月31日にYouTubeで公開されたのは、JAXA筑波宇宙センターでの出発準備の様子を収めた『宇宙準備編』の動画。

9月12日には金井宣茂宇宙飛行士の力を借りて合同帰還会見を行うことも決定しているらしく、ぐでたまってば、全然ぐでぐでしていないじゃないですか~~~!

【やっぱり全然やる気だしてませんでした】

しかし……ひとたび動画を見ると、これから宇宙に行くとは思えないほどやる気のないぐでたまに一安心(?)させられるんです。

はりきって登場してくれたJAXAの山方健士さんが宇宙について教えてくれようとするも、「別に~」「めんどくさ~」と、いつもどおりの “ぐでぐでモード” 。そんな中でも「無重力って楽じゃね?」という気づきがあったようで、少しでも宇宙進出に前向きになってくれてなによりです。

【JAXA広報部の方のコメントにじわり】

ほんの少しのやる気を見せてくれたぐでたまに、宇宙服について勉強してもらおうとした山方さんでしたが、「勉強とかムリ……」とまたもや “ぐでぐでモード” 。

JAXA広報部の方がのちに

「いままで宇宙に行った人の中に、やる気のない人はいなかったので、とても新鮮だった」

とコメントを出しているのですが、たしかに新鮮ですね! そしてあきれるのではなく、ポジティブな表現で感想を述べてくれたところに、JAXAの方の底知れない優しさを感じることができたのでした。

【宇宙って、こんなテンションで行くもんだったっけ?】

このように、動画でも終始やる気のないぐでたまさんでしたが、「宇宙服のお値段は10億円くらい」や、「宇宙に醤油は持っていけるけどパックの生卵は割れる可能性があるから持っていけない」といった興味深い情報がたくさん出てくるので、そういった意味でも要チェックです。

「ちょっと宇宙行ってくるわ~」と、コンビニに行くかのようなノリで宇宙へと旅立っていったぐでたまさん。元気に帰還してくれるのを、ただただ待つばかりですっ。

参照元:プレスリリースYouTube
画像=©’13,’18 SANRIO S/D・G 著作 ㈱サンリオ  JAXA/GCTC
©’13,’18 SANRIO S/D・G 著作 ㈱サンリオ
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

ぐでたまがJAXAの協力で「宇宙進出」!? JAXAからの説明に「別に〜」「めんどくさ〜」とヤル気が無さすぎるぐでたまの動画も公開されてます

ぜ~んぜんやる気を出さないことでおなじみの、サンリオキャラ・ぐでたま

毎日ぐでぐで暮らしながらも志だけは高いようで、5周年を迎えた今年のテーマに掲げているのは、なんと「宇宙への進出」! 無謀ともいえる夢ですが、JAXAの協力のもとにあっさり叶ってしまったというのだから、世の中というのは何が起こるのかわからないものです。

そんなわけで2018年8月31日にYouTubeで公開されたのは、JAXA筑波宇宙センターでの出発準備の様子を収めた『宇宙準備編』の動画。

9月12日には金井宣茂宇宙飛行士の力を借りて合同帰還会見を行うことも決定しているらしく、ぐでたまってば、全然ぐでぐでしていないじゃないですか~~~!

【やっぱり全然やる気だしてませんでした】

しかし……ひとたび動画を見ると、これから宇宙に行くとは思えないほどやる気のないぐでたまに一安心(?)させられるんです。

はりきって登場してくれたJAXAの山方健士さんが宇宙について教えてくれようとするも、「別に~」「めんどくさ~」と、いつもどおりの “ぐでぐでモード” 。そんな中でも「無重力って楽じゃね?」という気づきがあったようで、少しでも宇宙進出に前向きになってくれてなによりです。

【JAXA広報部の方のコメントにじわり】

ほんの少しのやる気を見せてくれたぐでたまに、宇宙服について勉強してもらおうとした山方さんでしたが、「勉強とかムリ……」とまたもや “ぐでぐでモード” 。

JAXA広報部の方がのちに

「いままで宇宙に行った人の中に、やる気のない人はいなかったので、とても新鮮だった」

とコメントを出しているのですが、たしかに新鮮ですね! そしてあきれるのではなく、ポジティブな表現で感想を述べてくれたところに、JAXAの方の底知れない優しさを感じることができたのでした。

【宇宙って、こんなテンションで行くもんだったっけ?】

このように、動画でも終始やる気のないぐでたまさんでしたが、「宇宙服のお値段は10億円くらい」や、「宇宙に醤油は持っていけるけどパックの生卵は割れる可能性があるから持っていけない」といった興味深い情報がたくさん出てくるので、そういった意味でも要チェックです。

「ちょっと宇宙行ってくるわ~」と、コンビニに行くかのようなノリで宇宙へと旅立っていったぐでたまさん。元気に帰還してくれるのを、ただただ待つばかりですっ。

参照元:プレスリリースYouTube
画像=©’13,’18 SANRIO S/D・G 著作 ㈱サンリオ  JAXA/GCTC
©’13,’18 SANRIO S/D・G 著作 ㈱サンリオ
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

「亀田の柿の種」が宇宙に飛び立つ日がやって来るかも / JAXAから宇宙で食べられるおやつとして認められたんだってー!

おやつにしてもいいし、ビールのおつまみとしてもバッチリな「亀田の柿の種」。気軽に買えるし、気軽に食べられるしで、おうちにストックしているオトメも多いのではないでしょうか。

そんな「亀田の柿の種」が、もしかしたらもしかして宇宙に飛び立つかもしれないようです。これまで身近だった「亀田の柿の種」が本当の意味で一気に遠くに行ってしまうわけですが……宇宙で柿ピーが食べられるってめちゃ未来感ありますヨネ!

【「亀田の柿の種」が宇宙日本食に】

亀田製菓では、2014年から「亀田の柿の種」を宇宙日本食にするための開発をスタート。3年の研究・開発期間を経て、2017年8月7日に宇宙日本食の認証を取得。国際宇宙ステーションに長期滞在を予定している日本の宇宙飛行士が宇宙で食べられるおやつとして、JAXA(宇宙航空研究開発機構)に認められたとのことです。

【無重力でも飛び散らないんだから!】

宇宙日本食の「亀田の柿の種」はトレーに入っているそうです。トレーのフタと外側の底面にベルクロが付いていて、繰り返しフタを開閉したり、固定された場所にくっつけることが可能。無重力の宇宙でも飛び散ることなく柿ピーを食べられるんだって!

【カリッとした食感を宇宙でも】

トレーの中には柿の種とピーナッツが約6:4の割合で入っており、使用設備が一部違うものの市販品と原料・製法は同じなのだとか。カリッとした食感を宇宙でも楽しめるように工夫されているようです。

今のところ、宇宙日本食に認定された「亀田の柿の種」が市販される予定はないみたいだけど……ちょっと食べてみたい!

なお、宇宙日本食というのは、ISSに長期滞在する日本の宇宙飛行士に、日本食の味と食感を楽しんでもらうことで、仕事の効率維持や向上につながることを目的とした宇宙食だそうです。なるほどー、仕事の合間に柿ピーとか、ちょうどいいかも!

参照元:プレスリリース
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

続きはこちら